開化堂cafeに行ってきました。

先日、銅製の茶筒で有名な開化堂が、cafeをオープンさせたという事で、訪れてみました。

レトロな事務所ビルをリノベーションしたお店でした。

室内は高い天井高を生かした開放的な店づくり。
ポイント、ポイントで銅が用いられていました。

カウンターの天板ではなく、腰板に銅板が貼ってあったり、

照明の傘が銅板を加工したものであったり、

テーブルのシュガーポッドであったり、

もちろん、茶筒もディスプレイしてありました。
綺麗なお店でした。

が、値付けが少し高すぎるかな?(小声)


カテゴリー: 松村隆孝 パーマリンク