福島直子」カテゴリーアーカイブ

熊本旅行②

熊本アートポリス巡り2日目。

あいにくの雨でしたが、県立美術館分館(設計/トーレス&ラペーニャ+大和設計)へ。

熊本城のお向かいにあります。

旧県立図書館の再生工事としてスペインの建築家が外装、内装をリノベーションした珍しい建物です。

風除室を抜けて1階ホールから3階までの吹抜け空間は板張り

階段も板張りで、トップライトや照明が高家庭に配置されています。

県立美術館本館(設計/前川國男)は熊本城内に旅行時は入れなかったため、次回に持ち越しです…。

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

熊本旅行①

先日、初めての熊本旅行に行ってきました。

くまもとアートポリスの建築を幾つか見学したいなと調べながら、今年の3月に完成した熊本駅に到着。

新駅舎(設計:安藤忠雄)のデザインコンセプトは、『高さ17m、幅240mの外壁を設け、熊本城の石垣の「武者返し」の反りをイメージした外観で風格と熊本らしさを表現した。』、とのことです。

熊本駅周辺だけでも、熊本駅東口駅前広場(暫定系)(設計:西沢立衛)

熊本駅西口駅前広場(設計:佐藤光彦)

早速、くまもとアートポリスプロジェクトの作品を見ることができました。

あまりゆっくり見る時間がなかったので、次に来たときは駅での滞在時間を多めにとろうと反省しました。

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO

去年OPENされてから、行ってみたかった河原町丸太町近くのリノベーションカフェ、SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTOさんに行ってきました。

このお店は、リノベーション物件等を設計されているスクールバス空間設計株式会社さんが運営されている、アメリカンスタイルの​コーヒースタンドです。

建築雑誌の商店建築6月号CAFE特集の表紙、本紙にも掲載されています。

高い吹き抜けの天井、床・壁・カウンターのモルタル仕上げが印象的です。

店員さんお勧めのCOLD BREW(水出しコーヒー)を飲みつつ、カウンター横の本棚のデザイン系の洋書をパラパラ見つつ…。

掲載されている商店建築6月号も置いてありました。

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

boulangerie Artisan’Halles ブーランジェリー・アルチザナル

出町柳近くにあるハード系のパンがおいしいパン屋さん、boulangerie Artisan’Halles(ブーランジェリー・アルチザナル)さんの入口にかわいいサインがありました。

食パンの形をした木のサインです。

ここは、元々「洛陽書店」という本屋が入っていた建物でした。

看板は取り外されていますが、外観は美装と1階入口を変えられているくらいで、以前の洛陽書店の雰囲気も残されています。

河原町沿いの街並みも大きく変わり、マンションが通りの南北に立ち並ぶようになりました。

こういった昔からの建物やお店が、形を少しずつ変えながらも残っている風景を見るとホッとします。

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

HAMACHO HOTEL

東京出張の際に、見学&ランチを兼ねてUDSが設計されたHAMACHO HOTELに立ち寄りました。

バルコニーの植栽が目を惹きます。

建物沿いの植栽は樹種も多様でかなりのボリュームがありました。

HAMACHO DINING&BAR SESSiONの入口です。

中に入ると、木製ルーバーの吹き抜け天井とペンダント照明が特徴的な空間でした。

天井、床に木部があることで温かみがある印象を受けました。

併設されたチョコレート工房と客室エリアには行けなかったので、機会があればゆっくり見学してみたいです。

 

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

京都府立植物園

京都府立植物園には小さい頃からたまに行きます。

記憶にないくらい赤ちゃんの頃から家族で行っていたり、小学校で植物の写生をしに行ったり、何年か前には桜の時期にライトアップを見に行ったこともありました。

今住んでいる家から徒歩10分と近いこともあり、先日久しぶりに行ってきました。

ちょうどバラが見頃ということでバラ園の方へ

ひととおり歩き回り、植物を見て写真を撮った後、すぐ近くの北大路橋東北角のLES DEUX GARCONSさんへ行きました。

植物園を歩き回った消費カロリーを大分上回るボリューミーなランチを食べ、昼からワインも飲み、いい気分でのんびりした週末を過ごしました。

 

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

建築家・中山英之「, and then」展/ギャラリー間

ギャラリー間で開催されている、建築家・中山英之「, and then」展に行ってきました。

初期作品の住宅作品の完成模型です。

同じ作品のスタディ模型です。

断面詳細図です。

スタディ模型、完成模型、図面、スケッチ等が展示してある他に、別室で作品毎の映像作品が上映されていました。

5作品の映像として、それぞれの作品を紹介していましたが、図面とはまた違う面白いプレゼンテーション方法だなと思いました。

建物が出来上がってからの住む人の暮らしぶりを映像にされていたので、リアルな空間として体験しているような気分になりました。

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

建物とポスト/スフェラビル

街中でデザインが気になるポストを見かけると立ち止まって見てしまうことがよくあります。

特に、建物とポストの組み合わせがベストなもの。

最近通りかかった時に、前からある建物ですがカッコいい組み合わせだなと思ったのが、スフェラビルです。

建物の北側にある植栽に少し隠れるようにポストがあります。

おそらく、建物に合わせてデザインされたポストだろうと思います。

一番最初に担当させてもらった歯科診療所で、同じように独立型ポストをデザインして製作したことを思い出しました。

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

鏡多過ぎトイレ/Miisuk 

お昼ごはんを食べに入った、京都市役所近くのタイ料理のお店 Miisuk さんのトイレ。

ドアを開けてトイレ内部から見たドア面は、鏡×7。

入って右側の壁面は、鏡×4、絵×2。

そして階段裏の天井面も鏡×1。

入って左面は、確か絵と手洗いがありました。

トイレの中に合計鏡12個以上。

面白いけど落ち着かない、特にここが一番見やすい位置の鏡とかもなく、どこを見たらいいのかわからない…でも何だか笑える楽しいトイレでした。

店内はこんな雰囲気です。

カオマンガイ、ごちそうさまでした。

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

京都モダンテラス

週末、美術館の展示を見た後に京都モダンテラスに行きました。

ロームシアター京都ができてから、メインホールにコンサートを観に来たり、パークプラザ1階の蔦屋書店(コンサートまでの待ち時間つぶしに)は来たことがありましたが、2階の京都モダンテラスは初めて行きました。

高い天井と色々な席と椅子があり、どこに座ろうかと思いながら受付あたりで待っていると、テラス席は外に出て案内を待つシステムとのこと。

この日は天気が良かったので友人の意見を尊重してテラス席に。

隣の岡崎公園の緑や二条通の街路樹の新緑を眺めながらのんびりした時間を過ごせました。

今度は夕方から夜の時間帯に来てみたいです。


カテゴリー: 福島直子 | コメントする