右から

みなさん、こんばんわ。
市毛です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
休日にどこへ行こうか楽しみな季節になってきました。
ただ、花粉で目鼻ともにやられております。

さてさて、
働く者にとってありがたいことに、
先日事務所からの通達で健康診断に行かせて頂きました。
年齢は3◯歳ということもあり、内視鏡検査付きです。
今回この内視鏡検査は生まれて初めの経験でした。
(初内視鏡という時点で年齢はおおよそバレますが。。。)

口からと鼻からが選べるということで色々と調べてみました。

●鼻から
[メリット]
 ・麻酔に用いる薬が少量のため体への負担が少ない
 ・カメラの径が細いため、痛み、嘔吐を軽減できる
 ・検査中に会話可能
[デメリット]
 ・カメラ挿入により鼻出血や粘膜が傷つくおそれがある
 ・径が細いため検査と同時に、ポリープの切除や細胞採取は不可

●口から
[メリット]
 ・カメラが太く、ライトも明るいので病変部分がより鮮明にみられる
 ・検査と同時に、ポリープの切除や細胞採取が可能
[デメリット]
 ・のどの麻酔薬が苦し
 ・麻酔薬の副作用で気分が悪くなる場合がある
 ・咽頭部を刺激するため、吐き気は苦しさなどの不快感がある

ということが分かったので、苦しみや痛みの少ない鼻にて希望!

そして当日、
鼻から麻酔液を噴射してもらい麻酔が効くのを少し待って、
通りのいい右鼻に決定!!

いざ、覚悟をを決め処置室にて右鼻で通してもらうと、、、
「ん?」なかなか通らない。
右鼻から左鼻に変えて再チャレンジ!
結果は、、、
同じく全く通らない。。。
何より痛い!!!そして鼻からかなりの出血がっ!!!!!
どうやら鼻腔が人より狭いらしく通りにくいとのこと。

そこからの選択肢として、
 ①同じカメラを使って、口からに切り替える
 ②検査を止める
いやいや、ここまできて②はないでしょ!!!

ということで、鼻血もともらないまま口に切り替え、
「オエッ」となりながら、涙も唾液も垂らしながら(お食事中ならすいません)、
看護師さんに検査中ずーっと背中をさすってもらいながら、
精神的にもやられながら、
無事にとはいきませんが検査を終えました。

当日時点の検査結果は、、、
どこも特に問題がないようでした!

一安心でしたが、月曜朝一番であったため、
今週の気分はブルースタート。。。

でも、健康診断があることは大変ありがたいと思った週初めでした。


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

春が来た

花粉症がつらいです。和田です。

堀川を歩いていたら何やら懐かしい彩りが。

河津桜が咲いていました。

春や…春が来たんや…!

暖冬とはいえ京都の冬は寒い。

ようやくこの寒さから解放されます。

鼻はムズムズしますが、暖かいと気分が上がります。

今年のお花見はどこへ行こうかな。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

大根とニンジン

だんだん春めいてきました。芽吹きの季節です。
春の芽吹きとは少し違いますが、時々料理中に捨てるはずの大根やニンジンの端っこを
水を張ったお皿に入れて育ててみます。
写真のもので2週間くらいでしょうか。すんすん伸びていきます。朝起きてリビングに行くと前日より確実に成長しているので、とても可愛く愛着がでてきます。

いつも最後はこれ以上大きくなることはなく、枯れてしまってちょっと悲しいのですが…
この先の育てかたをご存知の方、教えてください(笑)


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

TOKYO ROAST

2月28日に世界で5店舗目となる「スターバックス リザーブ ロースタリー」が東京にOPENしました。

で、オープン記念として2月28日から3日間限定でスターバックス リザーブ ロースタリー東京で焙煎した「TOKYO ROAST」がドリップコーヒーとして全国のスターバックス店舗で提供されています。

って、今日が最終日じゃないですか!
という訳で出勤前の時間のない中、スターバックスに寄って買って来ました。

カップには
GINZA MATSUYA STREET 1996 > TOKYO ROASTERY 2019 >>>
と記載がされていました。(普段から書いてたかな?)

調べてみたところ、1996年の8月2日に「スターバックス」の日本1号店が東京・銀座の松屋通りにオープンしたのだとか。
ちなみに最初の注文は「ダブルトールラテ」だったそうです。

時間がない中スタバに寄ったので今出川駅からタクシーで出勤することに・・・
何やら割高になってしまったコーヒーでしたがまろやかでコクもあって美味しく頂きました!

もちろん現地にも行ってみたいですが3/20(水)からTOKYO ROASTのコーヒー豆が全国のスターバックス店舗で販売されるそうですのでまずはご自宅でいかがですか?


カテゴリー: 高橋亮 | コメントする

Vectorworks2019

この前Vectorworksが2015から2018になったばかりですが、更にバージョンアップして2019になりました。

いろいろと機能が変わっているとは思いますが、まだあまり把握できていません。。

とりあえず、『Vectorworks Remote』というのが使えるようになったというので試してみました。

使い方は簡単、iPhoneの『Vectorworks Remoteアプリ』をダウンロードしてPC上のVectorworksを接続するだけ。

さて、この機能でできることは…

「スマホを使ってPC上のVectorworksの画面を操作できる」…だけ、みたいですね。

しかもスマホとPCが同一LAN上にないと使えない。

どうやら会議やプレゼンで使うことを目的としているようですね。

出先からPCで開いている図面を編集できたりはしないようです。

ちょっとがっかり。

また新しい機能を発見したら試してみたいと思います。

ではまた。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

new light pottery

年末に奈良市内へと移転されたニューライトポタリ―さんのギャラリーへ行ってきました。

1階の白く明るい空間から一転して、2階は黒緑色で塗装され、照度を絞られた空間に照明が点在しています。

ハタノワタルさんによる和紙貼の壁は自由に移動できるそうで、床のフローリングの間にあるアルミチャンネルの中が配線スペースになっているそうです。

ジーっと観察していて気付いたのですが、ちょろっとしか見えてこないソケットまで職人さんに作ってもらっているそうで、本当に細部まで徹底されています。

 

ついつい長いしてしまうほど落ち着ける魅力的なスペースですので、ぜひ訪れてみてください。ただし照明が欲しくなりますのでご注意をw


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

紙博・布博

先日、京都国際会館で開かれた『紙博 布博』に行ってきました。

紙博・布博は『手紙社』さんが主催している紙/布雑貨の祭典です。

全国から120もの作り手たちが集まり、様々な作品が出展されていました。

思った以上に人が多く、紙/布雑貨の人気の高さ、そして集まった出展者のレベルの高さを感じずにはいられませんでした。

2時間かけて各ブースを見て回り、素敵な紙箱とお洒落すぎる付箋をゲット。

遊び心溢れた作品とたくさん触れ合え、満足して帰路に付きました。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

バルセロナ旅行1

年末年始にバルセロナとマルセイユへいってきましたので、

気が向いたときにでも、ぽつぽつと出していけたらなと思います。

まずは、バルセロナといえばサッカー!!

残念ながら年末年始はやっておらず観戦はできませんでしたが、

公園脇の路上にこんなのが置いてありました。

サッカー部あるあるで別の球技をサッカースタイルでやるっていうのがありますが、これはずばりサッカー×卓球ですね!

卓球台でやると頭メインになりがちですが、これは高さを少し抑えてくれているので、プレーの幅がひろがってGOOD!さすがに早朝のため人はおらず、エアープレイしかできませんでしたが、事務所にあると楽しそうです。一社に一台どうでしょうか?

一番関心したのはパッと見るだけでルールが理解できるようになっている点です。

観光客がレンタカーで運転する際、日本の標識でさえわからないのが問題なっているそうですが、海外はそういう表現が上手いなーと感じる機会が多かったです。

 


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

チームミーティング

チームミーティングとある重要なミッションを兼ねて、

船岡山にある銭湯カフェ・さらさ西陣へお昼を食べにいってきました。

いつもは事務所でしているチームミーティングですが、

たまには場所を変えて行うのもいいものです。

 

ここは2000年に銭湯をリノベーションしてオープンされたそうですので、

ローバーとは同期!!なんだか親近感が湧きますね~

次はどこでしましょうか。。。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

銘木業者見学

現在進めています案件の床の間に使用する銘木を選定するために、先日「㈱千本銘木商会」さんをお伺いしました。
床柱から床板、地板、落とし掛け、雲板などを決定しました。
良い銘木に出会えて、この春竣工するのが楽しみです♪


カテゴリー: 木村俊雄, 未分類 | コメントする