▼ 掲載記事
婦人画報 7月号 「京都」の食を10倍楽しむ



婦人画報 7月号 「京都」の食を10倍楽しむ

別冊付録 京都「味」土産

婦人画報 7月号 「京都」の食を10倍楽しむ

Doughnut Cafe nicotto&mam(ニコットアンドマム)
ドーナツ 140円〜

もちもち&ふんわり。
自然酵母生地を楽しむ
卵不使用のあっさりドーナツ

京都御所のほど近く、賑やかな烏丸通から一本東へ入った車屋町通。街並みにスッと溶け込む町家造りのドーナツカフェ「ニコット アンド マム」は、その名の通り手作りドーナツ専門のカフェです。ここ数年いくつものドーナツ店がオープンするなか、確実にファンを増やしてきました。卵を使わず自然酵母と胚芽入りの小麦で作るドーナツ生地は。もっちりとして甘さ控えめ。軽い食感とあっさりした味わいが、老若男女を問わず支持される秘密です。


婦人画報 7月号 「京都」の食を10倍楽しむ

ブランジェリー マッシュ キョウト
藤壺 210円

はんなりして、雅。
京都でしかできない
京都のパン

京都で育ち、パリで修行を積んだ増野正行さんが「京都的なパンを」との思いで開いたパン屋です。京都産の九条ねぎ。城陽酒造の酒など、京都の素材にこだわり、すみれの花をのせた「花のいろは」や、蝶のモチーフではんなりさを出したクリームパンなど、雅で可愛らしいパンが乙女心をくすぐります。「藤壺」は。一保堂の抹茶と玉露粉を練り込んだ生地で丹波大納言の粒餡を包んだもの。抹茶のほのかな苦味と飴の甘みがよく合います。