東京に行ってきました(4)~日本一有名な?幼稚園~

次に向かったのは。立川市にある「ふじようちえん」


アートディレクターの佐藤可士和氏、建築家の手塚貴晴+由比氏が係って園舎は建築学会賞を受賞。OECDのプロジェクトでも世界一を受賞した有名幼稚園です。
楕円形の園舎、屋上のテラスが、すごく見た目にインパクトある幼稚園なのですが、形の騙されてはいけません。
ここでも理事長が説明、案内してくださったのですが、何より子供の教育についての想いが熱い!
一人でやりたい、一人で出来たという達成感と自信を重んじる、モンテッソーリ教育を基にした保育を行ってられており、
お話を聞いていると、最初から形ありきで建物があるのではなく、指を詰めてしまうかもしれない扉や、屋上から落ちてしまうかもしれないテラス。雨が降ると濡れてしまうかもしれない廊下など、危険とかクレームが出てしまうかもしれない箇所は沢山あるのですが、それよりも大事なことを子供に感じて欲しいという理事長の想いを受け止めた結果としての、このインパクトのある園舎が出来たという事がよくわかりました。
東京まで、見学に来た甲斐がありました。







カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク