京都の町家を拠点とした建築事務所です
資料請求はこちら
前のページに戻る HOMEに戻ります



エリッツ御池ビル

京都5山の眺望を臨むカウン
京都5山の眺望を臨むカウンター
所在地: 京都市中京区
計画期間: 2005.02〜2005.03
工事期間: 2005.04〜2005.05
改装床面積: 420.37u(127.16坪)
内部仕上げ:
床: カーペット敷き
壁: エコクロス貼り
天井: エコクロス貼り

社内バカンス〜ゆとりの時間〜

事務所移転に伴う、役員室と総合応接室の内装工事である。場所は、堀川御池の角地。9階からは5山の送り火を全て眺めることが出来る、京都では有数の立地である。
9階の総合応接室、別名「スカイラウンジ」という多目的な空間は、全社員の「ゆとり」である。「ゆとり」という贅沢をより引き立てるべく、我々のデザイン展開は始まった。

「ゆとり」としての贅沢を付加していくデザインを試みている。
表現する媒体として、細やかなエッチングガラス細工や、クラシカルなデティールを施した家具などを配している。
さらに、空間のアクセントとして弧を描くバーカウンターを設けている。

その空間に佇むと、まるで「バケーション」に来ている感覚に陥る。
会社内であることを忘れてしまう程である。

下階からは想像も出来ない空間、通常のオフィスビルでは考えられない空間にすることにより、
CI(コーポレーション アイデンティティ)の高まりにもつながるのではないか、と考えている。


スカイラウンジ1 スカイラウンジ2 スカイラウンジカウンター スカイラウンジバーカウンター
 
エッチングガラス スカイラウンジエントランスホール 社長室 役員室1
 
役員室2 各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます




前のページに戻る HOMEに戻ります