上京区総合庁舎


住民票が必要になったため、近くの上京区総合庁舎へ行ってきました。
前々から素敵な建築だなぁ~と思って通り過ぎることがあったので、良い口実となりました…(笑


この建築のコンセプトですが、4つの「き・づかい」があるそうです。
ユニバーサルデザインによる訪れる人への気遣い、自然エネルギーを積極的に取り入れた地球への気遣い、西陣織や京格子を使った地域への気遣い、そして内装仕上げにたくさんの“木使い”です。


内部吹抜けの道路側は全面ガラス貼になっているため、光が入ってとても開放的です。


エレベーターの漆塗りに蒔絵を施した扉は圧巻です。
職業病ですが、どれくらいの値がするのかすごく気になりました。



柱には西陣織をガラスで挟みこんでおりました。

本当に京都や訪れる人に気遣いのあるすばらしい建築だと思いました。
機会があれば、また訪れたいです。


カテゴリー: 赤尾壮彬 パーマリンク