梅が丘の家/内装工事

梅が丘の家
内装の石貼り工事です。

リビングの中心部、
薪ストーブの為の耐熱、耐火用の壁です。

建物に直接熱を伝えないよう、空気層を設け、施工していきます。

レンガを積むことも多いのですが、
今回は自然な形の厚みのある石を貼っていきます。
分厚い石積みの様に見えるよう、
職人さんが考えながら施工していきます。

石材と石材の間を埋める目地材もより自然に近づける様、
粗目の目地を採用させていただきました。
出来るだけ陰影をつけ凹凸具合を惹きだす為に、
目地は深めでお願いしました。
良い風合いです。

ストーブ施工が楽しみです。


カテゴリー: 梅が丘の家 パーマリンク