御所西の家」カテゴリーアーカイブ

金属加工

御所西の家
奥さまのアトリエのプレートを
デザインさせていただきました。
S__3620875
こちらはサインやさんにデザインデータを送り
つくっていただいたプレート。
通常の真鍮のヘアライン仕上げに
文字を入れるとこのようになります。
通常はこちらで完成なのですが…
味を出すためにもうひと手間。
より古びた、経年変化したようなイメージにするために、
腐食加工やさんにお願いをし、表面加工をしていただきました。
S__2654242
表面に細かい傷をあてるオービタル仕上の上に
化成処理による古美仕上。
13AC8F9B-7531-44D2-BE37-745AE63E297B
写真下中央がオービタル仕上、右下が古美仕上です。
古美仕上だけだとのっぺりしすぎるので、
深みを出すために下地にオービタル仕上をとのこと。
加工屋さんにイメージをお伝えしてやりとりの中で
この組み合わせになりました。
とても味のあるプレートになったと思います。
こちらのイメージに職人さんが答えてくださり
やり取りを通して1つの完成品ができました。
こうしたものづくりは本当に楽しいです。
とても良い機会になりました。
ありがとうございます。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

表札とりつけ

御所西の家
表札が出来上がったので、取付にいってきました。
20180312_180312_0019
一か月ぶりの現場…
1ヶ月前まで葉がなかったアプローチの植栽が青々としていて、
春の訪れと植物の生命力を感じました。
20180418_180418_0013
個人のお名前なのであまりアップでは
載せられませんが、
瓦職人さんによる手彫りの表札です。
瓦の表札はお施主さんの当初からのご希望で、
ちょうどその時期に大阪のクラフトマーケットで
お会いした淡路の瓦職人さんにお願いして
つくっていただきました。
ばさら工房 清水さん
20180124_180124_0001

インターフォンがどうしても悪目立ちしてしまうので、
インターフォンカバーと一体でつくっていただきました。
瓦は焼き物なので、焼くと縮んでしまうそうなのですが、
その縮み具合も考慮の上、
依頼した図面との誤差3㎜以内、と
ほぼ誤差もなくの仕上がりでした。
職人さんはさすがですね。。。
ありがとうございました。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

造園工事

御所西の家
造園工事です。
アプローチまわりと、2.2坪ほどの中庭の工事です。
造園工事はローバーでいつもお世話になっている
細見造園青楓舎さん
20180312_180312_0018
細見さんが石の角度・向きを一つ一つチェックして
据えていきます。つい見入ってしまいます。
20180312_180312_0019
軒庇を超える高さまでのアオダモ
軒と樹木の重なりが立体感を出していて絶妙に良いです。。。
20180312_180312_0003
細見造園の由良さん。今回の主な担当をしていただきました。
ありがとうございます。
20180322_180324_0002
アプローチにも緑が入り表情豊かになりました。
中庭は何十年も前からあったかのようです。
また暖かくなり、葉がつくのが楽しみです。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

玄関土間

御所西の家
玄関の土間の仕上げは
細見造園さんに仕上げていただきました。
シンプルで飽きの来ないモルタル洗い出し。
洗い出しというと3~6㎜ほどの砂利が入っているものをイメージされると思いますが、
こちらはそれをより繊細で軽やかに仕上げた細見造園さんのオリジナルです。
IMG_4448
写真右はご主人さんのアイデアで
ポイントで饅頭瓦を仕込んでいただきました。
いい風合いに仕上がりました。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

塗装工事

御所西の家
仕上工事が急スピードで進んでいます。
こども部屋の塗装です。
20180205_180205_0019
ご主人さんと奥さんとで
楽しいこども部屋にしようということでピンクに塗装。
思い切りましたが、とてもいい仕上がりになりました。
板貼り部分は白へ塗装。
IMG_1691
ロフトへの登り口は
右はハシゴ、左はクライミングボードです。
このクライミングボード側には
のぼりロープもつく予定です。
奥さまの小さなころもこども部屋にブランコが
あったそうで、そのようなものをお子さんにも
つくってあげたいということで今回実現しました。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

タイル工事

御所西の家
こちらはキッチンのタイル
ヒラタタイルのPuddle(パドル)というタイルです。
釉薬にムラがあるタイプで
釉薬の白と素地の茶色が柄のように入っているタイルなので、目地の色との3色のバランスも重要です。
20171130_171204_0018
左官やさんにつくっていただいたサンプル
左はグレー、右はホワイト。どちらもしっくりこず…
グレーは濃すぎ、ホワイトは白すぎる…ということで
現場ではその中間の薄いグレー(セメント色)にしていただきました。
20180111_180111_0011
目地の印象でガラッと雰囲気が変わるので、
目地色の検討は重要ですね。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

御所西の家
建具が取り付けられました。
20180213_180213_0005
こちらは和室の襖です。枠をなくした坊主襖(太鼓襖)。
縁がないのですっきりとした印象で、
茶室などに多く使われます。
和紙は木曽アルテック社の和紙、貼りのデザインは
桂離宮の松琴亭の石松模様を元にしています。
20180213_180213_0067
取っ手もこだわりで、施主支給のもの。
お施主さんが毎月21日に開かれる東寺の弘法さんで
探されたものです。
IMG_3191
20180124_180124_0007
↑弘法さん(私も先日いってきました^^)
たくさんのものの中から選ばれた取っ手たち…
とても愛着の湧く和室の襖となりました。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

吹抜け

御所西の家には
リビングに吹抜けがあります。
吹抜けにはできるだけ大きな窓を…
と思うのですが、
街中の敷地ですと、防火の規制が厳しく、
認定の受けた規格品の窓をつけなくてはなりません。
そうなると、大きな窓が製品としてない…
というのが現実で、今回もそのような状況でした。
そこで、今回は
いくつかの窓を組み合わせ、
枠などを工夫することで1つの窓の様に
見せるようにしました。
20180213_180213_0024
 


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする

家具工事4

御所西の家
洗面脱衣室の家具工事です。
こちらも造作の洗面台を作っていただきました。
20180213_180213_0008
シンプルで清潔感のある洗面台に仕上がりました。


カテゴリー: 御所西の家, 未分類 | コメントする

家具工事2

御所西の家
家具工事中です。
こんなものをつくっていただきました。
20180130_180130_0006
何でしょうか…
取付いたものです↓
20180217_180217_0016
こちらは「番傘立て」です。
ご主人さんの遊び心でつけることになりました。
和室の入口をくぐるとパッとでてきます。


カテゴリー: 御所西の家 | コメントする