イノダコーヒー

だんだんと空気も冷たくなってきて、温かい珈琲が美味しい季節となってまいりました。

事務所で飲むコーヒーもいいけど、たまには雰囲気のある喫茶店でいただきたいものです。

さて、京都を代表する喫茶店といえばどこでしょうか?

木屋町にあるフランソア喫茶室

河原町三条の六曜社

そして、堺町通りのイノダコーヒー本店ですね!
(もちろん他にもたくさんあると思います)

先日イノダコーヒーに行ったら旧館の方に案内されました。

レトロな雰囲気と珈琲の香りがよく合います。

夕食前でしたが、珈琲とケーキのセットをいただきました。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントは受け付けていません。

LOGOS LAND

秋の三連休、今夏オープンした「LOGOS LAND」へ行ってきました。
アウトドアブランドの「LOGOS」と京都府城陽市が既存の運動公園施設をリノベーションした新しい施設です。LOGOSの商品は前からチェアなどを愛用しています。
LOGOSはカエデのロゴが特徴的で、カナダかアメリカのメーカーかと思っていましたが、大阪のメーカーなんですね。割と派手な色を多用した商品が多いですが、それが嫌らしくなく、いいバランスです。施設の中もそれらの色がうまく使われていました。
最近大きな公園では見かけるふわふわドームや140mのすべり台などもあり、子供も終始ハイテンションで遊んでいました。

全天候型宿泊施設ということで、室内にテントを設置した部屋があるそうです。
「室内にテントってどうなん?」と思っていましたが、これが意外に楽しいらしく、
一度体験してみようかと思っています。


カテゴリー: 中村直美 | コメントは受け付けていません。

陶板名画の庭

京都市左京区の北山に『陶板名画の庭』という、名画の陶板複製を鑑賞できる絵画庭園があります。

設計は安藤忠雄氏。

なんと入園料100円です。行くしかない…!

3つの巨大なコンクリートの板とそれを囲む壁で構成された絵画庭園。

板を縫うように続く順路を歩いている間に何度も視点が変わり、庭園の様々な表情を見ることができます。

この日は秋晴れだったので、コンクリートに切り取られた夕暮れ前の青空がとてもきれいでした。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントは受け付けていません。

FORUM KYOTO

三条から四条の間、木屋町通り東側にあるFORUM KYOTO(K8ビル/FLORIAN BUSCH ARCHITECTS 設計)に行ってきました。

木製ルーバーの角度を微妙にずらして配置したファサードデザインが以前から気になっていました。

内部は、カフェ、バー、ソファー席等の8つのフロアが中央のミニマルな鉄骨階段で緩やかにつながっています。

階段の断面をかなり薄く、手摺も最小限の細さにしていることで視覚的な抜け感があり、あまり狭さを感じさせませんでした。

プロジェクターからの映像がペンダント照明や壁(木毛セメント板仕上げ)を照らして綺麗でした。

FORUM KYOTO

FLORIAN BUSCH ARCHITECTS


カテゴリー: 福島直子 | コメントは受け付けていません。

講演会②/クイントゥス・ミラー氏(ミラー&マランタ)

 

先日、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab主催のクイントゥス・ミラー氏の公開講演会に行ってきました。

クイントゥス・ミラー氏(ミラー&マランタ:スイスの建築設計事務所)が近作を通して設計手法とコンセプトを語る、という主旨の講演会でした。

Hochhaus Heuwaage(Basel)ファサード

Hotel Waldhaus (Sils-Maria)内観写真

海外の建築家の講演を聴きながら、図面、写真が多数見れる貴重な機会でした。

ただ、全編英語(通訳なし!)だったので、英語勉強しようと改めて思いました…。

Miller&Maranta

KYOTO Design Lab


カテゴリー: 福島直子 | コメントは受け付けていません。

三千院と宝泉院

見てくださいこのモコモコな苔。

横からの光が苔の立体感を映し出して陰影がきれいですね~。

雲みたい。

こちらの苔は三千院で見ることができます。

三千院といえばわらべ地蔵が有名ですね。

なんとも可愛らしいお姿。

三千院の近くには宝泉院という寺院があります。

宝泉院には盤桓園(ばんかいえん)というお庭があり、樹齢約700年の『五葉の松』を眺めることができます。

盤桓園は「立ち去りがたい」という意味を持ち、書院の柱や鴨居を額に見立てて鑑賞することから「額縁庭園」という名でも親しまれているそうです。

とても迫力がありますね…!

市内の繁華街から少し離れているということもあり、土日でも比較的人が少ないので、とても落ち着ける環境です。

週末は緑に囲まれた寺院でゆるりと過ごしてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー: 和田章宏 | コメントは受け付けていません。

講演会①/葛西薫氏

先週、アトリエシムラ京都店(壽ビルディング)で開かれた講演会(第4回学びの会「言ノ葉-色で結ぶ―」アートディレクター・葛西薫×志村昌司)に行ってきました。

葛西さんはサン・アドという広告デザイン会社で、サントリー烏龍茶、ユナイテッドアローズ、とらやを初めとする多数の アートディレクターを務められている他に、装丁デザイン、プロダクトデザイン等もてがけられています。

どの作品を見てもいつも、のびやかで気持ちのいいデザインだなという印象をうけます。

講演会の際に持参されたポスターの写真です。

左と右のイラストは手書きで何十枚と書かれたもので最終ピタッときたものを使われたそうです。

デジタルでデザインする現代、手書きの力強さは新鮮でハッとします。

帰宅して葛西さんの装丁された本を集めてみると結構たくさんありました…。

まだ他にもありそうですが、とりあえず集合写真風に撮ってみました。

サン・アド

アトリエシムラ

 

 


カテゴリー: 福島直子 | コメントは受け付けていません。

2018年夏-3

今年もやってまいりました、地域の夏祭り。

お手伝いをさせていただくこと早9年(ぐらい)!

毎年地域の方々や、近所の子供たちの元気な姿に力を分けてもらっています。

今年は出店のお手伝いもそこそこに、友人の子供と遊び続け、盆踊りでフィニッシュ!

※ちゃんと売り切りましたよ(笑)


カテゴリー: 木村俊雄 | コメントは受け付けていません。

2018年夏-2

当社が設計に携わせていただいた「Nest at the trees,NISEKO」の引渡し後の追加工事確認に伺わせていただきました。

https://www.nestatthetrees.com/ja/

ニセコというとウインターシーズン、スキー、スノーボードのイメージが強いですが、夏もとても魅力的です。空気がきれいで自然の力が強いためか、とてもコントラストの美しい景色が広がります。ニセコ近辺で採れる野菜や真狩ポーク、夏場は積丹のウニなど夏の味覚も楽しみの一つです。

打合せの合間を縫って積丹半島は神威岬へ。(途中お昼ご飯は「港寿司」さんでいただきました。新鮮な魚介類を使用したお寿司はおススメです!)

車で約1時間30分(確かそれぐらいだった気がします…)。こんなにきれいな自然があるのだと息を呑みました。

他にも洞爺湖も車で40分~1時間、もちろん冬期はゲレンデも近いので是非足をお運びください。おススメです!

「Nest at the trees,NISEKO」

https://www.nestatthetrees.com/ja/


カテゴリー: 木村俊雄 | コメントは受け付けていません。

2018年夏-1

今年は数年ぶりに祇園祭に出かけました。

祇園祭と言えば山鉾巡行が有名ですが、今回は友人に教えてもらった「還幸祭」へと。
御神霊を神輿より本殿にお遷しする祭典。


八坂神社に到着するとすでに多くの見物客がいましたが、祭典中の御神霊を本殿にお還しする間は境内は消灯(カメラなどの撮影はもちろん禁止)します。※この写真の後ですね。
月明かりの中、荘厳な雰囲気で執り行われる祭典は神秘的で日本の歴史と文化に触れる素敵な時間でした!おススメです。


カテゴリー: 木村俊雄 | コメントは受け付けていません。