Project Blog現場ブログ

A様邸町家改修⑥

2022年1月18日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家、竣工~内装編~です。
いよいよ最後の投稿を迎えました。

Before(和室から広縁方向を見る)
After(キッチンより広縁方向を見る)
Before(和室より台所を見る)
After(ダイニングよりキッチンを見る)

和室とダイニングの間仕切りを取り払いリビングダイニングと一体のキッチンに。
既存建具のガラスを再利用して作成した建具3枚も良い感じに納まりました。

After(鉄骨階段と本棚)
Before(北側の和室)
After(北側和室)

吊り床を撤去し、しっくい壁と竿縁天井をやり替えました。
出格子は補修とし当時の趣を残しています。

Before(玄関)
After(玄関と新設のガレージ)

最後に玄関です。
和室を1室なくしてガレージを新設。
旧ガレージより広くなって駐車しやすくなったとお喜び頂きました。

お引越しはこれからになりますが、
お施主様はじめご家族みなさまがこの場所で良い時間を共有して頂けることを願っています。

私自身も今回の改修を通して多くのことを学ばせて頂きました。
本当にありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

Niseko Villa B1柱・壁配筋検査

2021年12月15日  Niseko Villa  

今回は地下1階の柱・壁の配筋の検査です。

検査としてやることとしては基本的に前回とおんなじです!

各箇所配筋が構造図通りに施工されているかの確認です。

前回までは記入していませんでしたが鉄筋の太さにも指定があるので鉄筋の太さもチェックします。

わかりにくいですが鉄筋自体に太さがしるされています。

上の写真の場合は「D22」という鉄筋を使用しています。

「D」異形鉄筋は記号で「22」は鉄筋の呼び径を示しています。

構造図に記載されいる鉄筋の太さ、本数等と違いがないかもチェックします。

今回も配筋検査は無事終わりました。

少しづつですが着々と進んでいます。

次回は1Fの床スラブの予定です。

A様邸町家改修⑤

2021年12月1日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家、無事に竣工を迎えることが出来ました!
竣工写真の撮影前ですので今回は簡単に外観だけの投稿です。

Before(前面道路より1)
After(前面道路より1)

既存ブロック塀を撤去し木塀を新設、Before写真右側の棟を減築しガレージを新設しています。
(門柱門扉は既存のまま)
2階板張りの既存壁(写真左側)と新設壁(写真右側)は当初の計画では塗装をして色を合わせる予定でしたが、既存の風合いを残されたいとのお施主様のご意向があり新設部分は無塗装とし、日に焼けて既存に馴染んでいくのを待つことに。どのように変化していくのか楽しみです。

前道が広くなく、以前は駐車し辛い状況でしたので新設のガレージはなるべく間口を大きくとり、残った門柱右側の塀にはポストとインターホンを納まるように計画させて頂きました。

Before(前面道路より2)
After(前面道路より2)

次回は内装をお届けできればと思います!

Niseko Villa B1スラブ配筋検査

2021年11月10日  Niseko Villa  

今回は地下1階の床スラブ配筋の検査です。

検査としてやることとしては基本的に前回とおんなじです!

各箇所配筋が構造図通りに施工されているかの確認です。

今回も配筋検査は無事終わりました。

次回はB1階の柱と壁の配筋検査予定です。

OY歯科医院改修工事 外壁解体と下地工事

2021年11月8日  OY歯科医院改修工事, 2021  

OY歯科医院では外壁の解体工事と並行しながら内部の下地工事が進んでいます。

建物が敷地ギリギリまで建っていたため、隣のお寺さん側に足場を掛けさせてもらいましたが、

スロープは通れるよう少しアクロバットな組み方になっています。

外壁は元々の左官仕上げと雨漏りで補修した板金とで継ぎはぎ状態となっており、

左官仕上げもヒビ割れが多く崩れる可能性があったため、

一度どちらも撤去してから板金で仕上げる予定です。

解体は隣地との離隔がないことから植栽や塀を痛めてしまわないよう、

少しずつ手壊ししながら運ばれており、時間はかかりますが丁寧な仕事でありがたいです。

内部では間仕切り壁や床の下地が進んでいます。

防湿フィルムと断熱材もしっかり入れてもらいました。

現場監督さんと打合せしながら色々と確認しているとなにやら丸い穴からびっしりと配管が!?

これは歯医者さんのチェアー用の配管で、型紙でしっかりと位置が指定されていました。なんとシビアな・・・

A様邸町家改修④

2021年10月30日  A様邸町家改修工事  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

5月に着工した町家改修計画もいよいよ大詰めとなりました。

リビング。
鉄骨階段の設置が完了しました。
階段奥の壁にはお施主様がお持ちの本を置けるように本棚を設けました。
階段下はTVのスペースとしています。

階段の反対側の壁では聚楽壁の上塗りが進んでいます。
上部は上塗り、下部の白色は下塗りです。

そしてその横ではキッチンの取付が行われています。
今回お施主様のご希望でオールステンレスキッチンを納めさせて頂きました。

設置完了。
塗装工事が終わるまで養生の段ボールに覆われていますが、
町家の空間に無機質なステンレスが溶け込んで、とても良い雰囲気になりそうです!

その手前、柱に立てかけてあるのは製作の木製建具です。

今回3枚作らせて頂きましたこちらには改修前にあった建具のガラスをカットして納めさせて頂きます。

玄関。
こちらは壁の漆喰塗装が終わり、あとは乾くのを待つのみです。

残すは外構工事程度となってきました。
次回は床やキッチンの養生もとれた姿をお届け出来るかと思います!

Niseko Villa 基礎配筋検査

2021年10月15日  Niseko Villa  

前回の投稿で地下1階、地上2階の計3階建ての建物と記入しましたが、その下には基礎があります。

今回はその基礎部分の配筋検査を行いました。

上から見るとこんな感じでたくさんの配筋があります。

基礎部分も3メートルほど掘っているので梯子を使っております。

下に降りると多くの配筋があり向こうが見えませんでした。

ここからが本番です!

各箇所の床、壁、柱の鉄筋の太さ、鉄筋のピッチが図面と相違していないか各箇所確認していきます。

今回の配筋検査は無事終わりました。

次回はB1階の床の配筋検査予定です。

OY歯科医院改修工事 解体中

2021年10月15日  OY歯科医院改修工事, 2021  

OY歯科医院改修工事の解体が始まりました。

現状は町屋の2階で診療されているのですが、高齢の患者さんが来院しやすいよう、1階で診療ができるようにする計画です。

天井をめくってみるとこれまで何度か改修がされていたようで、配管が縦横無尽に走っていました。

今回バキュームやコンプレッサーの位置を変更するため、これらを繋ぎなおすのと、

1階に新しく増える医療機器に配管を繋いでいく必要があります。

使用しているものとそうでない配管がごちゃ混ぜになっているそうで、、、設備屋さんの腕の見せ所ですね。

解体が進むと昔の腰壁や羽目板の天井、漆喰の壁がでてきました。

窓とも相まって純喫茶のような当初の雰囲気が感じられます。

こういう思いもよらないものがでてくるのは改修の楽しいところであり、

なんとか残せないものかな~と思案。。。

結果的に歯医者さんのため配管や配線が多く、断熱材もいれていくため、

あらわしとすることはできそうにないですが、

元々残す予定だったレトロな階段と合わせて玄関の腰壁まわりだけは残すことになりました。良かった!

A様邸町家改修③

2021年10月8日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家改修工事、着々と現場は進み、
クロス貼りの壁にプラスターボードが貼られるのと並行して電気の配線も進んでいます。

リビングからキッチン方向を見ています。

奥の壁には壁付けの本棚が取り付くため、本の重量に耐えられるよう壁をふかして補強をしていきます。
その手前には現在、お客様とデザインを調整中の鉄骨階段が設置されます。

寝室になる計画のお部屋。
壁は漆喰、天井は竿縁天井となります。
出格子窓は既存を補修していきます。

キッチンの天井です。
今回はラワンベニヤの目透かし貼りを採用しました。

玄関横に新設したシューズクロークの壁も出来てきました。
土間は既存の玄関土間と合わせて墨モルタル仕上げとなります。

水廻り棟です。
こちらは壁天井をビニールクロスで仕上げるためのプラスターボード下地が貼り終わりました。

ガレージは腰まで栂の柾板張り、上部は漆喰で仕上げていきます。
新設した軒庇の軒裏がとても良い感じ。大工さんありがとうございます!

内装工事もそろそろ後半戦へ突入。
次回は鉄骨階段も入っているかと思いますのでそのあたりをお届けさせて頂きます!

Niseko Villa 着工

2021年9月29日  Niseko Villa, 2021  

夏頃より北海道の案件の工事が着工しております。

RC造、地下1階地上2階建ての建物です。

冬季が工事できないため今年中に躯体工事、来年の春より仕上げ工事と少し長いスパンでの工事の予定です。

北海道は雄大だなとあらためて感じました。