投稿者「k-nakamura」のアーカイブ

堀商店

現場へ向かう途中、新橋にある堀商店さんのショールームへ行ってきました。

1890年創業、現在の建物は関東大震災をうけて昭和7年に再建されたそうですが、かなり存在感あります。

建物の中は扉のデザインが全てバラバラで、実験も兼ねて色々な金物が使用されていました。さすが建具金物のメーカー!

スタッフの方が最初から最後まで付きっきりで説明してくださり、かなり詳しくなりました!

 

レバーハンドルのサンプルが色々と置いてあるので、前から気になっていた小さなレバーハンドル(LBR)など、開け心地をチェック、チェック、チェック・・・・・・・・・・やばい、止まらへんw

レバーハンドルのサイズや形状の違いが、手にフィットする感じや開け閉めするときの重さ感覚にこんなにも影響してくるとは、驚きです。

カタログだけで判断してはいけないな~と痛感しました。

金物見ているとテンション上がってしまうのは建築好きだけでしょうか?

手元に置いとく用に買うかどうか真剣に悩んでしまいました~


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

パエリアパ~ン

大学時代、スペイン人の先生の奥さん(日本人)が作ってくれたパエリアが忘れられず、とうとうゲットしてしまいました。

 

そう、パエリアパン!!

びっくりするくらい安かったので良い買い物したと思います。

本当は黒い鍋の方がよかったんですが・・・

ああいうのは高いだろ~ということで、こちらにしました。

説明書を読んでみたところ、パエリアパンは鉄鍋の為、最初は防錆の塗装がされているそうです。

それを空焚きすることで落としていくそうな。

 

ということで、すぐにやってみました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの真っ黒になりました!!!!w

しかも何年も使い込んだかのようなウソみたいな仕上がり。

知らなかっただけに、異常にテンションがあがったGWとなりました。

※最近のコンロは空焚きするとすぐに火が小さくなるので、空焚きするのに30分以上かかるのでご注意ください。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

基牛舎

我が家から一山超えたところに炭山という地域があります。

緑豊かな里山で50軒近い窯元が集まっているというなんとも魅力的な場所です。

そこに元牛舎を改装してカフェにしたところがあるそうな。

個人的にそそられるワード尽くし!さっそく行ってきました。

まだ少し肌寒い時期でしたが、石油ストーブ+薪ストーブで中はぽかぽかです。

窯元が集まっているだけあって、遠慮せずにガンガン焚けますね。

それにしても牛舎のプロ―ポーションが良い!

入口のホールにはカフェを運営されている陶芸作家さんの商品も置いてあります。

コンバージョンの事例は見ているだけで楽しく、ご飯もおいしかったのでまた行きたいと思います。

 


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

バルコニー菜園

毎年(といっても二回目ですが)恒例の春の野菜祭り!

や~っと暖かくなってきましたので、さっそくホームセンターにて野菜の苗をゲットしてきました。

マンションですので、鉢植えとなりますが、それでも土をいじると癒される気がします。

勉強に行き詰まったらこの子達にしゃべりかけていますw

去年は毎朝の水やりが大変でしたので、貯水機能のある鉢にしてみました。

どれくらい変わるのか楽しみです。

パクチーや大葉はもりもり育つのでオススメです!

 

 

どうか元をとれますように・・・


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

鮨楽味と桜

鮨楽味がオープンして早3か月、待ち望んでいた桜の時期になりましたので、

お花見へ・・・ではなく確認へ行ってきました。

 

計画段階から桜並木を意識して設計していましたので、

2階からどのように見えるかずっと楽しみにしていました。

 

すでにピークは過ぎていましたが、

前日の雨にも負けず、綺麗な桜並木で一安心。

そしてそして、2階からもばっちりと桜が見えました。

室内のトーンを抑えめにしているので、桜がより強調されているように思います。

窓際のカウンターに座れば目の前には桜並木が、、、最高~!!

いいお花見・・・ではなく現場確認ができました。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE” 2

和田くんが紹介してくれていたホテルカンラでの工芸展”DIALOGUE”ですが、

去年行けなかったので今年こそはと張り切って行ってきました。

 

が、、、時間が足りない!!

ホテルの客室ごとに作家さんが割り振られていますが、

客室は基本的に大人数を想定していないので、至る所で渋滞が発生します。

そして職業柄、作品とは関係ないところばかり見てしまう・・・

 

結局ほとんど見れませんでしたが、それでも大満足な内容でした。

個人的に面白かったものを2点紹介します。

まずはあかり工房さんの照明。

柄になっている部分は吉野杉/檜を薄くスライスしたもので、作家さんが一つずつ切って和紙へと張り付けていったものです。色々な柄を紹介していただきましたが、木を透過する光が素敵でした。

もう一つは紙ノ余白さんの和紙マット。

和紙を重ねて柿渋で仕上げているので、水にも強いそうです。

滑りそうな気もしますが、使い込むことでより魅力的になっていくこと間違いなし。

来年こそは十分に時間を確保していこうと思います。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

new light pottery

年末に奈良市内へと移転されたニューライトポタリ―さんのギャラリーへ行ってきました。

1階の白く明るい空間から一転して、2階は黒緑色で塗装され、照度を絞られた空間に照明が点在しています。

ハタノワタルさんによる和紙貼の壁は自由に移動できるそうで、床のフローリングの間にあるアルミチャンネルの中が配線スペースになっているそうです。

ジーっと観察していて気付いたのですが、ちょろっとしか見えてこないソケットまで職人さんに作ってもらっているそうで、本当に細部まで徹底されています。

 

ついつい長いしてしまうほど落ち着ける魅力的なスペースですので、ぜひ訪れてみてください。ただし照明が欲しくなりますのでご注意をw


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

バルセロナ旅行1

年末年始にバルセロナとマルセイユへいってきましたので、

気が向いたときにでも、ぽつぽつと出していけたらなと思います。

まずは、バルセロナといえばサッカー!!

残念ながら年末年始はやっておらず観戦はできませんでしたが、

公園脇の路上にこんなのが置いてありました。

サッカー部あるあるで別の球技をサッカースタイルでやるっていうのがありますが、これはずばりサッカー×卓球ですね!

卓球台でやると頭メインになりがちですが、これは高さを少し抑えてくれているので、プレーの幅がひろがってGOOD!さすがに早朝のため人はおらず、エアープレイしかできませんでしたが、事務所にあると楽しそうです。一社に一台どうでしょうか?

一番関心したのはパッと見るだけでルールが理解できるようになっている点です。

観光客がレンタカーで運転する際、日本の標識でさえわからないのが問題なっているそうですが、海外はそういう表現が上手いなーと感じる機会が多かったです。

 


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

チームミーティング

チームミーティングとある重要なミッションを兼ねて、

船岡山にある銭湯カフェ・さらさ西陣へお昼を食べにいってきました。

いつもは事務所でしているチームミーティングですが、

たまには場所を変えて行うのもいいものです。

 

ここは2000年に銭湯をリノベーションしてオープンされたそうですので、

ローバーとは同期!!なんだか親近感が湧きますね~

次はどこでしましょうか。。。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする

田根剛 未来の記憶 Digging&Building

続いてオペラシティでの展覧会です。

ここでは大空間を生かした展示がされており、

巨大な模型と映像で、よりわかりやすい内容となっています。

古墳スタジアムは中に入れます(笑)

京都の十条で進行中の複合施設の模型がありました。

京都では一日に平均10tもの廃材がでるそうで、それを大量に保管した後、集成材にして外装に使用するそうです。

完成するのが楽しみです。


カテゴリー: 中村敬介 | コメントする