投稿者「nakamura」のアーカイブ

洸庭(禅と庭のミュージアム)に行ってきました

お正月休み、広島・福山市にある神勝寺に行ってきました。
ここには京都に拠点を置くデザイン集団「SANDWICH」率いる名和晃平さんが設計した「洸庭(禅と庭のミュージアム)」があります。
全体をサワラの木でこけら葺きされています。宇宙船のような、モナカの様な、、、不思議な形状ですが、とても気持ちが良いと体感できる曲線のバランスでした。

内部では、これも名和さんが製作した30分程度のインスタレーションを体験することができます。真っ暗な空間に水が張ってあり、そこに生じるさざなみを微かな光が映し出すというものです。頭をからっぽにしてボーっと瞑想したいところでしたが、「この水の給排水って直で下からやんな?外側どうなってたっけ?どういう防水なんやろ?」とか職業的雑念が…笑。

敷地内の社務所は建築家・藤森照信さん設計の建物です。藤森さんの建築はもうかなりの数見せていただきましたが、こちらもスケッチがそのまま建物になってしまった様な自由な発想が面白かったです。

今年も色々なものを見たり体感して、自分のものづくりに反映できるようにしたいと思います。


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

KIYOMIZU Stand 「Leaf」2月号に掲載中です

11月にオープンしましたKIYOMIZU Stand
現在本屋さんで売られております「Leaf」2月号に掲載されております。
私も何度かおにぎりをいただきましたが、とても美味しいです。
実は東京のひとつ星フレンチで修業されたシェフが握ってられます。
鮭おにぎりの中にほんの少し七味が加えられていたり、絶妙です!
近くにお立ち寄りの際は、是非ひと味違ったおにぎりをご賞味ください。


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

奈良散策②

「鹿の舟」をゆっくり見た後はならまちを散策。
京都の町家は千本格子など細く繊細な格子が女性的と言われるのに対し、奈良の格子はとても太く頑強で男性的です。
特徴的なのが「卯建(うだつ)」。道路に面した建物の2階部分両側に袖壁がニョキっと飛び出しています。これが卯建です。
隣家が火事になった時に、火が回り込んでき来ない為の防火的なものだと言われています。「卯建のあがる」家は燃えては困る貴重な家財がある家。「うだつが上がらない」とはその逆ということです。昔は京都にも多くあったそうですが、普段あまり見た覚えがなく、とても新鮮に感じました。
久々の奈良。近くですが、旅行気分で楽しめました。
最後にお決まりの鹿。近所のおじさんにドングリを沢山分けていただき、鹿に与えまくる子供たち。
そういえば私の母校は奈良公園の近くにあり、鹿が普通に大学内を歩いていますが、先輩が大事なレポートを自転車の前カゴに入れておいたら鹿に食べられるという悲しい事件があったのを思い出しました。鹿恐るべしです(笑)


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

奈良散策①

前記の和田さんの参加した中村好文さんの講演会、行きたかったのですが子供連れでは厳しそうだったので、奈良散策+中村さん設計の建物を見に行きました。
ならまち南に位置する「鹿の舟」。前から大好きなお店、奈良「くるみの木」の店主・石村さんがプロデュースした施設です。観光案内所、食堂、喫茶の3つの建物で構成されています。
まずは観光案内所の「繭」
町家をリノベーションして図書室や和室レンタルスペースとして利用されています。和の空間の中にポンとおかれたオーバル型の図書スペースがなんとも居心地がよかったです。
そして食堂「竃(かまど)」でお昼ごはん。店名の通り厨房中央にかまどがドーンと置かれてあり、それだけでもう美味しいご飯が食べれそうです。檜の天板のテーブルがとても清潔感がありよかったです。
敷地奥には中村好文さんが設計した喫茶「囀(さえずり)」
中村好文さんらしい、とても温かみの感じるお店でした。

建物は設計者の人柄があらわれますね。


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

「KIYOMIZU Stand」竣工OPEN!

清水スタンド改め「KIYOMIZU Stand」

11/22にオープンいたしました。
家具や機器が入り、多くのお花が届き、華やかな開店となりました。
おにぎりとお茶とコーヒーと。
清水・八坂の塔の近くにあり、京都観光散策中にひと休みするにはぴったりの場所かと
思います。お近くにお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

「KIYOMIZU Stand」
https://kiyomizustand.business.site


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

金沢社員旅行-2

先月の金沢社員旅行、2日目午後の自由時間に金沢で設計事務所を営んでいる友人夫婦を訪問しました。金沢駅近くの町家を何件か購入し、改装し、賃貸スペースにしたりカフェを経営したり、レンタルサイクルをしたり….。色々面白いことをしています。
訪れた事務所も1階スペースは2室を賃貸に。共用スペースにソファを置いたり。
2階が彼等の事務所。シンプルな材料でセンスよく仕上げてあり、とても落ち着ける空間でした。
お互いの近況報告をしたり、相談にのってもらったり。
短い時間でしたがとても有意義な時を過ごせました。面白いことをしてる友人、日々を楽しんでいる友人に会うとパワーをもらえます。


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

朝のひととき

おはようございます。朝の早い中村直です。
夜時間は子供と接することが多くあまり仕事ができないので、早朝時間を使って仕事をすることがよくあります。時間が限られているので、とても集中できます。
平日は子供が起きるまでに切り上げますが、休日は子供が起きてくるまでがタイムリミット。起きてきた息子、PCに興味深々です。普段はスマホやPCは極力触らせないようにしていますが、「お母さん、どうやって仕事してるの?」っと聞かれたので、CADの画面を開き、ちょっと触らせてみました。

ほっといたら何か書いてます。

日本地図(琵琶湖ありマス)

漢字の仲間はずれ探し(どれが仲間はずれか探してみてください)

は〜なるほどね〜。子供の発想にはハッとさせられます。
もう少ししたら図面を描いてくれるかもしれませんね(笑)


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

鴨川デルタ

秋晴れの日曜日、おでかけの帰りに出町柳のデルタに寄りました。
学生の頃は夜な夜な仲間とお酒を飲み、春は毎年花見をし、ときにひとりぼーっとしに行った思い出の場所です。(昔はバーベキューもできました。今は禁止です)
この日も亀石に佇む人、昼寝する人、石を積む人、踊る大学生…。地元の人も観光客も、思い思いの時を過ごしている風景に癒されました。鴨川岸辺は京都で一番落ち着く場所かもしれません。


カテゴリー: 中村直美 | 鴨川デルタ はコメントを受け付けていません。

LOGOS LAND

秋の三連休、今夏オープンした「LOGOS LAND」へ行ってきました。
アウトドアブランドの「LOGOS」と京都府城陽市が既存の運動公園施設をリノベーションした新しい施設です。LOGOSの商品は前からチェアなどを愛用しています。
LOGOSはカエデのロゴが特徴的で、カナダかアメリカのメーカーかと思っていましたが、大阪のメーカーなんですね。割と派手な色を多用した商品が多いですが、それが嫌らしくなく、いいバランスです。施設の中もそれらの色がうまく使われていました。
最近大きな公園では見かけるふわふわドームや140mのすべり台などもあり、子供も終始ハイテンションで遊んでいました。
全天候型宿泊施設ということで、室内にテントを設置した部屋があるそうです。
「室内にテントってどうなん?」と思っていましたが、これが意外に楽しいらしく、
一度体験してみようかと思っています。


カテゴリー: 中村直美 | LOGOS LAND はコメントを受け付けていません。

夏休み広島日記②

お盆の広島旅行時、子供たちと広島県立美術館で開催されていた「ジブリの大博覧会」に行ってきました。ジブリ人気、すごいですね。会期半ばにでしたが、ものすごい行列でした。
特にアニメ好きな訳ではありませんが、子供と一緒にトトロなんて何度も見ています。何度みても心洗われます。ネコバスは椅子がぽわ〜んとなって欲しかったところですが、さすがにそうはならなくて残念そうな子供達でした。


カテゴリー: 中村直美 | 夏休み広島日記② はコメントを受け付けていません。