東寺

少し前にライトアップされた東寺を見に行きました。

東寺というと中学校の修学旅行で訪れた覚えがあります。

ただそのときはあまり時間がなく塀の外から五重塔を眺めただけだったので、東寺の敷地内に入ったのは今回が初めてでした。

近くで見る五重塔は力強く美しいです。

奇をてらったアングルで撮りがち。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

リフォーム時に窓を断熱改修すると、どれ程効果があるのか温度計で測定してみました。

先日、改修した住宅で、

既存のアルミサッシを、内側に樹脂サッシ(Low-E複層ガラス 空気層12mm)を設けて二重サッシにした箇所と、

サッシを丸ごと、アルミと樹脂の複合サッシ(Low-E複層ガラス 空気層16mm)に取り替えた箇所があったので、

表面温度計で表面温度を測定してみました。

 

まずは、壁面を測定。

9.4℃でした。

次に、二重サッシにした窓を測定。

ガラス面で、壁と同じ9.4℃。

次に、内窓を開けて、元のアルミサッシのガラス面を計測してみました。

4.9℃。

その差、4.5℃!

外気温によって異なるのでしょうが、二重サッシにした効果が表れています。

壁と同程度の表面温度となっているので、窓面からのヒヤッとした感覚はありません。

 

次に、サッシを取り替え複合サッシにした窓の表面温度を測定。

9.1℃!

僅かに二重サッシにした窓の方が表面温度が高くなりましたが、ほぼ同程度の効果が得られています。

 

測定してみると、窓の断熱改修の効果がハッキリとわかります。


カテゴリー: 松村隆孝 | コメントする

日記帳

年末ですね。
来年のスケジュール帳や家のカレンダーを買いそろえたり、
年賀状等、新年にむけての準備をやっと始めました。
遅い。。。(^_^;)

私は10年前から日記をつけています。
雑貨店で「5年日記」という綺麗な日記帳を見つけて、
我ながら「絶対続かないだろうなぁ」と確信しつつも縁を感じて買ってしまいました。

ところが始めて見ると、、、とっても楽しいです♪
1日分が4行程度なので、あっという間に書けてしまします。
忙しくて書けないときは2~3日書かない日もあります。

5年日記のいいところは、1年前~4年前をそれぞれ同じ日に振り返れること。
「あーちょど1年前はここへ行ったな」とか、「2年前はこんなことを考えてたな」とか。

2冊目の5年日記をもうすぐ終えるにあたり、この5年間を振り返ってみました。
いや~色々ありました~笑

3冊目は思い切って10年日記を買ってみました。
これを書き終わる頃には息子も成人してるのかーとか考えると、
はるか先の様な意外にすぐそこの様な、ちょっと時の流れが怖くもありますが笑
あらたな10年、健やかで楽しい10年にしたいと思います。


カテゴリー: 中村直美 | コメントする

キャンプ道具_その④

急激に冷え込んできましたね。
皆さん如何お過ごしですか?
ハイ、市毛です。

2020年最後の投稿は、
【キャンプ道具シリーズ】です!!

先日、snowpeakから保有するポイントの有効間近の
お知らせが届きました。

すっかり忘れていたのですが、
年始にヨドバシカメラ京都にて購入したsnowpeakのテントセット
で加算されたいたポイントの有効がもうすぐ切れるとのこと。

慌てて、ポイントギフトと交換することに!!!
snowpeakのポイントギフトで交換できるアイテムは、
ポイントギフト限定のペグからタンブラー、
もんじゃヘラ、トートバッグ、急須、弁当箱、フレーム、チェアなど
色々と面白いアイテムが揃います。
(結構、在庫なしが多いですが。。。)

少ないポイントで交換できたのがこちら↓↓↓

【ソリッドステーク ブロンズ20】という限定のペグを3本。
(4本には足りずでした)

来年、キャンプに行けたら活躍してくれそうなアイテムです!!

では、また。


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

紅葉シーズンの京都事情

今年は例年とは世間の様相が少し異なりますが、紅葉シーズンの真っ盛り。

京都の観光地にも沢山の方が入洛されています。

このシーズンで困る事の一つがこれです。

恐怖のコインパークの特別料金。

観光地近くのコインパークでは軒並み、時間当たりの駐車料金が通常より高くなっていたり、一日の上限料金の設定が無かったりして、精算時に表示された金額を見て顔が真っ青になる事もしばしば。

周辺の駐車場が満車なのに、空いているコインパークがある時は要注意です。

以上、観光地あるある、でした。


カテゴリー: 松村隆孝 | コメントする

THE REIGN HOTEL KYOTO

先日、東九条(河原町十条交差点 東北角)に新しく建設された、

THE REIGN HOTEL KYOTOの 先行オープンされたカフェに行ってきました。

半地下に位置する天井の高いカフェの窓から見上げる空が印象的でした。

ランチメニューは、デンマークで一般的なスモーブロー(オープンサンド)のセット。

以前行ったデンマーク旅行での食事を思い出しました。

グランドオープンはまだ先の2月以降ですが、予約は開始されているとのことです。

北欧デザインを取り入れられた、シンプルで居心地のいい空間でした。

THE REIGN HOTEL KYOTO(ザ・レインホテル 京都)


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

えっ!

めずらしく右京区に用事があり、自転車で丸太町通りを走っていると…

えっ!

えっ? 何?

思わず自転車を降りてガン見してしまいました。

・・・・・・。

そして、吸い寄せられるようにお店へ行き、「こちらはパン屋さんなんですか???」と聞きました。

かわいい店員さんが「はい(^^) そうです!」と笑顔で商品の説明をしてくださいました。

高級食パン専門だそうです。

まんまと作戦に引っかかってしまい、高級食パン買っちゃいました。(動揺しながら)


袋にまで…w

でもおいしかったです(^^)
みなさんもよかったらぜひ~

高級食パン専門店 えっ! どうなってるの?
https://dou-natteruno.com/


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

小春日和

また、急激にコロナ感染者数が増えて参りました。
そんなコロナ禍如何お過ごしですか?
ハイ、市毛です。

先日の小春日和に植物園に行ってきました。

植物園の帰りにの鴨川土手にて、
心休まる風景です。

久しぶりにはしゃぐ子供たち。
親もちょっと一息つけた一日でした。

P.S. 何気なく【小春日和】を調べてみると、、、

 「明鏡国語辞典」第2版 (平成22年 大修館書店)
  こはる-びより【小春《日和》】
  初冬のころの,暖かくて穏やかな天気。

 「三省堂国語辞書」第7版 (平成26年 三省堂)
  こはるびより【小春日和】
  十一月から十二月にかけての,よくはれた春のような感じがする,
  あたたかいひより。「―のおだやかな日」

とのこと。。。
知らなんだ。
(お恥ずかしい)

では、また!!!


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

伝統工法の家ー竹小舞

自宅のご近所で日本に古くからある石端建て伝統工法の住宅を新築されています。
時々現場にて勉強させていただいています。
先日は竹小舞という竹の壁下地を編んでいる過程を見学させていただきました。
光の陰影がとてもきれいです。この竹の下地に左官を塗っていきます。
この竹の編み方は、日本の地域により異なるそうです。
金物は使わず、土に帰る木、竹、土、石等で構成された建築。
現場で残った竹や土は持って帰って再利用できるので、現場でのゴミも
ほとんど出ないそうです。
理にかなった古くから伝わる日本の建築工法。とても魅力を感じます。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

十和田市現代美術館

先日、旅先で十和田市現代美術館に立ち寄りました。

西沢立衛さんの設計で、2008年に開館した現代美術館です。

西澤さん設計と言えば、大小の白い箱が敷地に点在している集合住宅の森山邸や、金沢21世紀美術館(妹島和代さんとのユニットSANNA名義)、豊島美術館等の美術館の設計でも知られていますが、十和田市現代美術館もそんな西沢さんらしいホワイトキューブの建物がいくつか分散配置され、中と外、外と中を行き来しながら楽しめる作りとなっていました。

現代美術と言うと難しく考える人もいますが、触れる事の出来る屋外展示も多く、直感的に楽しめるので、子連れにこそピッタリだと思います。

子連れの旅先で、絵画などの美術館に立ち寄るとすぐに「退屈!」と子供は言い出しますが、現代美術館では展示側も工夫を凝らされているのでしょうが、一緒に楽しんでくれることが多い気がします。

この旅では、もう一つ美術館に立ち寄りました。


カテゴリー: 松村隆孝 | コメントする