Staff Blogスタッフブログ

徹底っ!!!

2024年3月1日  未分類  


先日現場の検査途中にふと時間が空いたので
渡月橋あたりふらっとしていたところ、
【星のや京都】の舟着き場に辿り着きました。
(舟の写真は忘れました・・・)

この【星のや京都】は
専用の屋形舟でしか行けないということでも有名です。

舟の反対側に舟待合という建物ありました。
前には、専用の車も停まっています。

とても中に入る勇気は無かったので・・・
気になった方はググってみてください。

そして、お気づきですか???
何とこの日産らしき車のエンブレム。
【星のや京都】のロゴになっている!!!


ここまでの徹底ぶりっ!!!
外観もさることながら、内装もとてもキレイみたいです。
是非見てみたい・・・!!!


(泊まれる日は来るのか・・・乞うご期待!!!)

カヌレ堂

2024年2月27日  未分類  

年末に娘と大阪に行った時に、たまたまふらっと立ち寄った「カヌレ堂」さん。
2坪の小さくてかわいらしいお店に、気さくで話しやすい店員さん。(もうこの段階で大好き)
ショーケースには、定番商品と季節のカヌレがかわいらしく着飾られて並んでいました。
店内にはカヌレだけでなく、オリジナル商品も販売されていて、アンティークで奥ゆかしさが感じられる世界観がとってもステキです!

カヌレはどれもかわいく美味しそうだったので、悩みに悩んで6種類ほど買って帰りました。
外側カリッ!!の中身もちっ!!の私好みのカヌレ。
なんでもっといっぱい買わなかったのか…と悔んでしまうくらいおいしかったです~~~。
年末からモヤモヤしているので、今度大阪に行ったらいっぱい買って帰ろうと心に決めています!

ブルーボトルコーヒー  ~大阪・茶屋町店~

2024年2月26日  未分類  

いつも大人気のお店、「ブルーボトルコーヒ」へ行ってきました。
青いロゴにおしゃれな店内。オーダー後にバリスタが高質な豆を挽き、一杯ずつ丁寧にドリップしてくれます。

店内は、白を基調とした空間で、家具はシンプルでおしゃれ。
階段にはコーヒー色の球体を使用したシャンデリア。(大阪のガラス工房 フレスコ製作)

2階は、体験型ラウンジペースで、天井のスクリーンからは、心地よい映像とBGM♪
五感でコーヒーを楽しめるよう、椅子にも仕掛けが。。
自分自身をリセットするような感覚です!
(お客さんが多く、写真のタイミングは一瞬!)

日本は、マスターの「純喫茶」から、「ドトールコーヒー」「スターバックス」が次々にオープン!
おしゃれなお店の雰囲気で、“コーヒーを飲むのはお父さん”のイメージから、若者や女性にも大人気になりましたね!

美味しい一杯のコーヒー。
ローバーのスタッフも、毎日コーヒーです♪

 Dialogue in the Dark

2024年2月24日  未分類  

画像:ダイアログインザダークホームページより引用

「Dialogue in the Dark」はこれまでに世界50カ国以上で開催され、900万人を超える人々が体験している「純度100%の闇」で人々と対話を行うソーシャル・エンターテインメントです。

もし目が見えなくなったら…、誰でも一度はそんなことを考えたことがあるはずです。

暗闇の世界で人は何を感じ、どう行動するのか。

これまで眠っていた自分の中の感覚が呼び覚まされる、とても貴重な体験をしてきましたので、その体験談を書いてみようと思います。

画像:ダイアログインザダークホームページより引用

場所は東京都神宮外苑。時間は90分程度です。

事前に予約をし、8人の参加者+アテンドさん(視覚障害の方)で体験は進んでいきます。

まずは明るい世界で、顔を合わせ、ニックネームを決めます。

アテンドさんがうまく会話を盛り上げてくださり、場も和んだところで少しずつ灯りを消し、暗闇の世界が始まります。

先ずはみんなで列を作り、前の人の肩を頼りに部屋を移動します。部屋の入口は、小さな躙り口のような穴で、その輪郭を手でなぞり、大きさを確認し、自分の体をかがませ、部屋に入ります。

少し、ひんやりした空気と、水が滴る音が聞こえます。

目が見えないため、目以外の感覚から伝わってくる情報をすべてキャッチしようとしているのが自分でもよくわかりました。

暗闇の中では特別な何かをするわけではありません。

明るい世界で私たちが普段からやっているような「歩く」「寝ころぶ」「おにぎりを食べる」「水を触る」「木に触れる」「人と会話する」といったような小さな行為をただ暗闇でするだけなのですが、それらの行為から感じ取れるものが多く驚かされました。

足の裏の感覚には特に注意をしました。右足を出して、次に左足を出す。これだけなのに、次の一歩がとても不安なのです。次に踏み出す先はどんな素材の床なのか、砂利なのか、板間なのか、また高さは高くなるのか低くなるのか、踏み出してみてからようやくその足に自分の体重が乗るという連続でした。

途中、白杖を貸してもらえるタイミングがあるのですが、白杖があることで、足を踏み出すのが随分楽になりました。

暗闇の中ではみんなが声を出し合い、お互いの場所、向いている方向などを感じ取ります。「音/声」という存在が恐怖心を無くすためにとても役立っているという事も感じました。

初めこそ恐怖心があったものの、あっという間に90分が経ちました。体験が終わるころには、「もう少し、この心地よい空間に身を置いていたい」そんな気持ちでした。

是非、また機会があれば体験したいと思います。

ダイアログインザダークは法人向けワークショップ等でも導入されていて、

「コミュニケーション向上」「チームビルディング」「イノベーション能力向上」
「リーダーシップ養成」「ダイバーシティ推進」等の目的を掲げられているそうです。

体験を通して、これらの目的の為に実施されている理由がよくわかりました。

皆様も機会があれば、是非一度体験してみて下さい。

ロサンゼルス

2024年2月15日  未分類  

渡邊でございます。
アメリカカリフォルニア州のロサンゼルスを旅行したことがあります。

飛行機を降りた瞬間から、日本とは気候風土が違うこと(当たり前ですが)に驚きました。
気温は一年中20℃前後らしく、LAに住む友人は、半袖Tシャツ変わらない服装で一年を過ごせるそうです。

四季があり、寒暖差の激しい日本では考えられません。
地球上にそれぞれ異なる地理条件によって、地域に住む人々の文化や考え方、佇まいが生まれているんだなぁと思わされました。

そして、都市や建築もそのようにして、それぞれの地域で特徴のある形や装飾が生まれているんだなぁと感じました。印象に残った建築を、以下にいくつか紹介させていただきます。

■フランク・ロイド・ライトが設計した邸宅「ホリホックハウス」
(低く抑えた天井高と、ところどころに配された20cmの段差が丁寧で、水平線が強調された計画に魅了されました。)

■リチャード•ノイトラの自邸
(インテリアが素敵でした。建築も内部構成が素敵で、内側から外を眺めるときの開口部の配列にしびれました。ダイニングとキッチンのつながり、廊下の作業スペース、寝室とシャワー室の小ささ、室内階段の遊び心…。短い時間の見学でしたが、手のぬくもりを感じる生活が想像できました。)

■ルドルフ・シンドラーの私邸「シンドラーハウス」
(木造平屋の住宅で、4室が卍型に組み合った奇妙な廊下のような場所が、大変興味深かったです。)

■フランク・ゲーリー設計の音楽堂「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」
(一見するとアウトスケールな構造物は、建物の外周をぐるりと周る空中庭園を歩くたびに、空や都市を切り取る抽象絵画が目の前に現れるようで、とても楽しかったです。)

■リチャード・マイヤー設計の美術館「ゲティセンター
(本物の絵画や美術品がずらりと並んでいて、羨ましい限りでした。)

■ルイス・カーン設計の「ソーク研究所」
(中庭で何時間も座り込んでいました。時間がとまったような、いつの時代でもないような体験をしました。)

またいつか、別の国を訪れたいです。

節分祭

2024年2月6日  未分類  

先日、吉田神社の節分祭に行ってきました。

今年は、節分の日とその前日に出る露店が休日と被ったためかなりの混雑を予想しつつも、
いつしか家では恒例となった節分期間限定となっている節分神符(家内安全セット)を求めにっ!!!


節分祭後の恵方巻仕入れを考え、車で行ってみましたが・・・
空き駐車場が見つかるまで周辺をぐるぐると・・・車利用者の争奪戦です!!
少し離れた所で空きをみつけ何とかたどり着きました~

昨年は、節分の日が平日であったため、一人で節分神符を交換してきましたが、
今年は子供と一緒に露店も楽しめた節分祭でした。


昔は、鬼にも会えましたが、今回はタイミング合わず・・・



福豆の購入とおみくじをして、
子供はだるまみくじをして今年一年を祈願した1日でした。

撮影

2024年1月31日  未分類  

先日竣工した建物の写真撮影に伺いました。

時間の制約…、天候の変化…、限られた条件下での撮影は京都で撮影する場合と違い、四苦八苦しました。アップ出来るタイミングで上げていけたらと思います。

北海道は夏もきれいですので夏バージョンも撮影してきます。

散歩

2024年1月31日  未分類  

散歩びよりとなったある日、子供とともに公園へ散歩に行きました。

去年おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった三輪車で全力疾走する娘。

その後ろから、息も絶え絶えで、走る父(私)。

娘の成長と自分の体力の衰えを感じる今日この頃でした。

運動せねば!

flameショールーム見学

2023年12月25日  未分類  

先日、オリジナルの照明を製作されているflameさんのショールームへ行ってきました。

芦屋のショールームでは 自分のペースでゆっくりと照明を眺めることができ、スタッフの方に質問があれば丁寧に説明もしてもらえます。

ショールーム入口の鉄製カウンター

担当物件で検討している照明器具を実際に見て、改めて、なるべくなら設計で選定する照明は、実物を見て選びたいなと思いました。

検討中のブラケット照明

HPではまだ見ていなかった、新作の真鍮のダウンライト(見学した後にInstagramでアップされています)を見ることができました。

新作のダウンライト 近景
新作のダウンライト 遠景

今設計している物件で( でなくても、)このダウンライトを使ってみたいな、と販売されるのを心待ちにしています。

陶芸教室 その後

2023年12月15日  未分類  

以前にこちらのブログにも書いていました陶芸教室ですが、今も通っています!
最初は次女が小学生の時に一緒に通い始めたのですが、その娘も中学生になり、部活動など忙しくなりましたので、今はひとりでマイペースに続けています~。
そんなこんなで、いろいろと制作物も増えてきましたので、前に作ったものをご紹介。
まだまだへたくそですが、出来あがったものを見るとやっぱりうれしいです!!

ここ最近で1番頑張ったのは、3つのご飯茶碗です。
同じ形で同じサイズ感で3つ作るのはなかなか難しかったです。
釉薬は弁柄で統一させましたが、柄のデザインは1つ1つ変えました。
なんとか3つ出来上がりましたが、よく見ると厚みも形も微妙に違います~笑
でもそれも味わいとして、愛着があります。

今は、うちの猫たちのフードボールを制作中。
また紹介させていただきますね!