1st絵本

という訳で、記念すべき最初の絵本は、店員さんが何冊かお薦めして頂いた中から、2冊をチョイス。
inai.jpg
「いない いない ばあ」は、赤ちゃん絵本の定番と言える本のようで、10ページ程の絵本なのですが、店員さん曰く「すごく奥が深い本で、論文が何冊も書かれている」という事です。
まだその神髄に触れられていませんが、子供の食いつきは抜群です。
moko.jpg
「もこもこもこ」はストーリーはあるような無いような話ですが、絵が大変美しく、また、言葉を谷川俊太郎さんが書いているので、「おと」がすごく面白く、子供も大のお気に入りです。
お気に入りすぎて、せっかくの美しい絵がビリビリになってしまいました。


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク