月別アーカイブ: 11月 2014

暖炉

暖炉はバイオエタノール燃料を燃焼させるエコスマートという製品を設置予定。
通常の暖炉とは違い、煙突が必要ありません。
本格的なものではありませんが、気軽に暖を取ることができます。暖炉
外部では、1階テラス、2階バルコニーのデッキ貼工事中。
もう少しで竣工です。


カテゴリー: 琵琶湖畔の住宅 | コメントする

玄関エントランス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
玄関エントランス側の写真です。
ここの敷地は前面道路が狭いため、表側の建物の屋根は低く抑えています。
道路に対して立ちはだかるような高さは威圧的であまり好きではありません。
敷地にゆとりがあれば、玄関付近はなるべく低く謙虚な姿の方がいいように思います。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

壁面

徐々に壁面が出来上がってきました。
張り終わると遮音シートを隙間無く貼り、さらに合板を張っていきます。
写真 1 写真 2


カテゴリー: K様邸 町家改修工事 | コメントする

床柱

床柱です。
べっぴんさんの丸太を加工して頂いております。
この床柱はお客様と一緒に京北の材木屋さんまで行き、決めました。
完成するともっとべっぴんさんになること間違い無しです。
写真 2 写真 3


カテゴリー: K様邸 町家改修工事 | コメントする

古くても使えるモノ

この京町家はスケルトン状態から引き渡されました。
そして今有る躯体を使いつつ且つ、補修しながらなんとか残していきましょうと言う
ベクトルの元計画は進んでいます。
古いが使えるもの、アジのあるものに新しい部材で施してあげると蘇ります。
写真 3
 


カテゴリー: K様邸 町家改修工事 | コメントする

羨ましいトイレ

トイレの床の養生もはがれ、ついに全貌が見えてきました!
IMG_2961
床は木曽アルテック社さんの木レンガです。
私自身、初めて採用した商品だったので、どんな感じに仕上がるかワクワクでしたが、
期待通り素晴らしい出来栄え!
一枚一枚、大工さんに丁寧に貼って頂きました。
IMG_2967
IMG_3003
トイレの腰壁も木曽アルテック社さんの漆和紙を貼っています。
漆和紙ですので、水はねも問題ありません。
IMG_2968
照明はいつもお世話になっている三浦照明さんの「豆腐」。
写真では分かりにくいですが、淡い光が壁の漆喰のコテ跡をうっすらと照らし出し、優しい雰囲気を醸し出しています。
IMG_2969


カテゴリー: 伏見H様邸町家改装工事 | コメントする

深草の三和土

玄関の床は深草の三和土(たたき)を採用しています。
こちらは鈴木工務店さんに作って頂いた塗り見本。
IMG_2209
一番右(手前)で決定です。
昔はニガリと石灰で作っていたそうですが、現代では使いやすさの事も考え、白セメントと深草の土で仕上げて頂きました。
こちらが施工後の写真です。
IMG_2991


カテゴリー: 伏見H様邸町家改装工事 | コメントする

トイレカウンターと玄関収納

徐々に養生がはがれつつあります。
トイレの手洗カウンターの養生がはがれました。
カウンターは松の一枚物です。
IMG_2184
玄関の下足箱も全貌が見えてきました。
IMG_2177
落とし掛けは漆塗りでピカ~っと仕上げて頂きました!
IMG_2181


カテゴリー: 伏見H様邸町家改装工事 | コメントする

京町家まちづくりファンド

今回の町家改修工事は京町家まちづくりファンドさんにご協力を頂いて進めています。
京町家の保全・保存を推進するための基金です。
篤志家の方からのご寄付と京都市、国からの支援をもとに設立されました。
町家再生に力を入れている我々にとっても大変心強い存在です。
認知度はまだあまり高くないようですがこれからもっと活用させていただきたいと思います。
写真 2


カテゴリー: K様邸 町家改修工事 | コメントする

外構も完了しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外構の方も無事完了いたしました。
全体的に、和風の落ち着いた佇まいになりました。
とても優しいお施主様で設計から竣工まで長い期間となりましたが、
現場打ち合わせも毎回ほのぼのとした会話を交えながら、
楽しいお仕事をさせて頂きました。本当にありがとうございました。


カテゴリー: N様 新築計画 | コメントする