月別アーカイブ: 10月 2017

ポムポムプリンカフェ(に行きたい)

この間たまたま阪急の地下街?を歩いていて
見つけてしまいました。。。


壁面に取り付けられた照明まで、プリン型。。。♡
乙女心をわしづかみにされました。。。(笑)

調べてみると、他にもかわいいメニューが沢山。。。
勇気を出して入ろうか窓にへばり付いて迷っていたところ、
どうみても系統の違う女子達に圧倒され、しかも満席で入れず。。。(笑)

こういったキャラクターカフェはすごく流行っていて、
20~30代世代の姫系女子に人気です(笑)
他にキティーちゃんとコリラックマがすきなので、
ぜひ見つけて行きたいな~と思っています!☺


カテゴリー: Rover | ポムポムプリンカフェ(に行きたい) はコメントを受け付けていません。

bordeaux街並み散策

偶然見つけたマスタード専門のお店!
なんともファサードが可愛いのです~♪


マスタードと言っても何十種類もあり、なにがなんやらの世界だったので、オーソドックスなマスタードをチョイス♪
かわいい小瓶に好きな分量だけ量り売りをしてくれるお店でした。

お隣のお店は私が大好きなブランドのJo Maloneのお店♪かわいいわ~~♪

今回行きたかったけど行けなかったカフェ。また次回行こーっと!

小腹が空いたので・・・と、言う事でホットドック!
シンプルに美味しかった。15年前にNYで食べたホットドックも美味しかったのですが、何で海外のホットドックって美味しいんでしょうね。パンが違うんかなぁ~?

まぁ!絵になる二人だこと!
そして石畳の街中にポコりんと緑があるのが素敵なボルドー市内でした。


カテゴリー: 山本ちなつ | bordeaux街並み散策 はコメントを受け付けていません。

ペレットストーブ

ペレットストーブ
中信ビジネスフェアではたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
私が当番していた間に森の力京都株式会社様というペレットストーブの販売を行う企業様が
いらっしゃって薪やペレットストーブについて話をうかがうことができました。
写真は森の力京都さんのブースです。


お話の内容は薪やペレットストーブの導入方法やコストについてでした。
個人的にはこういったストーブは結構高いというイメージしかなかったのですが、案外リーズナブルでした。
ランニングコストも灯油ストーブと変わらないとのことです。
また、輻射型(ストーブ自体が暖かくなって周囲の空気を温めるもの)以外にもファンヒーター型(温風が出るもの)もあるようです。
後者のタイプであれば、ストーブを触って火傷をする心配はないですよね。
お子さんやペットがいる家では安心です。

火のある生活は癒し効果も期待できると思います。暖炉のある生活もいいですよね。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | ペレットストーブ はコメントを受け付けていません。

京町家

先日河原町五条にある
ひと・まち交流館に行った際、
地下の1階の一室に京町家の資料が展示されてました。

1/10サイズの京町家の模型がありました。
改修のお仕事に関わらせていただいていますが、
正真正銘の京町家に出会えることは多くはなく、
見学会や一般公開などで見かけることの方が多いほどです。
建物の構造は
図面を見る→実物を見る→図面を見る→実物を見る…の繰り返しで理解が得られるものだと感じています。
毎回得られることが違うし、そして終わりがありません。。。
まだまだ経験をたくさん積んでいかなければ、
とあたらめて感じました。
資料数も多く面白いので、
ご興味があればぜひ行ってみてください^^


カテゴリー: 和田奈津紀 | 京町家 はコメントを受け付けていません。

SDレビュー2017


建築の展覧会「SDレビュー2017」を見に京都工芸繊維大学へ。
この展覧会が他とちがうのは実現見込みのあるもしくは実現作を対象とした公募作品展というところです。
ドローイングや模型を見ながら、設計者の思考や設計プロセスをじっくり見ることができます。


模型やドローイングといっても、それぞれのコンセプトによって作り方は様々です。
どれだけ設計趣旨を伝えられるかは、この模型やドローイングを用いたプレゼンにかかっています。



どれもボリュームある作品ばかりでとても刺激を受けました。
時代によって人のライフスタイルは変わっていきます。
建築もそれによって姿を変えていきます。
建築のこれからの可能性が見えた気がしました。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | SDレビュー2017 はコメントを受け付けていません。

!-foods(エクスクラメーションフーズ)


京都三条新町にあるカフェ「!-foods(エクスクラメーションフーズ)」へ行ってきました。
京町家を改修したおしゃれなカフェです。
妻と一緒にランチセットをいただきました。




インテリアは白を基調にまとめられていてとてもかわいいですね。
特に、かわいいワニが住んでいるトイレがとてもかわいかったです。
気になる方は是非行ってみてください。(笑


カテゴリー: 赤尾壮彬 | !-foods(エクスクラメーションフーズ) はコメントを受け付けていません。

国宝展

京都国立博物館の平成知新館に「国宝展」を見に行ってきました。

開館120周年を記念して開催された国宝展は展示作品全てが国宝という凄い展覧会です。10/3(火)~11/26(日)の期間中は4期にわたり展示替えが行われるそうです。私が訪れたのは1期目の最初の土曜日だったので会場に入るまでが長蛇の列でした。。

展示室内は撮影禁止でしたので写真は撮れませんでしたが、国宝作品が薄暗い空間の中に照明で照らされ浮かびあがっていて、その演出に神々しさまで感じられました。
平成知新館は谷口吉生先生の建築です。

谷口先生の建築は、天井、柱、壁、サッシ、床、手摺、設備の吸排気まで…その全てが計算されタイリングされ、デザインされているところに凄さがあります。
どこをとっても隙がありません。
とても刺激的な一日でした。これからもっとたくさんの建築を回って自身の設計に活かしていきたいと思います。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | 国宝展 はコメントを受け付けていません。

ビストロヴェルジュ

2年前に担当させて頂いた川端二条にあるビストロヴェルジュさんにはいつもお世話になっていて、しょっちゅう通っているお店です♪


元サーファーの“じゅんじゅん”シェフと、とっても可愛らしいマダムの淳子さんの、ご夫婦で切り盛りされるビストロのお店なのですが、お二人のお人柄が本当に良くって、お邪魔した時はずーっと笑いっぱなし。
オーナーさんだけど気の合う友達(結構歳離れていますが)で、我が家でのホームパーティーにも来てもらったりと仲良くさせて頂いています♪
ちなみに、漁師の弟の魚も卸させてもらっていて、新鮮な丹後の魚が食べれるお店でもあります~!
気になった方は是非!美味しいですよ~♪
ビストロヴェルジュ
https://www.bistro-verjus.com/


カテゴリー: 山本ちなつ | ビストロヴェルジュ はコメントを受け付けていません。

亀山トリエンナーレ

先月、地元の隣の市、三重県亀山市で
やっていた亀山トリエンナーレに行ってきました。
東海道の宿場町として栄えた場所で、
古い町並みが少しずつ残っています。

ローカル感の溢れるポスター。。
客層は地元のご年配ご夫婦が多く、
この現象がとても不思議で新鮮で…懐かしい気持ちになりました。
ボランティアスタッフも地元の奥さんや旦那さん。
自分の家の蔵に展示してあるインスタレーションを嬉しそうに説明してくださるお父さんもいて、町全体がひとつの家族のようでした。
地域コミュニティのあたたかさに
とてもほっこりしたのは自分の地元だからということもあるのでしょうか。。
とてもよい一日でした。


学生の頃京都で出会った、地元が同じの作家さん。
刺繍作家さんです。
今回の目的はこちらでした。


カテゴリー: 和田奈津紀 | 亀山トリエンナーレ はコメントを受け付けていません。

瀬戸内海の夕焼け

先日は、稲刈りを手伝いに(ほぼ見学)帰省しておりました。
最近は月1のペースで帰省しているので、
両親とおじいしゃんが大変喜んでおります。(笑)
帰省した際に、友人に誘われ初めて高松港まで行って、釣りをしました!
友人曰く、わたしのようなイラち(せっかちさん)には釣りが向いているとの事。(笑)
釣りといえば、じーっと待つイメージがあったので、
退屈そうだな~と思っていたのですが、一匹もつれずやはり退屈でした。(笑)
せっかちなので、魚が食いつくのを待っていられないんですね。
一匹でも釣れる感動を味わうと、ハマっていくらしいです。
ただ、釣りの良いところは美しい夕焼けをじっと見ていられることです。

日が落ちたら、さっ帰ろう!と帰路につき、お母さんの美味しいごはんが待っています。
魚が釣れたら、それを持って帰り料理をしてもらい、一緒に食べる事もできます。
なんて素晴らしいのでしょうか!
魚を釣る醍醐味以外の所で、釣りの可能性を感じています(笑)

今度は釣り堀でいいので、ドカドカと釣る体験をしてみたいです。(笑)


カテゴリー: Rover | 瀬戸内海の夕焼け はコメントを受け付けていません。