(仮称)西荻窪のいえ/家具天板

(仮称)西荻窪のいえで家具の天板に使用する一枚板を選ぶため、町田市にある宮嶋工務店さんの倉庫へ行ってきました。

倉庫の中には加工前の木材や仕上げられた木材が所狭しと並べられており、ちょうど大工さんが加工の真っ最中でした。立派です。

 

先代の方が購入されていたという一枚板にテンションをあげつつ、サイズや木目、耳の曲がり具合など、ひとつひとつ個性を確認しながら、あの場所にあうかな~どうかな~とお客さん含めて3人で相談・・・妄想・・・楽しいですね!

最終的にトイレのカウンターにはクスの木を選びました。

仕上がりが楽しみです。

 

続いてリビングのTV台ですが、長物のため倉庫の中へ。

6mくらいある立派なケヤキの天板を表面も削っていただきました。

曲がりの癖が強いため壁側はカットする必要がありますが、

力強い天板が見つかり先代に感謝です(もちろん宮嶋さんにも!)。

 

良き一日でした。


カテゴリー: (仮称)西荻窪のいえ パーマリンク