月別アーカイブ: 5月 2019

ル・プチメックで朝食を

本日は土曜出勤をしています。
平日と時間も仕事内容も変わらないのに、リラックスした気持ちになるのはなぜでしょうか。
いつもより早く目が覚めたので、会社近くの週末しかオープンしないパン屋さん“ル・プチメック”で朝食を取ることにしました。
開店5分前ですでに5人の行列ができていました。

落ち着いた赤色の外観はパリの街角にありそうな雰囲気で素敵です。

お目当てのパン・オ・ショコラはクロワッサン生地がパリパリのサクサクの食感でとても美味しかったです。

なんだかいい一日になりそうな予感がします。


カテゴリー: 徳村暁子 | コメントする

GW白馬旅行④

白馬旅行中、友人の家で子供を見てもらってる間に、少しの時間建築見学。
「House of Finn Juhl HAKUBA」へ。
フィンユールとは、デンマークの建築家/家具デザイナーで、彼の家具はなんとも言えない優しい曲線と色調と座り心地と手触りと。。。見ていても触れていても癒されます。
このホテルは彼の家具を取り扱った6室だけの小さなホテルです。
前から一度泊まってみたいと思っていたのですが、今回は特に予約をして行って訳ではありません。
でも、どうしても中が見たい!失礼承知で中に入ると、デンマーク人のスタッフが快く案内してくれました。
玄関から中に入った瞬間に自然光の量が抑えられて、白い壁におちる影の美しさと曲線の家具の影の陰影がなんとも絶妙でした。
昔、フィンランドのアアルト自邸を訪れた時の記憶がふとよみがえりました。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

GW白馬旅行③

白馬旅行の途中、アウトドアショップ「THE NORTH FACE GRAVITY」に立ち寄りました。
関西にも数店舗あるアメリカのアウトドアメーカーの路面店です。

この白馬店は、カリフォルニアの国立公園ビジターセンターをイメージしてつくられたそうです。錆と木の組み合わせのサインが白馬に合っています。

広い店内は天井が高く、一部2階になっている部分にはカフェエリアになっています。特に飲み物を購入しなくてもスキー/山岳関係の書籍は自由に閲覧可能。
北アルプスを一望できるチェア席もあります。
それなりに店内が混み合っているにも関わらず、そんなベストポジションの席が常に空いているのは、白馬の人たちにとっては日常の風景なんでしょうね。羨ましい。。。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

東京旅行 浅草編②

浅草寺から散歩がてらスカイツリーまで歩きました。
隅田川付近をてくてく。天気も良かったので、絶好の散歩日和です。

どの角度から撮っても絵になります~。

近づけば近づくほどに大きくなっていくスカイツリー!←当たり前!笑

ついに到着。圧巻です!!!

4Fの入口フロアに入ると、チケットカウンターは長蛇の列。
旅行のオプションでスカイツリーの入場券をつけといて良かった…と心の底から思いました。
エレベーターへ向かう通路の天井照明が綺麗でした。

4階から高さ350メートルの展望台までエレベーターで1分もかからずに上がりました!
揺れもほとんど感じなかったので、びっくりです。

透明ガラスの足元は恐すぎました…


カテゴリー: 下西雅代, 未分類 | コメントする

東京旅行 浅草編①

せっかくの東京旅行ですので、下町情緒あふれる浅草寺へも行ってきました。
こちらも20年ぶりくらいに訪れました。
この鮮やかな色を見ていると、気持ちが踊ります。

仲見世通りを歩いている時に右をちらっと見ると、東京スカイツリーが見えました。
おお。テンション上がる~

常香炉では煙を浴びると体の悪いところが良くなると…実際には身を清めるためらしいのですが、清めつつも頭がよくなりますようにと受験生の頭に浴びてもらいました~笑

本堂も煌びやかでワクワクが止まりません。

そして天井を見上げると、天人と龍の美しい天井画が!
(逆向きですみませんm(__)m)

やっぱり来てよかったなぁー♪


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

GW白馬旅行②

白馬旅行2日目は湖と山を堪能。
青木湖という湖でカヌー遊び。透明度が水深58mと、とても水が澄んでいます。水上バイクが禁止されているということで、水面で漂っている時もとても静か。
約1ヶ月遅れの桜がとても綺麗でした。
午後はゴンドラへ乗って白馬岩岳マウンテンリゾートへ。冬場はスキー場の施設です。
もう景色が「ここはスイスですか?」っていう眺めです。
移住した友人の話によると、海外からの移住者もとても多く、小学校にもハーフのお子さんや全く日本語を話せないお子さんもいるそうです。レストランにも海外の方が多く、日本を旅しているのに海外旅行に近い感覚がありました。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

GW白馬旅行①

ゴールデンウィーク、信州白馬に遊びに行ってきました。6年前に友人家族が京都から移住し暮らしています。

車で約7時間。かなりの長距離運転でしたが、長野に入ってから見えてくる北アルプスの絶景!
どこを切り取っても絵になる風景。日本にこんなところがあったのかぁと、息を飲む美しさです。
友人のママ友が経営しているペンションに到着すると、野生のリスがお出迎え。子供たち大興奮です(笑)
ペンションの前には大きなトランポリンもあります。
上の子供同士は4〜5年ぶりの再会でしたがすぐに打ち解けて、これまた家の前におかれたトランポリンで遊びだしました。こんなに大きなトランポリンが家の前におけるって、なかなか京都では難しいですね。羨ましい限りです。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

親バカ

な、な、な、な、なんと自慢の娘がついにモデルデビューっ!!!!!

と言っても、
GW少し前に、SOU・SOUさんのスタッフである知人から
急遽撮影に来てくれないか?と連絡があり行ってきました。

モダンにアレンジした足袋でかなりの人気を博したSOU・SOUさん。
今では、さまざまな企業とのコラボレーション商品や企画、
映画の衣装製作、建築やインテリア関連では家具のファブリックや
ショップのユニフォームまで多岐に渡る活躍をされています。

SOU・SOUにはこどもの和服である『わらべぎ』というブランドがあります!!
ご存じですか?
よく友人の出産祝いでお世話になっております。

『SOU・SOU わらべぎ』↓↓↓
SOU・SOU わらべぎ

そんな『わらべぎ』の新商品用のキッズモデルです!!

どうぞ、親バカにお付き合い下さ~~~い!!!
(顔バレする写真は控えております~気になった方は、ぜひ『SOU・SOU わらべぎ』HPを見てください~)

この日のためカットしたかのうようなヘアスタイルっ!!!
(たまたま、SOU・SOUさんに合うような髪形でした)
わらべぎの服とも相まってなんと可愛いことかっ!!!

今年4歳になる娘ですが、はやり撮影最初の小一時間くらいは、
見慣れないスタッフさんやそのお子様たちが恥ずかしいようで、
『服着たくない』『帰りたい』などかなり怪しい雲行きのスタートでしたが、
色々とあやしてもらいながら、あやしながら、4時間に及ぶ撮影が無事に終わりました。
(何と言っても、スタッフさんや妻のお力です!!肝心の僕は全くの役立たず・・・)

親共にとてもいい経験をさせて頂きました~。
SOU・SOUの皆様ありがとうございました!!!

P.S.
こんなにも親バカなのに、もう一緒にお風呂に入ってもらえません。泣。。。


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

宮脇檀 手が考える 


京都工芸繊維大学で行われていた展覧会「宮脇檀 手が考える」に行ってきました。
最終日ということもあってか、建築関係の仕事をしておられそうな方や学生さんが多く訪れていました。


本展覧会では、ドローイングの他に学生さんが手掛けた模型も展示されておりました。
各模型には、実際に模型を製作した学生目線で、気づいた点や見どころのメモが貼ってありました。
図面を見るよりもさらに深く、作品に触れられたんじゃないでしょうか。


図面をじっくり見て読み解き、設計の意図に気づく。
学生の時に感じたあのわくわく感、懐かしい気持ちになりました。

今後の設計活動も楽しくわくわくできるものにしていきたいと思います。

宮脇檀 手が考える


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

堀商店

現場へ向かう途中、新橋にある堀商店さんのショールームへ行ってきました。

1890年創業、現在の建物は関東大震災をうけて昭和7年に再建されたそうですが、かなり存在感あります。

建物の中は扉のデザインが全てバラバラで、実験も兼ねて色々な金物が使用されていました。さすが建具金物のメーカー!

スタッフの方が最初から最後まで付きっきりで説明してくださり、かなり詳しくなりました!

 

レバーハンドルのサンプルが色々と置いてあるので、前から気になっていた小さなレバーハンドル(LBR)など、開け心地をチェック、チェック、チェック・・・・・・・・・・やばい、止まらへんw

レバーハンドルのサイズや形状の違いが、手にフィットする感じや開け閉めするときの重さ感覚にこんなにも影響してくるとは、驚きです。

カタログだけで判断してはいけないな~と痛感しました。

金物見ているとテンション上がってしまうのは建築好きだけでしょうか?

手元に置いとく用に買うかどうか真剣に悩んでしまいました~


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする