施工事例

注文住宅に限らず、商業施設や店舗デザイン、京町家再生からリフォーム・収益マンション・ゲストハウスまで豊富な実績をもつローバーのお仕事をご紹介いたします。

【上京区寺之内 京西陣 菓匠 宗禅】〜織屋建空間が紡ぐ、伝統美の再構成〜

施工事例<上京区寺之内 京西陣 菓匠 宗禅>写真施工事例<上京区寺之内 京西陣 菓匠 宗禅>写真
施工事例<上京区寺之内 京西陣 菓匠 宗禅>写真

上京区寺之内通りにある、築90年、織屋建ての京町家。以前より、西陣鞍馬口の地で、手焼き煎餅「京西陣 菓匠 宗禅」を営んでおられたクライアントは、今回この寺之内の京町家に移転される運びとなった。

以前改装を行ったKH邸(2005)と、棟を一にするこの京町家においては、「千両ケ辻界わい景観整備地区界わい整備計画」を最大限利用し、京都市景観整備補助金の交付を受けながらの改修工事を行った。

従前は一人暮らしの住居として使用されていた、織屋建ての京町家。長年の使用により、内部にはガラクタが散乱し、裏庭をはじめとする京町家の風情も、すっかりなくなっていた。
この荒廃した状態において、喫茶と販売という商業機能を再定義するにあたり、私たちが出発点と考えたのは記憶の覚醒であった。すなわち、失われた京町家本来の美しさを呼び覚まし、解析し、現代美を加えることにより、魅力あふれる店舗空間を作り出そうと試みたのである。

裏庭・通り庭・坪庭・・・自然を取り込む「ニワ」の概念を内部にも展開し、一歩ごとに演出を変えるシークエンスを設計。絞りと開き・タスク−アンビエント・予定調和といった現代的な手法を伝統に取り入れた。玄関をくぐり、喫茶に至る動線計画のなかに、伝統(縦糸)と現代(横糸)を丁寧に織りあげたのである。効果的に配された、スポットライトやブラケットにより、まるでおとぎ話のような空間体験は、裏庭の竹垣へと帰結する。

手焼き煎餅とおいしい日本茶が楽しめる「京西陣 菓匠 宗禅」。是非ともお越しください。

建築場所 京都市上京区西陣
構造・階数 木造2階建
用途 店舗
敷地面積 105.90㎡(32.03坪)
施工面積 103.13㎡(31.20坪)
竣工年 平成19年(2007年)
建物工事費(税別) 1000万円(32.05万円/坪)
お客様ホームページ https://souzen.co.jp/
 
(株)ローバー都市建築事務所


PAGE TOP