田中極楽堂様ゲストハウス改修計画」カテゴリーアーカイブ

ゲストハウス極楽堂/1年点検

ゲストハウス極楽堂
竣工して1年、この9月で
ゲストハウスをオープンして1年になりました。
おめでとうございます。
先日点検も兼ねて、訪問をさせていただきました。
20180808_180808_0001
バックパッカーのためのゲストハウス。
オーナーさん自身がバックパッカーの経験があり、
そこから宿を始められました。
泊まることはもちろん、宿泊者、
オーナーの交流を重視したゲストハウス。
20180808_180808_0005
20180808_180808_0008
1階の共用リビングには
宿泊者が自由に書き込めるノートが置いてありました。
ぎっしりと埋め尽くされた宿泊者のメッセージ。
オーナーさんの人柄の良さが伝わってくるようでした。
こうしていろいろな時間がこの場所で生まれたことを思うと、こちらもうれしい気持ちになった1年点検でした。
田中極楽堂ゲストハウス
〒600-8218
京都府京都市下京区西境町167
075-341-1011    090-5136-1960


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

サイン施工

ゲストハウス極楽堂
サイン施工が無事完了しました。
何にするかオーナーさんとRスタッフ長尾さんとたくさん検討を重ね…
最終的にはシンプルに飽きのこないものに、と。
田中極楽堂様ゲストハウス_28
カッティングシートを貼っています。
サインが取付くと一気に雰囲気が変わります。
サインというものは本当に大事だなあと感じます。
なかなかサインやロゴには費用をかけたくない…と考える方は多いですが、
サインはその宿の顔、ずっと付き合っていく相棒のようなものだと思うので、
デザインも含め力を入れるべきだと感じています。
これについてはRスタッフ長尾さんが熱く語ってくれるはず…
その空間をつくりだすすべてのものに、
気をつかっていかなければと思います。
田中極楽堂様ゲストハウス_2
Before→After


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

桐の靴入

ゲストハウス極楽堂
玄関土間の下駄箱。
桐でつくっていただきました。
20170801_170801_0014
桐は桐たんすや桐箱などで
よく目にすることが多いかと思います。
防湿効果や防虫効果もあるということで、
靴を入れる下駄箱には桐。と、選んでみました。
色目と木目が優しい表情です。
20170801_170801_0018
桐はイメージにあるかもしれませんが、
日本の木材の中では最も軽い樹種だそう。
その軽さから扉の開け閉めも軽々。
取っ手には真鍮のアンティークのものをつけて
町家の雰囲気にあうようにしました。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

共同キッチン

ゲストハウス極楽堂
1階には宿泊者共同のキッチンがあります。
壁は既存の土壁を残し、
造作のミニキッチンをつくりつけています。 201707111035GUESTHOUSE_TANAKA0066 写真右は計画時のスケッチ。
スペースに限りがあったので、
できるだけコンパクトにしていただきました。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

客室ドミトリー

ゲストハウス極楽堂
バックパッカー向けのドミトリー部屋です。
二段ベッドの枕元には
照明+コンセント+ロッカーを完備しています。
201707111047GUESTHOUSE_TANAKA0079
ドミトリー部屋は価格帯も低めで、できるだけ宿代を
安くおさえたいバックパッカーの方にはお勧めです。
私も学生の頃は
安く泊まりたいというのももちろんですが、
いろんな方との出会いを目的に
よくゲストハウスのドミトリーに泊まっていました。
旅先での出会い、交流はドミトリータイプのゲストハウスの醍醐味だと思います(^^)


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

客室個室

G様ゲストハウス改修計画
ゲストハウス極楽堂
としてオープンに向け準備が進んでおります。
201707111105GUESTHOUSE_TANAKA0094
写真左は2人部屋、写真右は1人部屋です。
客室は改修前の状況が痛んでいる部分もあったため、
大部分がやり替えでしたが、
床柱や天床など、残せる部分はかすかに
残させていただきました。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

手摺

G様ゲストハウス改修計画
できるだけ、何か残せるものは残したい…
という思いから、
改修時にとっておいた障子の枠をつかって
手摺にしていただきました。
IMG_8953
強度を出すために新しく枠をつけていただきました。
この上に塗装をする予定です。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

ニッチ

G様ゲストハウス改修計画
工事も大詰めで、細かな備品の取付に入っています。
こちらは通路の途中にあるニッチ
IMG_9382
運営されるお施主様のお父様たってのご要望で
照明を仕込んだニッチ棚
こちらにはIMG_9395
お父様がされている仏壇やさんの仏様を
少し飾らせていただきました。
並び順にも意味があるようです。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

壁面

G様ゲストハウス改修計画 まだ設計中の頃、
空き家となっていた今回の現場の片づけをする中で、
おばあさまが描かれた絵がたくさん出てきました。 田中極楽堂_1 それも数枚ではなく何十枚…と、
たくさんの枚数だったので
何かこれらを活かせないかと… IMG_9376 IMG_9378 宿泊者の共用のフリールームの壁に
貼っていただくことにしました。
職人さんもこのような形のお仕事は 初めての試みだったようで、
思い出の壁ですね、
と楽しんで貼っていただけました。
他にはない歴史の詰まった壁面です。


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする

外観ファサード

G様ゲストハウス改修計画
ずっとかかっていた足場が取れました。
ちょうど室町通りの通りの突き当りにあるので、
遠くからでもちらっとその姿を確認できます。
IMG_8987
外壁は漆喰仕上。お天気の良い日に白色が映えます。
間口はとても広いわけではありませんが、
出格子をつけさせていただきました。
ここにはこちらのゲストハウスの顔となるものが
飾られる予定です。
お楽しみに…(^^)


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントする