小さな花器

東京を訪れたときに、偶然通りかかったお店で出会ったとっても小さな花器。

とっても小さなこの花器は、手のひらに乗るような家のオブジェを中心に制作を続ける陶芸家 五月女寛さんの手で作られたものです。
欠けやヒビが、花器毎に異なります。
沢山あった中から、この花器をセレクト。
素敵な一輪差しです。


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク