施工事例

注文住宅に限らず、商業施設や店舗デザイン、京町家再生からリフォーム・収益マンション・ゲストハウスまで豊富な実績をもつローバーのお仕事をご紹介いたします。

【北区上堀川SW HOUSE】〜昭和2年の新興住宅と伝統美の再構成〜

施工事例<北区上堀川SW HOUSE>写真施工事例<北区上堀川SW HOUSE>写真
施工事例<北区上堀川SW HOUSE>写真

昭和2年に計画された、京都市北区上堀川の新興住宅地「SW HOUSE」。現在の、ニュータウンにも似た手法の公営住宅として、当時の市民に分譲された。伝統町家に、大正デモクラシーの自由な雰囲気を取り入れた昭和初期の大衆文化。洋風の生活に対する憧れが広まるとともに、住宅においても、モダンで合理的な住まいのあり方が胎動する時代でもあった。

神奈川県海老名市にお住まいのクライアント一家が、この度京都のご実家に戻られることを契機として、「SW HOUSE」の全面改修が行われるに至った。

4人家族とお母様が住まわれることとなる、この「SW HOUSE」は、俗に言う3世帯同居であることの計画が要求され、それぞれの趣味・志向を高次元で帰結させる必要が随所に生じるプロジェクトであった。

前述の洋風的要素を取り入れた、昭和モダンの面影は、改修前において見る影もなく、荒廃した殺伐とした風景が広がるばかりであった。

和と洋の異なる要素を、木肌がもつ温もりでまとめあげ、レトロといった概念をキーワードに個々のニーズを充足していくといった手法で、改修プランは練り上げられた。

結果、異なる要素は、全体でバランス良く調和され、各世代間ににおける、意識のずれも良い形で収束を図る結果となった。すなわち、やすらぎ・癒し・ぬくもりといった、すべての人々におけるコンフォータブルな条件を全面に押し出したことが奏功したものであると考えるのである。

建築場所 京都市北区紫竹
構造・階数 木造2階建
用途 専用住宅
敷地面積 --
施工面積 150.79㎡(45.61坪)
竣工年 平成21年(2009年)
建物工事費(税別) 1023万円(22.4万円/坪)
 
(株)ローバー都市建築事務所


PAGE TOP