蜀江

先日、ANAクラウンプラザホテル京都の最近リニューアルしたレストラン「蜀江」に行ってきました。
リノベーションを手掛けたのはGLAMOROUSの森田恭通さんです。

歴史を感じさせながらも、モダンでゴージャスな雰囲気に圧倒されました。
ここはアジアのリゾートかなと思うような洗練された空間です。

この赤の帯状のモチーフは、神社や神殿を思わせる形状で、素材は金属製のプレートの表面に布のような質感がプラスされており、このインテリアの主役になっています。

全体のトーンを暗めにして、この朱色モチーフの部分に照明を設けることで、
よりこのモチーフが際立って浮かび上がる工夫がされています。

お食事もとっても美味しいので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー: 徳村暁子 パーマリンク