Vectorworks2019

この前Vectorworksが2015から2018になったばかりですが、更にバージョンアップして2019になりました。

いろいろと機能が変わっているとは思いますが、まだあまり把握できていません。。

とりあえず、『Vectorworks Remote』というのが使えるようになったというので試してみました。

使い方は簡単、iPhoneの『Vectorworks Remoteアプリ』をダウンロードしてPC上のVectorworksを接続するだけ。

さて、この機能でできることは…

「スマホを使ってPC上のVectorworksの画面を操作できる」…だけ、みたいですね。

しかもスマホとPCが同一LAN上にないと使えない。

どうやら会議やプレゼンで使うことを目的としているようですね。

出先からPCで開いている図面を編集できたりはしないようです。

ちょっとがっかり。

また新しい機能を発見したら試してみたいと思います。

ではまた。


カテゴリー: 和田章宏 パーマリンク