月別アーカイブ: 5月 2014

割れ発生

 
 
破風板に割れが発生しました。
DSCN0326
 
 
 
 
 
DSCN0325
 
 
 
 
 
よく乾燥した材を納入していただいているハズですが、
自然素材ですので時としてこのようなアクシデントも発生しえます。
今回は、下からは見えにくい箇所ですので、この上からもう1枚板を貼ることにしました。
 


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

ラス網の取り付け

 
 
 
DSCN0306外壁を湿式の塗り壁で仕上る部分に左官屋さんが「ラス網」と言われる、モルタルの剥落を防ぐために、モルタル下地として使用される金網を、タッカー(ホッチキスのようなもの)で防水紙の上から取り付けていきます。
この現場では、「波型ラス」と言われる、凹凸のあるタイプのラス網を使用していくます。
 
 
 
DSCN0310
 
 
 
 
 
 
 
 
ラス網の取り付け作業が終わると、次に下地モルタル塗り、上塗りの仕上げ材塗りと続いてゆきます。
時間のかかる作業です。
特に梅雨に入るこの時期は雨天時に作業できませんので、工期が延びる可能性があります。


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

「そよ風」の設置工事開始

 
予定ではもう少し後で取り付ける予定でしたが天気予報を睨みながら、
梅雨が本格化する前の天気が良いうちにということで、急遽、空気集熱式太陽熱利用システム「そよ風の設置工事を行うことに。
DSCN0291 DSCN0328 DSCN0329 DSCN0330まずは、部材の確認です。
 
 
 
 
ダンボール箱から部材を取り出していきます。
結構な数量があります。
 
 
 
防水紙が貼られた上に通気胴縁を施工します。
 
 
 
棟より少し下がった箇所に、メインチャンバーボックスを取り付けます。
この日は、位置決めまで。
 
 
 
明日から、空気の漏れがないかのチェックをして、屋根に開口を開け施工してゆきます。
 


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

階段を施工中です。

 
階段の造作が始まりました。
段板には浮作り加工した智頭杉を使用します。
DSCN0280
 
 
 
 
 
 
 
廻り階段ですが、少しでも広くなるように側壁を薄くする階段としているので、
大工さんの加工も手間がかかっているようです。
 
 
 
DSCN0282
DSCN0283
 
 
 
 
 
 
 


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

サッシ

各所サッシが取り付けられました。
IMG_2103 IMG_2102
田んぼには水が張られており、まるで湖畔に建つ住宅のようでした。


カテゴリー: 大津の家 | コメントする

1階設備工事が始まっています

1階の設備工事が始まっています。
DSCN0255エアコンの取り付け、配管工事を行っています。
2階はまだ、支保がありますが内部に入りました。
DSCN0265


カテゴリー: 特別養護老人ホーム「きぶね」新築工事 | コメントする

FRP防水

バルコニーのFRP防水が完了しました。
2 20140501FRP


カテゴリー: 大津の家 | コメントする

住宅棟

音楽室棟に続いて、住宅棟も着工しました。
20140426kussaku
20140427haikin
20140430katawaku


カテゴリー: 甲子園の家 | コメントする

2F床材施工中です

DSCN02092階の床材、施工中です。
この相生杉は幅220mm 長さ4000mm 厚み30mm あり結構迫力あります。
節がどれくらいあるか、貼ってからのお楽しみです。
DSCN0213


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

1階内部視察しました

1階の型枠と支保が全て外れたので、お施主様と1階に入りました。
DSCN0195中に入ると、お施主様もリアルに、完成後の建物のことを想像しやすくなります。
これから、内部の使用形態も詰めていかなければなりません。
DSCN0190
 


カテゴリー: 特別養護老人ホーム「きぶね」新築工事 | コメントする