(仮称)西荻窪のいえ/大工工事完了

(仮称)西荻窪のいえは大工工事が終わり内装仕上げ真っ只中です。

中庭の植栽だけは後から入れられなくなるため、本格的に暑くなる前に植えていただきました。

不思議と植栽が入るだけで、外部と内部の親密さが増したように感じます。

最終的にはウッドデッキと木塀ができるので、その繋がりはグッと強くなるはずです。

キッチン脇の収納は下の段を奥行の浅い棚にしています。奥行があると収納量は増えますが、結局奥の物は置きっぱなしとなりがちですので、缶詰などを置けるくらいのサイズとしました。細やかな配慮ですね~w

階段は箱階段のように納めています。基本は910グリッドですが、階段が少し広いだけでゆったりと感じるので、ここだけは少し広げています。

養生で見えませんが、リビングのTV台には無事にケヤキの一枚板が納まりました。

壁面には大谷石を貼りますので、どうなるか楽しみです。

 


カテゴリー: (仮称)西荻窪のいえ | コメントする

公益社宇治家族葬PJ 基礎打設

配筋検査のブログをUPしてからだいぶ日が経ってしまいしたが、配筋検査の後少ししてから基礎の打設を行いました。

まず、基礎打設前にコンクリート試験をします。

ミキサー車から実際に使用するコンクリートを一部テストピースとしてと入りだし、その後コンクリートの固さや空気の量、強度試験を行います。

 

左から固さ測定、空気量、強度試験です。

特に問題なく無事コンクリート打設です。

基礎打設の次は建て方です。

 


カテゴリー: 公益社宇治家族葬 新築工事 | コメントする

工事はじまりました

祇園で町家を宿泊施設に改装するプロジェクトの工事が始まりました。

きちっと用途変更と宿泊業の申請を行い、耐震改修も実施します。

ほぼスケルトン状態まで、まずは解体を行います。

解体してみると、しっかりとした構造で躯体のいがみもあまりなく、状態は非常によいです。

来年の春に完成予定です。


カテゴリー: 祇園末吉町町家 改装工事 | コメントする

公益社宇治家族葬PJ 配筋検査

配筋検査を行いました。

配筋検査では構造設計図書と相違がないか、各基礎形状の配筋の太さ、ピッチ、本数の確認を行います。

規模も大きくなく現場監督さんもしっかりとしてくださっているのですんなりと終わりました。

次はコンクリート打設です。

建物の半分をホールが占めているため立ち上がりがなく平べったい基礎でなんだか不思議な光景でした。


カテゴリー: 公益社宇治家族葬 新築工事 | コメントする

(仮称)西荻窪のいえ/家具天板

(仮称)西荻窪のいえで家具の天板に使用する一枚板を選ぶため、町田市にある宮嶋工務店さんの倉庫へ行ってきました。

倉庫の中には加工前の木材や仕上げられた木材が所狭しと並べられており、ちょうど大工さんが加工の真っ最中でした。立派です。

 

先代の方が購入されていたという一枚板にテンションをあげつつ、サイズや木目、耳の曲がり具合など、ひとつひとつ個性を確認しながら、あの場所にあうかな~どうかな~とお客さん含めて3人で相談・・・妄想・・・楽しいですね!

最終的にトイレのカウンターにはクスの木を選びました。

仕上がりが楽しみです。

 

続いてリビングのTV台ですが、長物のため倉庫の中へ。

6mくらいある立派なケヤキの天板を表面も削っていただきました。

曲がりの癖が強いため壁側はカットする必要がありますが、

力強い天板が見つかり先代に感謝です(もちろん宮嶋さんにも!)。

 

良き一日でした。


カテゴリー: (仮称)西荻窪のいえ | コメントする

公益社宇治家族葬PJ 基礎掘削

先日中村さんがブログに地鎮祭の様子をあげてくださった公益社さんの物件の工事が始まっています。

軟弱地盤だったため柱状改良を行い、今現在は基礎の掘削工事中です。

かなり暑い中ありがとうございます!!

これから進捗状況あげていきます。


カテゴリー: 公益社宇治家族葬 新築工事 | コメントする

(仮称)西荻窪のいえ/金物検査

(仮称)西荻窪のいえの金物検査に行ってきました。

「このまま(構造あらわし)でもいいね~」という声がチラホラと聞こえてくる

このタイミングは、色々と確認事項が多いタイミングでもあります。

金物もその一つで、断熱材を施工すると隠れてしまうため、

図面と見比べながら1つずつしっかり確認していきます。

気になった点を多少修正していただき、外部の確認へ。

防水シートがあと少しで終わるので、雨対策も一段落です。

 

屋根は6寸勾配くらいになると屋根足場が必要になります。

(昔それがない状況で雪下ろしして落ちそうになった記憶が・・・)

外まわりができるまでは大工さんも3人態勢ということで、

現場がとまらないよう先行して納まりの打ち合わせをしていきます。


カテゴリー: (仮称)西荻窪のいえ | コメントする

清水4丁目 竣工写真

3月末に無事引き渡しを終え、4月にオープンしました「清水4丁目改修工事」
4月にオープンされ、「Le sel organic」というラーメン懐石とお店としてスタートしています。

オープン時のバタバタも落ち着いたとのことで、先日竣工写真を撮影させてもらいに行きました。今回は弊社スタッフの和田君にお願いしてみました。

さて、どんな写真に仕上がっていますでしょうか🎶
近々ホームページの施工事例にアップされますので、お楽しみに!


カテゴリー: 清水四丁目 改修工事 | コメントする

公益社宇治家族葬PJ 地鎮祭

先日新しいプロジェクトが着工しました。
「公益社様宇治PJ 」家族葬の為の新築ホールです。

さぁ地鎮祭!ということで、現場に向かうと。。。
紅白幕と青白幕の2色使い?
「え?これまでこんな感じだったかな?」と、思わず家に帰ってから
これまで出席した地鎮祭の写真を見返しました。どれも紅白幕オンリーです。

よくよく調べてみると、青白幕は神聖な場所に使用するものとして歴史的にも古く、祭壇が置かれる側にこの青白幕をかけることは地鎮祭等では多いようです。

さぁこれからしっかり設計監理だ!と、いつも地鎮祭は身が引き締まります。


カテゴリー: 公益社宇治家族葬 新築工事 | コメントする

(仮称)西荻窪のいえ/上棟式

西荻窪の家の上棟式を行いました。

 

プレカットと職人さんたちのおかげで

まるで魔法のように骨組みが出来上がりますが、

ここまでの過程を思うとやはり感慨深いものがあります。

 

一段落ということでホッとなりますが、

ここからは仕上げや納まりをどしどし決断していく必要がありますので、

新たに気を引き締めていきます。

一通り現場を確認した後、お客さんと屋根の上からの景色を楽しみました。

東京の街並みは、いつも事務所から見ているそれとは対照的で、電車にのっているときもついつい眺めてしまいます。

どちらも良いですね!


カテゴリー: (仮称)西荻窪のいえ | コメントする