清水四丁目 2F住居部分

清水四丁目、2F部分はオーナー様が自由に使えるセカンドハウス的な仕様になっています。
築年数不詳の長屋なので、2F部分も過去の増築部は天井がとても低かったり複雑です。極力天井は高く、既存の梁もあらわしてみました。
昔、パリのアパルトマンの小屋裏の小さい部屋に宿泊したことがありますが、とても狭いながらも何ともいえない居心地の良さを感じました。
オーナー様のお友達などが京都に遊びに来てここに泊まられる際、そんな居心地の良さを感じてもらえればなぁと思います。


カテゴリー: 清水四丁目 改修工事 パーマリンク