京都の町家を拠点とした建築事務所です
資料請求はこちら
前のページに戻る HOMEに戻ります

下鴨 SPACY CAFE 内装工事

 

本棚正面
■本棚正面
本棚正面 上下の間接照明により浮かび上がる


街の喧噪をしばし忘れ、良い音楽とおいしいコーヒー、食べ物。そして、懐かしさを感じる反面、モダンなウィットの利いた空間。目指したのは、京都の伝統を型にはめない方法で現代のカフェ空間と融合させること。
床・壁・天井を板で張り巡らすことにより上下感覚を麻痺させた中で、モダンに 白く塗られた外観に浮かび上がる竹の松明。ライン状の間接照明により、壁面から浮かび上がる収納達。約15坪の店内は、Spacy(造語:ミラクル、普遍、可能性等の意)に満ちている。


下鴨中通、京都コンサートホールの南に位置するカフェの新規出店の内装工事です。

新しくカフェをオープンされるにあたり、「いろいろな人たちがゆっくりとくつろげる空間に」というのが、オーナーの考えでした。私達は、板張りの内装とすることで、落ち着きや懐かしさを表現し、また、様々なシチュエーションに対応出来るように、ひとつにすると楕円の大テーブルになるテーブルや、歩道の目線を遮る塀として、竹製の松明などの提案をしてきました

それら全てのオーナーとのやりとりは、新鮮で楽しく、現場の工事担当を含め、一体となり得た工事として感じています。

※1 白塗りの壁の中に松明が浮かぶ
※2 下鴨の通行量の多い道路と店内を緩やかに仕切る松明
※3 壁と床、天井を同一の素材とすることで、重力を感じさせない
空間を目指す
※4 奇妙な形のオリジナルテーブル
※5 奇妙な形がすべて揃うと楕円の大テーブルに

所在地: 京都市左京区下鴨
計画期間: 2005.12〜2006.02
工事期間: 2006.02
主要用途: カフェ
仕上げ:
壁: パイン羽目板貼り OSCL塗装、ベルアート左官仕上げ、クロス貼り
床: パインフローリング貼り、カラーモルタル金鏝押さえ、玉砂利樹脂洗い出し
天井: パイン羽目板貼り OSCL塗装、AEP塗装
施工業者: 有限会社 ビー・ブロックス

外観
■外観※1

松明のあるオープンエア
■松明のあるオープンエア※2

店内正面
■店内正面※3

テーブル(単体)
■テーブル(単体)※4

テーブル(合体)
■テーブル(合体)※5

PAGE TOP
京都の町屋、町家を拠点とする建築家による建築事務所、設計事務所です。
HomeCompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublished
モダンリビングの空間創生術Yes!We are ROVER! Share ROVER!Contact UsClient's commentQ&A