アプローチ①

和と北欧モダンの家
アプローチ部分の外構と外壁が進みました。
0427_170427_0007
低めの軒の下の徐々に細くなっていく長い路地のような空間をくぐりぬけ玄関へ入るというアプローチです。
町家や茶室…今残る日本の古い建物では、
この軒の低さというものをとても大切に考えられているように感じることが多くあります。
天井が高いのももちろん開放的で良いのですが、
この低さからくる落ち着きとわくわく感を
大切にしていきたいと感じています。


カテゴリー: 和と北欧モダンの家 パーマリンク