京都の町家を拠点とした建築事務所です
資料請求はこちら
前のページに戻る HOMEに戻ります

紫野 エリッツ仏大前店 改装工事

改装後店内 接客カウンターが奥へと続く広がりのある店内
■改装後店内 接客カウンターが奥へと続く広がりのある店内
 

〜夢と希望を与える、ステージとしての店舗再生〜

仏教大学前にあった、古びた飲食店。長年、活用されることのなかったこの古い木造家屋は、新入学生に夢を与える「エリッツ 仏大前店」として、生まれ変わった。

あこがれの地・京都でのキャンパスライフ。1200年の悠久の歴史に育まれた古都・京都。学生たちの青春の4年間は、この京都を舞台に展開される。安心・安全で豊かな住環境の育成を目指しておられるクライアントにとって、夢を与える舞台である店舗は、その企業理念をかたちにしたデザインでなければならない。

新入生にとっても新しい生活の玄関口である「エリッツ 仏大前店」には機能的で快適であることはもちろん、今後の4年間のスタートを切るにふさわしいしつらえが要求される。オフホワイトを基調とした、上質な店舗空間には、自然光を取り入れる工夫を凝らし、さらに上階はスタッフが集えるミーティングスペースとして再整備。外部よりの視認性も高めながら、町並みに語りかける店舗デザインを心がけた。

忘れ去られた、古い木造家屋は、人々に夢と希望を与えるステージとして、再び再生されたのである。



インスタレーションのように家具を浮かべる
■2階ミーティングルーム
インスタレーションのように家具を浮かべる

モダンヨーロピアンを意識したオフホワイトでコーディネート
■店舗対景
モダンヨーロピアンを意識したオフホワイトで
コーディネート

視認性を高めた店舗デザイン
■店舗外観
視認性を高めた店舗デザイン

もはや存在すら忘れられている
■改修前外観
もはや存在すら忘れられている

デザインのかけらもない
■改修前店舗内部
デザインのかけらもない

PAGE TOP
京都の町屋、町家を拠点とする建築家による建築事務所、設計事務所です。
HomeCompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublished
モダンリビングの空間創生術Yes!We are ROVER! Share ROVER!Contact UsClient's commentQ&A