くねくねの手スリ

前回、京都水族館に行った話を書きましたが、そこに設置されていた手スリがこちら。

クネクネと曲がりくねったフォルム。
その名も『クネット』
通常の手スリに較べて握った時の手首の角度が自然なため、握り込みやすく、滑りにくい設計となっているとのことで、最近、他の施設でもよく見かけるようになりました。
 
実用性もありますが、空間が少しユーモラスな雰囲気のなり、子供たちも興味津々のようで、持ちながら、行ったり来たりしていました。
 
 


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク