▼ 掲載記事
同志社中学校 学校案内


【 同志社中学校 学校案内 】



各界の第一線に立ち、「地の塩」「世の光」となる。
同志社中学校 学校案内 同志社中学校 学校案内

「ローバー」は新島先生の志を表す名前。
大きな志を、自らの胸にも宿していきたい。

野村 正樹さん
1986年卒業 同志社大学法学部卒業
京都工芸繊維大学大学院建築設計学専攻 博士課程前期終了
株式会社ローバー都市建築事務所 代表取締役
京都造形芸術大学非常勤講師 京都市景観まちづくりセンター委員

建築デザインは「ゆめをかたちに」する仕事です。私たち建築士が作るのは、単なるカタチではなく、お客様の幸せな未来、ひいては幸福な社会であると考えています。建築の仕事は法規や予算、構造計算、施工、不動産業務、相続対策など、現実的かつ多岐にわたるものですが、苦労して作りあげたものが完成し、お客様が住まれたりお店が繁盛している様子を見るとき、大きなやりがいと感動があります。私が、こうした人々の幸福につながる建築という仕事を志すことができたのも、同志社の素晴らしい教育のおかげです。現在の社名も「良心を手腕に運用する人物」であろうと本気で考え、新島先生が渡米した「ワイルドローバー号」にちなんで命名しました。同志社中学校の自由な気風の中、多くの素敵な友人たちに恵まれ、のびのびと学んだことが、私の人格形成の基礎となっています。そんな私の夢は、同志社大学に建築学科をつくり自ら教壇に立ち、後輩の指導にあたることです。その目標を実現すべく、さまざまな立場で都市と建築について研究を行うなか、日々研鑽を重ねています。