ブログアーカイブ

385Bar

事務所385ビルは5階がコワーキングスペースが入っていおり
2ヶ月に1階385Barと称した交流会があります。
先日そこでお会いした方が伊勢型紙の染めの仕事をされており染で使用する型紙を見せていただきました。
伊勢型紙は、薄い和紙を柿渋で数枚貼り合わせた地紙を職人さんの手により手彫りし紋様をつけるらしいです。彫刻の技法は「縞彫り」「突彫り」「道具彫り」「錐彫り」の4種類があり使う道具によって名称が変わるそうです。

 
 
 
 
 
 
 
縞彫り

 
 
 
 
 
 
 
突彫り

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
道具彫り
本物を見ると繊細で美しかったです。
ただ職人さんの人数が減っておりしかも各彫師さんは道具彫りなら道具彫りしかできないとのことでさらに継承していくのが難しいらしいです。
 


その他のギャラリー | 385Bar はコメントを受け付けていません。

朱雀の庭



朱雀の庭は、平安建都1200年を記念し、長い歴史の中で培ってきた造園技術と、
日本庭園では使われないような洋花を取り入れ、新旧が見事に調和された平成の庭と言われています。

とても広くて美しいですね~(^^)


朱雀の庭の見どころのひとつ、水鏡です!
インド産の黒御影石の上に1cmだけの水を張り、
池全体を水鏡にするという斬新な手法が取りいれられたそうです。
こちらも見どころのひとつ、滝です。
京都市内にある日本庭園の中では最大!
人が少なく静まり返っていたので、水の流れる音をゆっくり感じてきました(^^)
そして京都の中心地であることを忘れてしまうような空間でした。
季節ごとに雰囲気が変わるので、次は紅葉の時期に行ってみようと思います♪


その他のギャラリー | 朱雀の庭 はコメントを受け付けていません。