施工事例

注文住宅に限らず、商業施設や店舗デザイン、京町家再生からリフォーム・収益マンション・ゲストハウスまで豊富な実績をもつローバーのお仕事をご紹介いたします。

【中京区御所南 ドーナツカフェ「nicotto & mam」】
〜小さな町家の大きな土間空間活用事例〜

施工事例<中京区御所南 ドーナツカフェ「nicotto & mam」>写真
施工事例<中京区御所南 ドーナツカフェ「nicotto & mam」>写真
施工事例<中京区御所南 ドーナツカフェ「nicotto & mam」>写真

中京区車屋町押小路上ルに新しくオープンした、ドーナツカフェ「nicotto & mam」。個性的なその店名は、にこやかに笑うさまあらわす副詞「にこっと」と母親をイメージする「mam」からの造語に由来するものだそうである。

間口2間半・奥行4間ほどの小さな敷地に建つかわいらしい京町家は、南側に通り庭をもつ典型的な仕舞屋(しもたや)のつくりであり、奥には小さな縁側と坪庭も整備されていた。そのプロポーションを見る限り、建造年代は昭和初期頃であると考えられるが、全体的によく手入れもされており、1階2部屋・2階2部屋という間取りでありながら、内部空間の広がりを感じさせる京町家であった。

10坪ほどの敷地に建つこの大きさの京町家には珍しく、間口6尺3寸(1間)もあるしっかりとした通り土間を内包し、その存在が室内空間の広がりに大きく寄与する結果となっている。小さな町家であるからこそ、あえて逆説的に大きな土間スペースをとることによって、豊かなに住まいを創造しようとした先人たちの智恵が感じられる空間であった。

この土間スペースを生かしつつ、坪庭を効果的に取り込んだ店舗スペースと厨房構成を計画した結果、その大切な広がりを損ねることなくうまく現代に継承することができた。 小さくとも広がりのある空間は、私たちはよく茶室で経験するものであるが、そういった感覚を町家再生に取り込むことのできた新しい事例であったと考える。

建築場所 京都市中京区車屋町
構造・階数 木造2階建
用途 店舗
建築面積 8坪
延床面積 8.5坪
竣工年 平成21年(2009年)
建物工事費(税別) 130万円(15万円/坪)
お客様ホームページ http://doughnut.jp/
 
(株)ローバー都市建築事務所


PAGE TOP