S様邸改装工事 竣工写真

遅くなりましたが、S様邸改装工事の竣工写真をUP致します~♪
今回はカメラマンさんに撮影に入って頂き、綺麗に撮って頂けたかと思います。











今回、アートパネルと襖紙は唐長のトトアキヒコさんに作品を作って頂きました。
奥様のリクエストでグレー×グリーンの世界で1点しかないアートパネルがお家にやってきました。自然光が入るともっと綺麗よと、奥様からお聞きしました。

35年お住まいになったご自宅が、落ち着いたインテリアの素敵な空間に生まれ変わりました。

お引き渡し後も家族で遊びに行かせて頂いているので、5年10年とこれからの暮らしで変化していく様を実際に目で見れる事が楽しみでもあります。

S様ありがとうございました。


カテゴリー: S様邸改装工事 | コメントする

Y様邸応接室

Y 様邸の応接室を改修させていただきました。
御来客が多い割に少し応接室が手狭ということで、
お隣の台所側に空間を広げることにしました。
(こちらが工事前)
※ドアの大きさ位置は変わっていません。

(こちらが工事後)

約65cmドア横の空間が広がりました。
6畳のお部屋に+65cmは、かなり広がった印象です。

入口扉には作家さんにお願いしてステンドグラスを入れました。
赤いガラスは100年以上も前のアンティークガラスとのことです。
ストーリーのある素材を使うと、それだけで空間に愛着が湧いてきます。
(私の部屋ではないんですが笑)

天井は新たに格天井を組み、縦にも空間を広げています。
腰壁・天井のチークの濃茶、漆喰の白、絨毯の深紅。
落ち着いた品位あるお部屋になりました。

もうすぐ御施主様のオーダーされた家具が入って完成です。
楽しみです♪


カテゴリー: Y 様邸応接室 | コメントする

Est ピザ釜製作

祇園のイタリアン「Est」
工事が着々と進んでおります。

いよいよピザ窯工事が始まりました。
既製品のピザ窯も販売されていますが、今回はピザ窯職人の長尾さんのオーダー製作!
日本各地でピザ窯を作られています。
ピザ窯といえばドーム型の物が思い浮かびますよね。
ところが今回はなーんと四角です!
オーナーシェフが本場ナポリで修行されていた時のお店にあったピザ窯のイメージだそうです。
ピザを焼く内部は耐火レンガを組んだドーム型ですが、周りに鉄骨のフレームを組み、
大理石で仕上げられました。
ガスも電気も使わない、薪で焼くピザ(本場ナポリ仕込み)。
あーお腹が空いてきました(笑)
ピザ窯の前には同じ大理石が敷かれた作業スペースがあり、オーナーの
ピザ作りの様子が客席からも見ることができます。
お店のオープンが楽しみです♪

カテゴリー: (仮称)祇園イタリアン内装工事 | コメントする

M様和食店改装計画 竣工

M様和食店改装計画(料理屋 まえかわ)が竣工しました。

1階はカウンターで10席、2階は個室で8席の和食店となります。(今はまだ1階限定で営業されています)

 

赤みがかったカウンターに黄色いお盆が特徴的ですが、これはなんと漆の木でできているそうです。ここだけを見ているとカレーが食べたくなるのは僕だけでしょうか・・・

娘さんが書かれた店名サインも味があって良いですね~

 

 

客席の後ろには手荷物をおける棚があり、少し段差をつけて障子を入れています。庭がない分、閉鎖的な空間となりますが、一面を障子にすることで外との繋がりを感じ、少しでも圧迫感を解消できればという工夫です。

ちなみに障子の竪桟と組子の寸法を揃えることで、スッキリとした印象となるようにしています。

 

トイレはボウルに重なるよう、鏡裏にペーパータオルを仕込むことで、天板がびちょ濡れとなりづらいようにしています。水栓も水が一定量でた後、自動的に止まるものにしています。

 

階段は客席への音を配慮して、タイルカーペットを敷いています。写真ではわかりづらいですが、蹴込板の部分まで貼りまわすことで出来るだけ音がならないようにしています。段鼻にはカーペットの見切りと滑り止めを兼ねてステンレスのアングルを取付けています。

 

2階の個室は立派なごろんぼをあらわした部屋となっています。1階とはまた違った雰囲気としていますので、この部屋も稼働されるのが楽しみです。

 

美味しくて楽しいお店ですので気になった方はぜひ食べに行ってみてください~


カテゴリー: M様和食店 改装計画 | コメントする

K様町家改修計画 竣工

K様町家改修計画が無事に竣工しました。

 

以前は2階の窓部分にはスダレが掛けられていましたが、打合せの際に向かいが駐輪場で空いているため、台風のときにそこから風と一緒にモノが吹き込んでくるという話を伺い、それなら解体することになっていた1階の出格子を再利用しましょ~ということに。

格子とアクセントになっていた丸窓を残せたことで、少しは以前の趣を引き継げたかなと思います

 

 

 

1階は以前までは引戸で細かく仕切られていたのですが、二世帯の家族が集まるスペースとしては手狭となるため、奥にあるご両親の寝室を残して一繋がりの空間にしています。

大工さんに頑張ってもらい梁を現し、天井をあげたことも合わさってかなり広く感じます。


一部が壁が出っ張っているところは、不思議なことにお隣の階段室が入れ子になっているため、遮音対策として壁をふかしてグラスウールを入れています。

それによって綺麗な壁が一面でてくることになるので、新聞紙貼り、、、を参考にして和紙で仕上げています。


以前は引戸がたくさんあったので、室内でも使えそうなものはできるだけ再利用しています。手間はかかりますがこの雰囲気はつくれませんからね~

 

 

 

 

ご両親の主寝室にあった竿縁天井も状態が良かったので、器用に残してもらっています。また、この部屋からはお母さん工事となる石庭を眺められる予定ですが、合板フローリングに庭の緑が反射しておもしろい眺めになっています。 

 

 

 


カテゴリー: K様町家改修計画 | コメントする

S様邸改装工事 白河石をアクセントに

ダイニング家具の壁面に白河石を採用しました。

出来立てほやほやだったので、水分を含んでおり、むらがありますが、色合いも落ち着いていて、ウォールナットの家具との相性抜群です。


最近白河石がお気に入りです♪


外構工事も始まりました。
今回もいつもお世話になっています、細見造園さんにて庭のデザインして頂きました。


カテゴリー: S様邸改装工事 | コメントする

S様邸改装工事 造作家具取り付け

リビングに造作家具の取り付けが完了していました!

引出しチェック

テレビボードも取り付け済みです。

すぐに養生に覆われてしまうので、ナイスタイミングでした。

トイレのタイルも施工完了です。
造作家具が入ると完成もほぼ間近です!


カテゴリー: S様邸改装工事 | コメントする

Est ピザ釜設備墨出

祇園で新しいプロジェクトが始まっています。イタリアンレストラン「est」さんです。オーナーシェフはイタリアでも修行をされたピザ職人さん。ということで、そう。ピザ釜を設置されます!
先日ピザ釜の排気設備「アクアフィルター」の設置位置の確認を現場にて行いました。この現物自体も設備らしからぬ格好良さなのですが、現寸大型板もとってもかっこよかったです。
設置後の写真もまたアップさせてもらおうと思います。


カテゴリー: (仮称)祇園イタリアン内装工事 | コメントする

M様和食店改装計画 天井工事

M様和食店改装計画の天井を施工しました。

※ちなみに現場ブログは遅れておりますが、「料理屋まえかわ」として6月4日よりオープンされています!

「さゝ木劇場」と称される祇園さゝ木にて料理長をされていた前川さんが開かれるお店ということで、カウンターまわりをどう納めていくか、そして、町家ならではの天井の低さをどうするか、設計時から検討を重ねてきたところが少しずつ出来上がってきています。

一階は全て土足のため、床レベルを下げることで、鉄骨補強をするための天井懐を確保し、メインの客席がカウンター席ということでグッと天井高さを抑え、落ち着いた空間に。

舟底天井は、頂点を客席部分にもってくることで圧迫感を与えないようにしつつ、両側を下げることで空調ダクトや配線のスペースを確保しています。見切りの溝には吹出口や感知器、非常照明をまとめることで、天井に余分なものがでてこないようにしました。

 

カウンター上部に垂れ壁を設け厨房と客席の空間を分けている飲食店をよく見ますが、ここでは一つ屋根の下、料理人と客人が空間を共有し、一体感を持って料理を楽しめればと考えています。

 

頂点を振ることでできたカウンター上部の天井面には、眩しくないよう和紙による光天井を設けて全体の照度を確保し、その脇に手元や料理を照らすためのユニバーサルダウンライトを仕込んでいます。

 

和紙の種類と照明の位置によってどのように照らされるかを現場にて検討しました。照明のラインが見えてこないようにうまく調整できそうです。

 

 


カテゴリー: M様和食店 改装計画 | コメントする

S様邸改装工事 クロス工事

クロス工程もあっと言う間で、現場確認に行くと完了していました。


今回、廊下の腰壁は和紙來歩さんの越前和紙を採用。
写真では分かりにくいですが、手すき和紙の風合いが綺麗に出ています。

2階廊下手洗い場のタイルもシックな色合いでマッチしていますね。

2階お手洗いの壁は一面だけアクセントにし、ウォームグレー色の壁紙を選定して頂きました。

足場も外れ、全貌が見えてきました!


カテゴリー: S様邸改装工事 | コメントする