いちょうの葉が芽吹いていました。

銀杏の葉が、幹の途中から顔を覗かせていました。

一枚だけ、ニョキッと顔を覗かせている姿に思わず、写真を撮ってしまいました。
どこまで、大きくなるのでしょうか。


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク