キャンプに行ってきました!

遂に念願のキャンプへ行ってきました!!

しかぁ~し、生憎の大雨。。。
ハイ、ちょ~雨男の市毛です!!

友人家族と一緒に向かったのは、
奈良というか三重との県境手前にある曽爾村は、
サン・ビレッジ曽爾』というところです。

予約から事前準備にいたるまで、友人におんぶにだっこでした。
スイマセン。。。友人家族には大変感謝です!!

サン・ビレッジ曽爾は、
初心者にもやさしいオートキャンプ場で、コテージやバンガロー、個別テントサイトなどがあり施設も充実しています。
また近くには、『曽爾高原温泉 お亀の湯』という露天風呂がある温泉もあり、
とても心癒される時間となりました。

今回は初心者ということもあり、友人の務め先の代表にも数多くのキャンプグッズをお借りしました。

まだまだ数少ないキャンプ道具しかありませんが、
少しずつ集めていきたいと思います。
(そして、車も欲しい~~~!!!)

子供たちも大変楽しく過ごせたキャンプデビューとなりました!!!
(ただし、大雨。。。泣)


カテゴリー: 市毛 翔 | コメントする

北白川 そうげんカフェ

この前、北白川の「そうげんカフェ」に行ってきました。
細長い白い壁の店内は観葉植物がシンプルに配置されていて、かわいくてナチュラルな空間です。

別のお店でのランチの後に入ったのですが、ランチメニューもおいしそうでしたー。今度はここで食べてみたい♪
店頭にはいろいろなフライヤーと雑貨が並んでいて、その雑貨はお店の2件隣りあたりにある同じ系列のアンティークの雑貨屋さんで売られているものでした。

ふと、フライヤーに目をやると・・・

えっ。なんですって。

どうやらこのお店では、ワインを飲みながら美味しいあてを作る会が開催されているようです。しかも月イチで!

料理教室の形をしたワイン教室。
斬新過ぎます~~~~!興味津々。


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

Master Recipe

東山区の南に去年の11月にOPENした雑貨屋「Master Recipe」に行ってきました。

Master Recipeは株式会社Francfrancが新しく設置したラインで、京都のこのお店が第一号店です。

町家風の外観と店内の白を基調としたシンプルな空間のギャップが面白いですね。

Francfrancの雰囲気とは違い、高級感を感じさせるインテリアとなっています。

WORLD CONTEMPORARY CRAFTがテーマということで、世界中のクリエイターの作品がおいてありました。

とてもきれいな内装だったので気になる方は行ってみてくだい。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

商店建築 2019年7月号

今月号はホテル、サロン特集。

New shop & EnvironmentでMUJI HOTEL銀座が紹介されているなど、気になる建築がいくつか載っていました。

特集の”スモールホテル”では事務所のある西陣エリアから2つも紹介されていました。

行ってみなくては!

最近の商店建築では京都の建築がたくさん載っている傾向にあるので、商店建築巡りが楽しめそうですね。

休日はどこに行こうかしら…


カテゴリー: 和田章宏 | コメントする

千本鞍馬口 dublin

千本鞍馬口にある「dublin」さん。

10年以上も通っている美容院です。
友達がひとりで経営していることもあり、居心地の良いおひとり様空間なのでリラックスできます。
最近は行くたびにインテリアグリーンが増えていて、ますます居心地の良い空間になっています。

次回はどんな感じになってるかなぁ~♪


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO

去年OPENされてから、行ってみたかった河原町丸太町近くのリノベーションカフェ、SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTOさんに行ってきました。

このお店は、リノベーション物件等を設計されているスクールバス空間設計株式会社さんが運営されている、アメリカンスタイルの​コーヒースタンドです。

建築雑誌の商店建築6月号CAFE特集の表紙、本紙にも掲載されています。

高い吹き抜けの天井、床・壁・カウンターのモルタル仕上げが印象的です。

店員さんお勧めのCOLD BREW(水出しコーヒー)を飲みつつ、カウンター横の本棚のデザイン系の洋書をパラパラ見つつ…。

掲載されている商店建築6月号も置いてありました。

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントする

新入り

娘が生まれてから約4ヶ月が経ちました。
実はこの1ヶ月の間にもう一匹新入りが我が家にやってきました。


名前は、ウラン♪
シャム猫の女の子です。
ウランは、我が家の猫たちの年齢でいうと、りん、ウラン、クロロ、くるりになり、お姉さん的な存在になります。

シャム猫は、その昔、タイの王室や貴族など、高貴な家系でのみ飼うことが許されていた猫だそうです。
特徴としては、サファイアブルーの瞳、ポイントカラーと呼ばれる顔や耳など部分的に変わる毛色、シュッとした手足や耳です。


ウランは運動量も多く、追いかけっこが好きなくるりとよく遊んでくれています。
まだうちに来て1週間程度ですが、この2匹は寄り添って寝ていることも。

また賑やかになった我が家でした♪


カテゴリー: 赤尾壮彬 | コメントする

菓子屋 Liitle CHIMO

先日、以前から気になっていた小さなお菓子屋さんに行ってみました。

あぁなんて…なんてかわいいんでしょう!


あ、わたしが…笑

こちらは、小さなバタークリームのロールケーキがメイン商品のお菓子屋さんです。
焼き菓子もいろいろありました。私が今回購入したのは、抹茶きなこ、ほうじ茶、小夏ピールとクリームチーズ、ゴルゴンゾーラのロールケーキ4点。
バタークリームを使用しているため日持ちがするので、毎日1個ずつとかおやつにするのも良いかもしれません!

別売りの箱もすごくオシャレで、贈り物に最適です。
店主もお店の雰囲気にぴったりな、素敵な美しい女性でした~♪
どれもすごく美味しかったので、また違う種類のロールケーキにもチャレンジしてみたいです!


カテゴリー: 下西雅代 | コメントする

籐むしろ風ビニル床タイル

我が家の脱衣室で使っている床材です。
時々、旅館の大浴場などで使われているのを見かけます。

籐むしろ風ビニル床タイルは、その名の通り、籐むしろの風合いをビニル床タイルで表現した商品です。
もちろん、本物のしっとりとした風情はないのですが、便利に使いたい、日常使いのスペースにおすすめしています。
ビニル製なので水や汚れが染み込みませんし、表面に凹凸があるので滑りません。
足触りが良いため、素足で歩くような場所に向いていると思います。

表面が凸凹しているので、掃除がしにくいのではと思われるかもしれませんが、
時々の掃除機がけと、たまにの雑巾がけで、10年以上経ちますが、そこまで汚れを感じないのではないかと思います。
高度に清潔さを求める施設は別として、個人住宅で脱衣室の床材に悩んでいらっしゃる方、一度ご検討してはいかがでしょうか。

複数の床材のメーカーから同様の商品が出ていると思います。


カテゴリー: 徳村暁子 | コメントする

袋コレクション

我が家の猫は袋好きです。
袋を見かけたら、入らずにはいられない性分のようです。

そんなわけで、袋を捨てられず、家中に袋が散乱しています。


カテゴリー: 徳村暁子 | コメントする