月別アーカイブ: 3月 2020

勾配天井は屑張り仕上げ

現場も順調に進んでいます。
工務店さんからの提案でリビングの勾配天井の仕上げを「屑張り」にて仕上げて頂きました。
“屑張り”ってナニ?と、恥ずかしながら知らなかったのですが、あの四君子苑にも使われている技法らしく、「板の端材を集めて間に合わせた粗野な作り」らしいのですが、もちろん今回は端材なんかではなく、ちゃんと新たに加工をして作成して頂きました。

写真では分かりにくいですが、幅と厚みがランダムで仕上げられていて、単調な羽目板よりもリズミカルな動きになり、面白さを感じられます。

キッチンカウンターも出来上がっていて、憧れの対面キッチンです。

ユニットバスも据え付け完了していました。
奥様と一緒にショールームで決めた仕様。ラグジュアリーなお風呂で羨ましいです。


カテゴリー: S様邸改装工事 | コメントする

KN様バー改装


1年半ほど前にお世話になったお客様から、町家の一部にバーカウンターを作りたいとのことで、ご依頼をいただきました。お客さんをおもてなしする時にだけ使う趣味のバーが完成です。


既存キッチンと展示スペースの間の壁に開口をあけ、バーカウンターを設置しました。
前回の改修工事で設置したキッチン側の食器棚や奥の部屋への建具との取り合いなど、うまく納まりました。最初お話をいただいた時には、既にどうするか考えておられましたのですごいです。

カウンターはウォールナットの耳付きの無垢材で、厚さが40mm、蜜蝋ワックス塗りです。
せっかくなので良いものをということでご提案させていただきました。
手で触ると木肌が感じられ、愛着がわいてきそうです。
周囲の色を暗めにして、カウンターだけが明るく浮いて見えるのも、良かったなぁ~と思います。


うらやましい!!!


カテゴリー: 未分類 | コメントする

公益社宇治家族葬PJ  竣工

仕上げ工事、各種検査も終了しました。

後はお客様に引き渡しです。

次の日に写真撮影を予定されていたので祭壇や備品類も設置済みです。

家族葬用の斎場ですので広くはありませんが、家族と身近な親族が入るには十分な広さかとおもいます。

「別邸」の名称でサイトも作成されているのでご興味のある方は見てみてください。

https://bettei.koekisha-kyoto.com/

家族葬という限られた人数での葬儀ですので自宅のようにゆっくりと故人を送る場所になればと思います。


カテゴリー: 公益社宇治家族葬 新築工事 | コメントする