投稿者「akao」のアーカイブ

清水焼の郷まつり


よくお皿を割ってしまう皿洗い担当の赤尾です。

(今回のセルフリノベーションで、キッチンスペース拡張など改善策検討中!)

今回は私が割ってしまったスープボールとお茶碗を買うために京都山科の陶器市へ行ってきました。この日は最終日ということもあってか、たくさんの人でした!


いろいろ見る中で、素材の質感を凝ったもの、形やデザインをこったもの、作家さんのアイデアに何回もキュンキュンさせられながら、たくさんあるお店をまわりました。

いくつか私が気に入った陶器をご紹介します。


コミカルなポーズをとる人が書かれた豆皿。
お皿の上の料理を食べ終えた時、くすっと笑ってしまいそう。


白と淡いブルーのストライプが、なんだか良い意味で陶芸っぽくない感じです。


素朴な表情の猫皿(笑
哀愁漂う感じで、愛着がわいてきそう。



絵本の世界感がそこにあるかのような花器。
建築的な印象を受けたので調べてみると、作家さんは建築士さんでした。

そして今回の陶器市での収穫はというと…


招き猫ならぬ招きパンダ!!!
結局目的の器は、ぐっと魅かれるものに出会えず購入を断念。
その中でも、この招きパンダだけは魅かれてしまい、購入!

なぜってそれは、うちにはパンダ柄の猫がいるからです!!

次回陶器市にもまた参加したいと思います!


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

お出かけ♪

最近セルフリノベーションを始めて常に筋肉痛の赤尾です。

この休みは快晴ということもあり、思い立って京都水族館にお出かけしました!
自分たちが楽しむというよりも、娘がどんな反応を見せるのかが楽しみでした~♪

梅小路公園おもいやり駐車場に車をとめ、梅小路公園を抜けて京都水族館へ。

道中、京都の市電車両をカフェにした「京都市電カフェ」があったので、立ち寄りました。

昭和レトロで素敵です。なんだろう…レトロって暖かみがあります!

なかなかの酸っぱさの梅しそジュース。
ちなみに、この京都市電カフェの名物として”食べられる”つり輪があるらしいので、気になる方は行ってみてください!


そして、本命の京都水族館!

猫を飼っていることもあってか、動物は好きらしく、興味あるものには手を伸ばして触ろうとしていました。
たぶんまた半年ぐらい経ってから来たら、今とまた違う反応なんだろうなぁ…これは年間パス購入せねば!


ゴマフアザラシ、かわいすぎ!
娘と同じ目線になると…顔が見えないので、生き物なのか何なのかがわかりません。。笑


たぶん自分の親も、私が小さいときは、こんな気持ちで子供を連れて出かけていたんだろうなぁ…
そうを思うたび、感謝の気持ちがあふれます。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

金沢旅行

妻の友人の結婚式が石川県金沢市であるということで、娘が生まれて初めての旅行に行ってきました。


妻が結婚式に参加中は娘と二人きりでどきどきデート、夜は近江町市場の高級海鮮丼を満喫し、金沢市内のホテルへ。
(娘とのデートでは、授乳室の大切さを実感しました。)


宿泊は、ホテルインターゲート金沢です。
今年3月にオープンしたばかりのできたてホテル。


色彩計画は、加賀友禅の基調色といわれる「加賀五彩」をモチーフに全体が計画されているようです。
少しポップな印象で親しみやすい感じですね。


エントランスには、周辺観光の情報誌のコーナーがあり、隣接のレストランでコーヒー飲みながら今日一日の旅の計画が練れます。
什器が途中まで塗装されててちょっと変わっています。


石川の工芸品や専門書が展示してあるホール。
魅力の発信拠点ですね。


漆のアート。


ホールの案内サイン。


茶筅(ちゃせ)をモチーフにしたコーヒーカウンター。


客室はこんな感じで、かわいらしい印象ですね。

ホテルインターゲートさんのホテルは、他県にも展開しているので、旅行の際はまた行ってみたいなぁと思いました。

ホテルインターゲート金沢


カテゴリー: 未分類 | コメントする

猫の日常


これは食事の時の写真です。


一番左のりんは、大好きな「無一物(むいちもつというマグロご飯)」トッピングのカリカリご飯を横取りされたくないために、周囲を警戒中。。


…あっ!
一番近くに泥棒がいましたね(笑

我が家ではこんな日常を楽しみながら、日々生活しております。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

新入り

娘が生まれてから約4ヶ月が経ちました。
実はこの1ヶ月の間にもう一匹新入りが我が家にやってきました。


名前は、ウラン♪
シャム猫の女の子です。
ウランは、我が家の猫たちの年齢でいうと、りん、ウラン、クロロ、くるりになり、お姉さん的な存在になります。

シャム猫は、その昔、タイの王室や貴族など、高貴な家系でのみ飼うことが許されていた猫だそうです。
特徴としては、サファイアブルーの瞳、ポイントカラーと呼ばれる顔や耳など部分的に変わる毛色、シュッとした手足や耳です。


ウランは運動量も多く、追いかけっこが好きなくるりとよく遊んでくれています。
まだうちに来て1週間程度ですが、この2匹は寄り添って寝ていることも。

また賑やかになった我が家でした♪


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

巣箱(SUBACO)

阪急洛西口駅の高架下にTauT(トート)という複合施設が2018年秋にオープンしたということで、先日ランチを食べに行ってきました♪
高架下のスペースを利用して平屋の店舗が立ち並んでおり、飲み屋やパン屋さん、ラーメン屋や粉もん専門店など、全部で13店舗もあります。
イオンモール桂川もそうですが、自宅に近いところにこういった施設ができて賑やかになっていくのはうれしいですね。


今回ランチで訪れたのは巣箱さんというカフェです。
店名の横にある「コーヒーと生姜」が気になって入ってしまいました。


店内は国産木材を多く使用しているということでとても落ち着いた雰囲気です。
壁際の席はソファにクッションが置かれており、ゆっくりするにはもってこいのお店です。


日替わりランチ!
メインディッシュは、まるごと玉ねぎのチーズミートソースのせです。
甘くておいしい玉ねぎでした。
健康と地産地消をテーマにしているということで、地元農家直送の新鮮な野菜を楽しめます。


ジンジャーポークサンド!
野菜たっぷりに生姜が効いたポークサンド、おいしかったです!
あと、個人的にポテトサラダとグレープフルーツが大好きなので、私にとっては夢のようなプレートです♪


左手前は「ジンジャーエスプレッソロマーノ」という巣箱バリスタ考案の新メニュー。
自家製ジンジャエールにエスプレッソショットを加えたドリンク!
ほんとにおいしいのかなぁと思いながら注文しましたが、こちらも大満足♪
めちゃくちゃ深みが増したジンジャエールという感じです!(笑
ちなみに、巣箱さんでは、先日紹介させていただいた長岡京市のウニールさんのスペシャルティコーヒーが楽しめますよ。


あと、キッズランチとして離乳食も提供されています!
娘が離乳食を食べられるようになったらまた来てみたいですね。
子供を持ってから、こういった子供を連れていけるところがあるととてもうれしく思うようになりました。
他にもお店があるので、また機会があればゆっくり行ってみたいと思います!

巣箱 SUBACO

TauT 阪急洛西口


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

宮脇檀 手が考える 


京都工芸繊維大学で行われていた展覧会「宮脇檀 手が考える」に行ってきました。
最終日ということもあってか、建築関係の仕事をしておられそうな方や学生さんが多く訪れていました。


本展覧会では、ドローイングの他に学生さんが手掛けた模型も展示されておりました。
各模型には、実際に模型を製作した学生目線で、気づいた点や見どころのメモが貼ってありました。
図面を見るよりもさらに深く、作品に触れられたんじゃないでしょうか。


図面をじっくり見て読み解き、設計の意図に気づく。
学生の時に感じたあのわくわく感、懐かしい気持ちになりました。

今後の設計活動も楽しくわくわくできるものにしていきたいと思います。

宮脇檀 手が考える


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

信楽作家市

GWはいかがおすごしでしたか?
私は、いろいろイベントはあったものの、大半は家でゆっくり過ごしておりました。


唯一遠出したのが、タイトルにある信楽作家市です。
お目当ては、夫婦茶碗。
今使っているものが少しかけてしまったため、良いのがあればほしいなぁということでいってきました。


信楽作家市は、陶芸の森で毎年開催されているイベントです。
同じく信楽で開催される「春のしがらき駅前陶器市」とは違い、作家さんたちが参加されておりますので、とても個性的で素敵な陶器が多いのが特徴です。
今年はもう終了しているのですが、来年行く!という方は、期間が少し違うので注意いただければと思います。


動物の置物たち。猫はどこでしょうか?(ヒント:意外な色をしています。)


ほんとに陶器?と思ってしまうようなロボットたち。

来年も楽しみです♪

信楽作家市


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

猫専用の…

猫を飼うとそのかわいさのあまりついつい過保護になってしまうのではないでしょうか。
我が家には猫グッズがたくさんありますが、その中から一つご紹介します。


これは、猫専用の爪とぎソファであります!
「カリカリーナ」のアンティークレッドベーシックです。(かっこいい!)

人間工学ならぬ「ニャン工学」に基づいてデザインされたもので、猫が自然と座りたくなる形状をしています。ソファでありながら、爪とぎもできる優れものです。しかも、安物の爪とぎとは違って、爪とぎをしたときの“とぎカス”が少なく、掃除の手間も省いてくれます。もう少しグレードをあげるとスツールもついてきますよ。

うちの猫たちは新しいもの好きです。
みなさん試し座り。


クロロさん、おそるおそる乗ってみる。気に入ってくれたかな?


くるりさん、そう!その座り方正解です。いいねいいね♪


りんさん、めっちゃ風格あるね~。隣は付き猫のパンダですか?
ちなみにりんさんは、妻の猫トモのトリマーさんにライオンカットしていただきました。

ソファはダンボールでできているので、いつかは壊れてしまうのかもしれませんが、永く大切に使っていってほしいと思います。

気になった方は、公式サイトでチェックしてみてください♪

カリカリーナ


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

はじめての靴


先日、妻の会社のお友達から、出産のお祝いに靴をプレゼントしていただきました。
かわいい星柄のちいちゃい素敵な靴をありがとうございます!

靴のプレゼントって何か意味があるんじゃないかと思ってネットで調べてみると、ヨーロッパの言い伝えで”ファーストシューズ”というのがあるそうです。赤ちゃんの誕生とこれからの成長を願って贈られるもので、玄関に飾っておくと幸せを運んでくれるそうです。将来の結婚の時の親から子へのプレゼントとして取っておくのも素敵と書いていたので、その時までは家宝として大切にしまっておきたいと思います。

靴を見ると、娘が早く歩けるようになって、家族でお出かけをするのがすごく楽しみになりますね。


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする