和田章宏」カテゴリーアーカイブ

キーボードの配列を変えたい!!

普段使っているキーボードに全く使わないキーがいくつかあります。

「Caps Lock」「変換」「無変換」「カタカナ/ひらがな」などです。

使わない割にキーボードの良い位置(タッチしやすい位置)に配置されているのでもったいない感じがします。

家ではmacを使っている私にとって「変換」「無変換」の位置に『英数↔かな』を切り替えるキーがないことがストレスフルだったので、今まで「めんどくさそう」という理由で試してこなかったキー配列を変えるソフトを使ってみようと思います。

今回使ったのがこれ『ChangeKey』です。キー配置を変更したいキーを選択し、次にそのキーに割り当てたいキーを選択するだけでキー設定を変更することができます。

「Caps Lock」を「Ctrl」、「変換」「無変換」を「半角/全角」、「カナカナ/ひらがな」を「Esc」に変更しました。

これで使いやすくなりました。

所要時間10分。気になることを放って置くよりも少し時間をとって解決してしまったほうがいいと感じます。あんまり時間がかかりそうなら話は別ですが…。

それでは~


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

IKEAで買い物

先日特に用もないのに鶴浜のIKEAに行ってきました。

IKEAは見て回るだけでも結構楽しいですよね。

ぶらぶらとコースを回っているといいものが目に付きました。

椅子につける腰当てクッションです。

長時間座る椅子なので、少しでも心地よく座りたいと思い即購入。

早速椅子に装着しました。

座り心地がアップした気がします。

起きている時間は家より事務所にいるほうが長いので、居心地よく過ごせる空間を模索していきたいものです。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

&PAPERS

現地測量の帰り、ちょうど昼食どきだったので五条にある&PAPERSさんのカフェにお邪魔しました。

&PAPERSは京都の貼り箱工房がプロデュースした紙雑貨の制作体験ができるお店です。

最近”紙博”に行ったばかりの私は紙雑貨に対する関心が高まっていたので、こんなところにオリジナル紙雑貨を作れるスペースがあったのかと心躍りました。

今回は併設されたカフェのみの利用でしたが、今度は自分だけの紙雑貨を作りに行きたいと思います。

なかなかかわいらしい内装でした。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”

先日ホテルカンラにて行われた工芸の展示販売会”DIALOGUE”に行ってきました。

各客室に作り手の作品が展示してあるということで、ホテルカンラに行ったことがない私は、客室の見学をしつつ工芸品を見て回りました。

なかなか利用する機会がないであろうホテルカンラのスイート”the kanra suite”にも入ることができてお得感がすごい。

工芸品は客室のいたるところに展示されており、展示の仕方一つとっても作り手の作品に込める世界観が表現されているように感じました。

工芸品の美しさや面白さを素敵な会場で体感できるこのイベント、来年も是非参加したいと思います。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

春が来た

花粉症がつらいです。和田です。

堀川を歩いていたら何やら懐かしい彩りが。

河津桜が咲いていました。

春や…春が来たんや…!

暖冬とはいえ京都の冬は寒い。

ようやくこの寒さから解放されます。

鼻はムズムズしますが、暖かいと気分が上がります。

今年のお花見はどこへ行こうかな。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

Vectorworks2019

この前Vectorworksが2015から2018になったばかりですが、更にバージョンアップして2019になりました。

いろいろと機能が変わっているとは思いますが、まだあまり把握できていません。。

とりあえず、『Vectorworks Remote』というのが使えるようになったというので試してみました。

使い方は簡単、iPhoneの『Vectorworks Remoteアプリ』をダウンロードしてPC上のVectorworksを接続するだけ。

さて、この機能でできることは…

「スマホを使ってPC上のVectorworksの画面を操作できる」…だけ、みたいですね。

しかもスマホとPCが同一LAN上にないと使えない。

どうやら会議やプレゼンで使うことを目的としているようですね。

出先からPCで開いている図面を編集できたりはしないようです。

ちょっとがっかり。

また新しい機能を発見したら試してみたいと思います。

ではまた。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

紙博・布博

先日、京都国際会館で開かれた『紙博 布博』に行ってきました。

紙博・布博は『手紙社』さんが主催している紙/布雑貨の祭典です。

全国から120もの作り手たちが集まり、様々な作品が出展されていました。

思った以上に人が多く、紙/布雑貨の人気の高さ、そして集まった出展者のレベルの高さを感じずにはいられませんでした。

2時間かけて各ブースを見て回り、素敵な紙箱とお洒落すぎる付箋をゲット。

遊び心溢れた作品とたくさん触れ合え、満足して帰路に付きました。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

建築写真の超小ネタ

建築写真の”超”ピンポイント解説をします。

需要はあまりないと思いますが気にしないことにします。

点光源が写真に写ったときに出るこの光の線。

これを『光芒(こうぼう)』と呼びます。

この光、レンズの絞りを絞れば絞るほどよく伸びます。

『絞り』とはレンズに付いている「レンズを通る光の量をコントロールする機構」のことです。

それでは絞りを絞ったときとそうでないときの光芒の違いを見てみましょう。

絞りを絞ったとき~(F22)

絞ってないとき~(F2)

どうでしょうか。絞ったときのほうが光芒がきれいに伸びてますよね。

まあ、絞れば絞るほど良いのかというとそういうわけでもないのですが…

というわけで建築写真の超小ネタ、絞りによる点光源の光芒の違いでした。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーということで、女性社員の皆様からお菓子をいただきました。

Dari K(ダリケー)というお店のチョコサンドです。

京都発のチョコレートブランドのようです。

オシャレですね…!

巷では「男はGODIVAしかチョコレートのブランドを知らない」みたいなことを言われているらしいですが、これで一つチョコレートブランドに詳しくなれました。

ホワイトデーのお返しも考えないとですね~。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

無印良品の家

グランフロント大阪の無印に『無印良品の家』の1/2スケールの模型が置いてあります。

模型とはいえ家具なども作り込んであるため、5才児くらいなら住めそうなクオリティです。

無印の家といえばSE構法ですね。模型でもちゃんと接合部にSE金物を使っているような切れ込みが見えます。

金物も1/2で作っているのかもしれません。

無印の家で一番気になるのは『この家を買った分のMUJIマイルは貰えるのか?』ということ。

MUJI mileの最高ランクは”ダイヤモンド”ですが、もしかしたら家を買った人しか到達できない未知のステージがあるかもしれません。

お金に余裕のある方は試してみてください。笑


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする