紅葉シーズンの京都事情

今年は例年とは世間の様相が少し異なりますが、紅葉シーズンの真っ盛り。

京都の観光地にも沢山の方が入洛されています。

このシーズンで困る事の一つがこれです。

恐怖のコインパークの特別料金。

観光地近くのコインパークでは軒並み、時間当たりの駐車料金が通常より高くなっていたり、一日の上限料金の設定が無かったりして、精算時に表示された金額を見て顔が真っ青になる事もしばしば。

周辺の駐車場が満車なのに、空いているコインパークがある時は要注意です。

以上、観光地あるある、でした。


カテゴリー: 松村隆孝 | コメントする

THE REIGN HOTEL KYOTO

先日、東九条(河原町十条交差点 東北角)に新しく建設された、

THE REIGN HOTEL KYOTOの 先行オープンされたカフェに行ってきました。

半地下に位置する天井の高いカフェの窓から見上げる空が印象的でした。

ランチメニューは、デンマークで一般的なスモーブロー(オープンサンド)のセット。

以前行ったデンマーク旅行での食事を思い出しました。

グランドオープンはまだ先の2月以降ですが、予約は開始されているとのことです。

北欧デザインを取り入れられた、シンプルで居心地のいい空間でした。

THE REIGN HOTEL KYOTO(ザ・レインホテル 京都)


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

えっ!

めずらしく右京区に用事があり、自転車で丸太町通りを走っていると…

えっ!

えっ? 何?

思わず自転車を降りてガン見してしまいました。

・・・・・・。

そして、吸い寄せられるようにお店へ行き、「こちらはパン屋さんなんですか???」と聞きました。

かわいい店員さんが「はい(^^) そうです!」と笑顔で商品の説明をしてくださいました。

高級食パン専門だそうです。

まんまと作戦に引っかかってしまい、高級食パン買っちゃいました。(動揺しながら)


袋にまで…w

でもおいしかったです(^^)
みなさんもよかったらぜひ~

高級食パン専門店 えっ! どうなってるの?
https://dou-natteruno.com/


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

小春日和

また、急激にコロナ感染者数が増えて参りました。
そんなコロナ禍如何お過ごしですか?
ハイ、市毛です。

先日の小春日和に植物園に行ってきました。

植物園の帰りにの鴨川土手にて、
心休まる風景です。

久しぶりにはしゃぐ子供たち。
親もちょっと一息つけた一日でした。

P.S. 何気なく【小春日和】を調べてみると、、、

 「明鏡国語辞典」第2版 (平成22年 大修館書店)
  こはる-びより【小春《日和》】
  初冬のころの,暖かくて穏やかな天気。

 「三省堂国語辞書」第7版 (平成26年 三省堂)
  こはるびより【小春日和】
  十一月から十二月にかけての,よくはれた春のような感じがする,
  あたたかいひより。「―のおだやかな日」

とのこと。。。
知らなんだ。
(お恥ずかしい)

では、また!!!


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

旧邸御室

寒くなってきましたね。どうも和田です。

右京区にある邸宅建築、「旧邸御室(きゅうていおむろ)」の特別公開に行ってきました。

旧邸御室は国登録有形文化財に登録されており、数寄屋造りの母屋と日本庭園は非常に美しいです。

次の特別公開は来年の5月です。気になる方はぜひ。

旧邸御室


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

伝統工法の家ー竹小舞

自宅のご近所で日本に古くからある石端建て伝統工法の住宅を新築されています。
時々現場にて勉強させていただいています。
先日は竹小舞という竹の壁下地を編んでいる過程を見学させていただきました。
光の陰影がとてもきれいです。この竹の下地に左官を塗っていきます。
この竹の編み方は、日本の地域により異なるそうです。
金物は使わず、土に帰る木、竹、土、石等で構成された建築。
現場で残った竹や土は持って帰って再利用できるので、現場でのゴミも
ほとんど出ないそうです。
理にかなった古くから伝わる日本の建築工法。とても魅力を感じます。

カテゴリー: 中村直美 | コメントする

十和田市現代美術館

先日、旅先で十和田市現代美術館に立ち寄りました。

西沢立衛さんの設計で、2008年に開館した現代美術館です。

西澤さん設計と言えば、大小の白い箱が敷地に点在している集合住宅の森山邸や、金沢21世紀美術館(妹島和代さんとのユニットSANNA名義)、豊島美術館等の美術館の設計でも知られていますが、十和田市現代美術館もそんな西沢さんらしいホワイトキューブの建物がいくつか分散配置され、中と外、外と中を行き来しながら楽しめる作りとなっていました。

現代美術と言うと難しく考える人もいますが、触れる事の出来る屋外展示も多く、直感的に楽しめるので、子連れにこそピッタリだと思います。

子連れの旅先で、絵画などの美術館に立ち寄るとすぐに「退屈!」と子供は言い出しますが、現代美術館では展示側も工夫を凝らされているのでしょうが、一緒に楽しんでくれることが多い気がします。

この旅では、もう一つ美術館に立ち寄りました。


カテゴリー: 松村隆孝 | コメントする

京都探訪

少しずつ秋めいてきましたね。どうも和田です。

京都国際写真展の会場を巡るついでに、久しぶりにカメラを持って京都市内をブラブラしたので、適当に目についたものをスナップしてきました。

京都府庁の屋外螺旋階段。今回の京都国際写真展では京都府庁も会場になっていたため自由に入ることができました。
落下防止用の網がなかったらもっと良かったのに…

階段状のダクト。目立ちますね。

ナショナルの室外機。写真好きの中には室外機を撮るのが好きだという人が一定数います。私もその一人。エモい。

最後は京都駅。京都駅の構内は行ったことのない場所が結構あります。探検したいですね。

涼しくなってきて外を歩いていても汗だくになったりしないので、また撮り歩きをしたいと思います。芸術の秋ですし。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

どこにでも馴染む三つ子たち・・・

先日、改装工事でお世話になったお客様のお家へメンテナンスも兼ねて家族でお邪魔させて頂きました♪
お父さんがドアの建て付けを直している間、子供たちは・・・



くつろいでいました(笑)
ええソファやねんで。汚さんといてや~と、私。

無事ドアも直ったところで皆でおやつタイム。
近くに両親がいない私たちにとって、こうやって家族ぐるみで子供達を見てくれるS様ご夫婦には毎回感謝です~♪

昨日は保育園お迎え時にベビーカーがないという、ちょっとしたトラブル発生があり、
どうやって帰ろう💦と、途方に暮れたのですが、なんとか片方に1人もう片方に2人手をつないで(ぎゅっと握って笑)必死のパッチで無事帰りました(笑)
子供達と一緒に私も成長させてもらっています・・・(笑)
今日はベビーカーちゃんとあるよ。

三つ子母ちゃん、日々奮闘中です。


カテゴリー: 山本ちなつ | コメントする

和歌山ブルーベリー狩り

毎年恒例の友人実家でのブルーベリー狩りに今年も行ってきました。
週末雨の多い7月でしたがこの日は晴天。
広場の東屋で涼み、語らい、食べ、飲み、無心にブルーベリーを摘み、
いつもリフレッシュさせてもらっています。

今年も山盛りのブルーベリーをいただき、早速ブルーベリージャム作り。
カレーかっ!っていう量
不精して一度で作ってしまおうと、薄手の大鍋で作ったら案の定、焦がしてしまいました汗
いつもあまり上手に仕上がらないブルーベリー酒は、今年は少量だけ甘めで仕込んでみました。赤紫のグラデーションがとてもきれいです。美味しく仕上がるかな?


カテゴリー: 中村直美 | コメントする