Project Blog現場ブログ

Niseko Villa 基礎配筋検査

2021年10月15日  Niseko Villa  

前回の投稿で地下1階、地上2階の計3階建ての建物と記入しましたが、その下には基礎があります。

今回はその基礎部分の配筋検査を行いました。

上から見るとこんな感じでたくさんの配筋があります。

基礎部分も3メートルほど掘っているので梯子を使っております。

下に降りると多くの配筋があり向こうが見えませんでした。

ここからが本番です!

各箇所の床、壁、柱の鉄筋の太さ、鉄筋のピッチが図面と相違していないか各箇所確認していきます。

今回の配筋検査は無事終わりました。

次回は1階の床の配筋検査予定です。

OY歯科医院改修工事 解体中

2021年10月15日  OY歯科医院改修工事, 2021  

OY歯科医院改修工事の解体が始まりました。

現状は町屋の2階で診療されているのですが、高齢の患者さんが来院しやすいよう、1階で診療ができるようにする計画です。

天井をめくってみるとこれまで何度か改修がされていたようで、配管が縦横無尽に走っていました。

今回バキュームやコンプレッサーの位置を変更するため、これらを繋ぎなおすのと、

1階に新しく増える医療機器に配管を繋いでいく必要があります。

使用しているものとそうでない配管がごちゃ混ぜになっているそうで、、、設備屋さんの腕の見せ所ですね。

解体が進むと昔の腰壁や羽目板の天井、漆喰の壁がでてきました。

窓とも相まって純喫茶のような当初の雰囲気が感じられます。

こういう思いもよらないものがでてくるのは改修の楽しいところであり、

なんとか残せないものかな~と思案。。。

結果的に歯医者さんのため配管や配線が多く、断熱材もいれていくため、

あらわしとすることはできそうにないですが、

元々残す予定だったレトロな階段と合わせて玄関の腰壁まわりだけは残すことになりました。良かった!

A様邸町家改修③

2021年10月8日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家改修工事、着々と現場は進み、
クロス貼りの壁にプラスターボードが貼られるのと並行して電気の配線も進んでいます。

リビングからキッチン方向を見ています。

奥の壁には壁付けの本棚が取り付くため、本の重量に耐えられるよう壁をふかして補強をしていきます。
その手前には現在、お客様とデザインを調整中の鉄骨階段が設置されます。

寝室になる計画のお部屋。
壁は漆喰、天井は竿縁天井となります。
出格子窓は既存を補修していきます。

キッチンの天井です。
今回はラワンベニヤの目透かし貼りを採用しました。

玄関横に新設したシューズクロークの壁も出来てきました。
土間は既存の玄関土間と合わせて墨モルタル仕上げとなります。

水廻り棟です。
こちらは壁天井をビニールクロスで仕上げるためのプラスターボード下地が貼り終わりました。

ガレージは腰まで栂の柾板張り、上部は漆喰で仕上げていきます。
新設した軒庇の軒裏がとても良い感じ。大工さんありがとうございます!

内装工事もそろそろ後半戦へ突入。
次回は鉄骨階段も入っているかと思いますのでそのあたりをお届けさせて頂きます!

Niseko Villa 着工

2021年9月29日  Niseko Villa, 2021  

夏頃より北海道の案件の工事が着工しております。

RC造、地下1階地上2階建ての建物です。

冬季が工事できないため今年中に躯体工事、来年の春より仕上げ工事と少し長いスパンでの工事の予定です。

北海道は雄大だなとあらためて感じました。

H様邸二世帯住宅 仕上げ工事

2021年9月7日  2021, H様邸二世帯住宅  

H様二世帯住宅の5階和室まわりの仕上げ工事が行われています。

床は音鳴りを改善するため床組みから新しくしており、

いよいよ仕上げのウールカーペット貼りです。

最近はタイルカーペットが増えてあまり施工されているところを見かけませんが、踏み心地は最高でした。

カーペットを施工しているところは初めて見ましたが、

写真のお兄さんが壁に向かってひたすら膝蹴り!(想像の2倍くらいの強さ)を繰り返していました。

少し説明してもらったのですが、次の写真にある手前の道具で壁際のエッジを出しつつ、

奥の道具を壁にあて黒いクッション部分に膝蹴りをいれることで

その次の写真にでてくる壁際のトゲトゲ(グリッパー)にかませているそうです。

これはグリッパー工法となりますが、グリッパーの包装もおしゃれですね。

壁は玄関から通路にかけて本聚楽土の左官仕上げをやりかえました。

まずは既存の土壁を下地処理していきます。

新設の箇所はラスボードの上に石膏中塗り(おそらく)をしていましたが、これがカッコいい!!
新築でこのまま壁仕上げに使ってみたいですね~~~誰か挙手お待ちしてます!

石膏プラスターですので漆喰などと比べて金額も抑えられますし、マットな仕上がりです。

そしてこれが仕上がるとこうなります。

光の当たり具合で色味がかわって見え、なんともいえない奥行のある仕上がりです。

照明も全体的に傷んでいたため交換することになり、

5つくらいサンプルをお借りしてその場に合うサイズや形状のものを選んでいきました。

こんな感じで比べることは普段あまりしないので色々と勉強になりました。

A様邸町家改修②

2021年8月25日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家改修工事、進捗です。
解体工事が終わり、大工工事がスタートしています。

減築部分の解体が終わり、塗り直しをする外壁の漆喰も落とされました。

旧キッチン-和室の間の壁がなくなり空間が一体に。
吹き抜け部分には階段が新設されます。

今回床暖房を設置することもあり、LDKの床下には防湿コンクリートを打ちました。
奥の広縁では大工さんたちが休憩中。
庭を眺めながら広縁でお茶。タカハシもそういう暮らしがしたい!

和室を一部屋つぶして半ビルトインガレージとシューズクロークに。
基礎を打設するので型枠が組まれています。

玄関の漆喰壁です。
こちらも塗り直しをしますが、壁が大きく膨れていたため同じだけ仕上げを削っても膨れている部分はこのように下地が見えてきてしまいました。

そこで、裏側の壁(階段の撤去跡がある壁)に補強をして膨れを抑えることとし、こちら側は大壁とさせて頂きました。

天井のバラ板も入れ替えてもらいました。

大きさのあるユニットバスはこの段階で設置。既存の高さの関係で高さをカットしています。

工事が進むと想定外のことも多くありますが改修工事の醍醐味でもありますね!
それではまた次回!!

A様邸マンションリフォーム 断熱工事

2021年7月13日  A様邸マンションリフォーム  

配管に引き続き工事後には見えなくなってしまいますが、今回の工事では解体後に施工できる範囲へウレタン断熱を行いました。

ピンクのモコモコがウレタン断熱です。

本来は窓を取替て今の気密性が高い窓に変えたいところですが、窓はマンション共用部になってしまいますのでそれ以外の部分へ行っています。

H様邸二世帯住宅 解体~下地工事

2021年7月7日  2021, H様邸二世帯住宅  

H様邸二世帯住宅は続いて子世帯側の工事へと移っており、

解体から吹付断熱、そして先行配管から下地工事へと着々と進んでいます。

解体ではもう一つ前の改修跡がでてきたことで、

キッチンの位置は大きく変わってなかったことや、

テラスに面してお風呂などの水回りがあったことがわかりました。

今回はキッチンの位置を大きく変更するため、

これまでの住まいの印象とは大きく変わることに!楽しみです。

既存の点検口からは確認ができず心配していた給排水の接続箇所も

予想していた位置とは少し異なりましたが、問題なく接続できました。

改修ということである程度採寸をして図面にしていますが、

実際に墨出しをしてもらうとやはり想定通りとはいかず、

下地工事の段階で部屋ごとに微調整の繰り返しです。

5階の和室まわりも床鳴りを解消するため床下地をやりかえています。

現況の本格的な仕様を崩さないよう床や壁、照明と検討を重ねています。

A様邸町家改修①

2021年6月28日  A様邸町家改修工事, 2021  

皆さんこんにちは!
ローバー都市建築事務所のタカハシです。

A様邸町家の改修工事が着工しました。

着工前のファサードです。

写真上から既存の和室、ダイニング、キッチン。
これらを1つの空間(LDK)に改修していきます。
既存台所の吹抜けをいかして階段を設置予定です。

そして解体がスタート。

写真上から既存和室、ダイニング、台所です。
床下の土や撤去する土壁から竹小舞が姿を現しました。

壁が撤去されて広がりを感じられるようになりました。

一方外部では屋根瓦を下ろす作業が始まっています。

随時、進捗をアップさせて頂きます!

A様邸マンションリフォーム 配管工事

2021年5月31日  A様邸マンションリフォーム  

A様邸の解体終了後に排水の配管を確認すると排水に鋼管が使用されていました。

今回は配管の取り換え予定はありませんでしたが、お施主様と相談してせっかくの機会ですので配管の取り換え可能な部分を交換することになりました。

当然古い配管であれば漏水等の危険性も上がりますので出来れば工事に合わせてやり替えることをお勧めします。