フルタイム共働きするということ

19時ギリギリ。子供を迎えに妻が保育園に到着。
電車に乗り、商店街を歩き、自宅に到着するのは20時。
すぐに晩ご飯にするものの、食べ終わる頃には、すでに21時半。それからお風呂。
すんなりいけば、22時すぎに就寝できるのでしょうが、魔の2歳児です。
すんなりいくはずもなく、就寝時間が23時を過ぎてしまう事も多々あり。
夜がそんな感じなので、当然朝は遅くなり、早くて朝8時起床。
私が子供の頃、18時に晩ご飯、21時には就寝してましたので、そんなことを思うと、
まだ2歳になったばかりの子供を、叩き起こすことは私にはできません。
妻が一年半の産休を終え、職場に復帰して半年。フルタイム共働き家庭の日常です。
今、妻が勤める会社から本人に無理難題がつきつけられています。
内容を聞く限り、退職しろと言っているのと同じ。
“日系企業で働く外国人を人材育成する”たしかそんな半民半官の会社。
本来率先して共働き家庭を支援する企業であってほしいのですが・・・。
内閣府のホームページに今後も実現しそうにない子育て支援策が書かれていますが、
何も変わりそうにありません。個々の企業が変わるべき、変えていくべきだと思います。
写真は保育園の帰り。テラス席が気持ちいいお気に入りのお店にて。
あっという間に好きな季節は過ぎ去ってしまいました。
奥に見えるのは大阪市中央公会堂。
MOTO COFFEE
大阪府大阪市中央区北浜2-1-1 北浜ライオンビル
06-4706-3788


カテゴリー: Rover パーマリンク