福山・尾道 建築巡り~その1

先日、建築士会の研修旅行に参加し、広島県福山と尾道の建築巡礼に行ってきました。

 まずは、福山鞆の浦にある、後山山荘を見学。

この建物は原設計は、聴竹居の設計で知られる、藤井厚二。
改装に設計は、UID/前田圭介さん。今回の見学はUIDのスタッフの方が説明していただきました。
今の姿に改装されるまでの間にほぼ放置され、原形をとどめないまでに朽ち果てていたそうです。
それを礎石や、残っていた材から推測したり、藤井厚二の建築思想を紐解いて修復、設計を行ったそうです。
すごく、完成まで手間がかかった事が容易に想像できます。担当の方の苦労がしのばれます。

写真はSNS等にアップ不可との事でしたので、これだけです。

私は鞆の浦自体初めてだったので、港や街並みも見たかったのですが、時間がなく次の見学地に向かいます。


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク