さくら

すこし遅い話になりますが…
ローバースタッフのみなさんが
鴨川へお花見に行っていましたが
私も鴨川へお花見に行ってきました。

落ちていたサクラの枝
普段木をよく見ているせいか、かわいらしく見えてきました。
サクラは横方向にの入った筋が特徴的で、
この皮つきのものは
たまに床の間の床柱として使われているのを見ることがあります。
比較的細いので、
茶室などに使われることが多い気がします。
家具にも多く使われていますよね。
さくら、というだれもが知っている身近な木を
建築(家具や造作材)にできるだけ取り入れていけたら
住む人も使う人もより愛着がわくだろうなあ…と
そういう観点で材を選ぶのもいいなあと考えています。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク