冬の思い出

今朝、ラジオで今日は日本最低気温を記録した日だそうです。
明治35年(1902年)に旭川で記録された、氷点下41度。
今日もこれから寒波が到来して寒くなるようですね。
小学生の時、冬の登校途中に、よく公園で轍がいてて、その上をバリバリ歩いたり、水たまりに薄く氷がはって、割ったりしてたのを思い出しました。
写真は、京都市美術館の裏にある池で撮影した写真。見事に氷がはっていました。


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク