池端町の家」カテゴリーアーカイブ

塗装の講習会

池端町の家の壁の仕上げは当初、石膏ボードにAEP塗を考えていましたが、
プラネットジャパン社のフェザーフィールという天然素材の塗料を塗ることにしました。
初めて使用するので、メーカーの方が塗装の職人さんに現場にて
講習をしていただけることになりました。 DSCN0811
ローラー塗りですので、仕事はしやすいようです。
DIYで塗るにも、施工性がよさそうです。
フェザーフィールを塗る下地として、紙の下地用壁紙、KOBAUを貼ります。
これで、仕上がりのひび割れもだいぶと防げるとの事ですが、どうでしょうか。         DSCN0776 DSCN0777


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

家具の取り付け

内装工事の前に固定式の棚板を先行して取り付ける工事を、
家具屋さんが行っていました。
金物を木下地に取付け、工房で準備してきた棚板にはめ込みます。
DSCN0802
 
 
 
 
 
 
慎重に少しずつ。。。
DSCN0804
 
 
 
 
 
 


入りました!
DSCN0805
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は、この棚の取付けだけでした。


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

キッチンも入りました

未決事項もあるのですが、現場は止まってくれません。
キッチンが現場に据えつけられました。
が、すぐに傷つかないよう養生されますので、姿をじかに見る事は出来ません。
DSCN0740
 
 
 
 
 
 
↓中央の円柱は、屋根で暖めた空気を床下へと送風するボイドも取り付けられました。
表面の仕上をどうするかは、まだ未定。
DSCN0722
 
 
 
 
 
 
↓吹き抜け部分に足場が組まれました。
当初は組まない予定だったようですが、クロス屋さんからのリクエストで組むことになったようです。
DSCN0745
 
 
 
 
 
 
 
7月末の完成が見えてきました。
 
 


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

職人さん、ありがとう。

工事費を少しでも安くするために、物を「施主支給」とする事があります。
工務店さんは、基本あまりよい顔はされません。
何故なら、
・破損とかあった時に責任の所在が曖昧になる。
・取り付け部材などが準備できておらず、スムーズに設置できないことがある。
・工事の段取りどおりに、施主支給品が現場に納入されないことがある。
等です。
この現場では、IKEAの洗面台を施主支給品としていました。
ご存知のとおり、IKEAの商品は、組立てなければなりません。
施主支給品ですので、施主が組み立てて業者に渡すのが鉄則です。
DSCN0718 DSCN0810
現場を除くと、職人さんが組み立てておいてくれていました。
ありがとう、職人さん!
 
 
 
照明器具に使用する、陶器製のソケットも施主支給です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

丸二さんでの打合せ

池端町の家 和室に用いる和紙や襖紙を選定するため「丸二」のショールームで打合せです。
京からかみと言えば、「唐長」が有名ですが、こちら「丸二」さんも同じく、江戸時代の版木を用い手作りで、唐紙を製造販売されています。
DSCN0644←ショールームの様子。
唐紙が貼られた襖がたくさんあります。
 
 
 
DSCN0646
←襖を分解?したのも展示されていました。骨になる木組みから、何枚も和紙を重ね貼りして襖が作られているのがわかります。
この襖は7枚重ね貼りされていましたが、普及品の襖では、もっと枚数は少ないそうです。
 
 
 
 
DSCN0648
←熱心に説明して下さる西村社長。
ありがとうございました。
 
 
 
たくさんバリエーションがあるので、一回では選択しきれず、サンプル帳をお借りして持ち帰り検討することに。


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

職人南波のこだわりのから松

 
池端町の家、外壁の一部は、から松の下見板貼りです。
DSCN0622
 
 
 
 
 
 
 
↓現場に届いていた箱のパッケージです。
DSCN0619
 
 
DSCN0615
 
 
 
 
 
 
 
オープンハウスの折りに、是非感じて下さい!


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

内装工事 進行中です

池端町の家、内装工事が進行中です。
洗面台は施主支給という形をとっています。
先週、「IKEA」で購入したミラーキャビネットを、現場に搬入しておいたのですが、
取り付けておいてくれてました。
DSCN0597
 
 
 
 
 
 
 
購入予定の照明器具の大きさを、ダンボールを切り抜きチェック中。
DSCN0594


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

下地の工事は完成間近です

 
池端町の家 下地の工事 完成間近です。
IMG00770
 
建具枠の取り付けと石膏ボード貼りはほぼ、完了。
これから、内装、仕上げ工事の行程に入っていきます。
まだ未決事項もあるので、ピッチをあげて、決定してゆく必要があります。
IMG00771
 
 
 
IMG00774


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

外壁の下塗り工事中です

池端町の家、外壁の左官の壁をモルタルで下塗り中です。
DSCN0408
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCN0407
 
 
 
 
 
 
 
 
この建物では、外壁に下塗り後、「しらすそとん壁」という材料を使用するので、
行程はこの後、仕上の上塗りを塗っておしまいです。
DSCN0398
小屋裏に「そよ風」の部材も綺麗に納まっています。


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする

1F床材の施工中です

 
池端町の家 1階の床材を施工中です。
DSCN0390床材が、無垢の胡桃と栗を貼り分けています。
床材に無垢の木を使用したいというのが、この家の要望の一つでした。
 
 
下の写真の中央付近で、栗と胡桃を貼り分けていますが、
わからないですね。オイルを塗るともう少し木目が出てくると思いますので、ハッキリとわかると思うのですが。
DSCN0401


カテゴリー: 池端町の家 | コメントする