Project Blog現場ブログ

S社様町家改装店舗計画④

2021年4月30日  S社様町家改装店舗計画, 2021  , ,  

かねてより進めて参りました麩屋町通りにある町家を改装した店舗、
『麩屋柳緑(ふやりゅうりょく)』が無事竣工を迎えました。

なんとすでオープンして…ます!!

4/29(木)オープンです!!

今回はオープン前の何も商品が並んていない様子を紹介します。

1階は物販で、京都唯一の村「南山城村」のお茶や村茶プリン、抹茶アイスクリームが楽しめます。

銅板を4面に貼った島什器が鈍く光っています。これから経年劣化でどんどん良い色になっていくので楽しみです。

カウンターの真ん中には日本茶インストラクターの方とともにお茶の飲み比べができるスペースが。
わかりにくいですが、その場でお湯を捨てられるようにシンクが仕込んであります。中国茶とかこういうスタイルですよね。茶盤スタイル。

レジ隠しには3mmの銅板を使用。家具コンセントをつけてもらいましたが、この厚みの銅板でもうまく穴を開けることができるんですねぇ~(関心)。

庭のツツジもいい感じ。既に散ってしましましたが、来年また花を咲かせてくれるでしょう。

2階はお茶を使ったスイーツと様々な種類のお茶を楽しめます。

潔くカウンター席のみ。椅子はマルニ木工。広島出身なので、マルニ推しです。

間接照明によって建設当時(およそ100年前)から残っていたと思われる土壁が照らされています。

歴史、感じてください。

奥の障子は太鼓貼り。ライトボックのように柔らかい光を届けます。
取手は見えないように横に付けました。

柱は既存の柱をそのまま使ったのですが、ところどころトゲトゲしていて危なかったので、麻縄を巻きました。
ええ、設計者自ら巻きました。目が回りました。

最後にファサード。

両サイドの幕と暖簾で門のようになっていてキャッチーな印象に。
準備中も「なんだろう…?」と足を止めて行く人が多かったようです。

というわけで駆け足で紹介いたしました。

もちろん店内は感染予防対策バッチリなので緊急事態宣言が解除されたあとにでも訪れてみてください。

伏見H様邸新築工事 竣工です

2021年4月8日  伏見H様邸新築工事  

美装も終わり、ようやくお引渡しを迎える事ができました!

全体的にグレー×ウォールナットを基調としたカラートーンで構成しました。
広々ゆったりとした玄関、階段吹抜けにはアクセントのタイルが効いています。
陽の光が沢山降り注ぐお家となりました。おめでとうございます。

外構はまだこれからなので、造園工事が完了しましたらまた写真をアップしたいと思います。

H様邸二世帯住宅 木部仕上げ工事

2021年3月24日  2021, H様邸二世帯住宅  

現場ではフローリングや羽目板が施工されています。

フローリングはすぐに養生されてしまうのですが、タイミング良く確認できました。日光で暖められた床が気持ちよく動けなくなりそうです。ここには床暖房も入っているので夜でもポカポカです。

玄関ホールと廊下にはナラの幅広の板を張っています。原木から3mmの厚単板を切り出してもらい、幅260mm程度で床から天井まで一枚でとってもらいました。大きすぎるかな~とも思いましたが、圧迫感もなく木に包まれたようで癒されます。ついつい手で撫ででしまう感覚はやっぱり木からしか得られないですね~。よくある突板ではないので少々の傷もへっちゃら!なところも安心感があって良いです。

S社様町家改装店舗計画③

2021年3月16日  S社様町家改装店舗計画, 2021  , ,  

工事は進み、2階に研ぎ出しのカウンターができあがってきました。

近くで見るとわかりますが、カウンターに枝のような物体が埋め込まれています。これは一体…?

実はこれ、茶葉(番茶)なんです!

今回は日本茶を売りにしたお店ということで茶葉を種石に混ぜて研ぎ出しを行ってもらいました。

テラゾーと茶葉はなかなか珍しい組み合わせですよね。

このままでは濡れた際にお茶が滲み出てきそうなので、トップコートを塗ります。

1階にもテラゾーのカウンターができるので、どんな感じになるのか楽しみですね。

伏見H様邸新築工事 足場解体

2021年3月16日  伏見H様邸新築工事  

足場と言うベールに長きにわたり包まれていましたが、ようやく建物の全貌がお目見えとなりました~!

外壁はシックなグレー色のジョリパット塗です。

玄関ポーチ廻りもようやくガラスが入り、後は玄関ドアを待つのみです。

現場でタイルをカットします
一枚一枚、丁寧に貼っていきます

また、指定確認検査機関の完了検査も問題なく合格を頂きました。

お引渡しまであと少しです。
完成が楽しみな反面、現場が終わってしまう寂しさもあります。。。

伏見H様邸新築工事 タイル工事

2021年3月2日  伏見H様邸新築工事  

今日は春一番が吹いたそうで、寒い現場打合せとなりました~。
H様、寒い中ご足労頂きありがとうございました。
さて!現場では完成に向けて急ピッチで作業が進んでおります。

階段室吹抜け部分にタイルが施工されていました。
こちらのタイルは織部製陶さんの物。
シックな色合いで、味わいのあるタイルです。

リビングの白河石も途中までですが貼れていました~。
淡いグレーが美しい石です。

今週は外壁の塗装が行われる予定で、もうすぐ足場が解体されます。
次の定例では足場のない外観がお目見えですので、楽しみです!

H様邸二世帯住宅 設備配管

2021年2月25日  2021, H様邸二世帯住宅  ,  

現場確認へ伺うと天井の下地をつくっていく前に、空調機器を吊ったり、設備の配管や配線を行っていました。

解体時はダクトや給排水の配管、電気関連の配線等が、上階からきているもの、下階へおりているもの、外壁側から屋上や地面までいっているもの、共用部からきているもの、もう一つの世帯側からきているもの、庭の方からきているもの、そしてもうすでに使用されていないもの等々、何が何やら把握できない状況でしたが、それぞれの専門業者さんによって、一つ一つ整理されたことでスッキリとしました。

どこから何の配管等がきていることを理解し、どこに何の設備がつくのかを分かっているのでそのように感じられただけかもしれませんが・・・

間仕切の間から見えている黒いシートは遮音シート(の裏側)になります。二世帯住宅ということで少しでも音が気にならなくなるようグラスウールと合わせて入れてもらいました。防音室のようなものではありませんが、どれ程効果があるか楽しみです。

伏見H様邸新築工事 玄関R框

2021年2月22日  伏見H様邸新築工事, 2021  

今日は春の陽気の現場定例でした。

このお家のポイントでもある、玄関框が据え付けられていました~!
養生されているので分かりにくいと思いますが、形状は緩やかなカーブを描いたRの框です。
大工さん、難しい仕事ばかりでスミマセン^^;

キッチンの組み立ても始まっていました。
内装工事が着々と進んで行っています♪

毎回感じますが、何もない所からこうやって家を造り上げて行く大工さんを始め、職人さんには感謝の気持ちでいっぱいです。