旅館業とは…?

昨年12月に竣工し、2月に旅館業営業許可の下りた
IRORI京都駅東本願寺前
営業開始からはや5ヵ月。
宿泊業営業の登録の変更の手続きに行ってきました。
稼動率も順調で、大変好調とのこと。
客室内も、和の設えがされていました。
20180717_180717_0001
ローバーでもホテルや旅館の案件が多く、
私自身も旅館業の申請をすることも多くなりました。
ここ1、2年で急激に数が増えたのと並行して
激変して旅館業営業の手続きが
厳しくなっているように感じています。
今まで宿泊施設の運営の経験のない個人や企業も多く、
この手続きや運営には困難を有することも
多いのではないでしょうか。。
 
IRORI京都駅東本願寺前は
簡易宿所営業許可を取っています。
簡易宿所営業はホテル営業許可よりも
規模は小さいもので、
フロントやロビーが必要ありません。
ただ「ホテル」という名称を使えないという点もあります。
ひとことに宿泊施設といっても
民泊、ホテル営業、
簡易宿所、旅館営業、
下宿営業…それぞれ
建築場所、宿泊人数、面積、設備…など
内容や基準もそれぞれ全く異なってきます。
新たに事業を始めようという方は
それぞれのメリット、デメリットを知った上で
何を選択するのか、とても重要なことだと感じています。


カテゴリー: 東本願寺某ホテル工事 パーマリンク