▼ 掲載記事
家庭画報 2013年10月号



家庭画報 2013年10月号

京都 美味の醍醐味

家庭画報 2013年10月号

家庭画報 2013年10月号

二〇〇種以上のワインと京料理の出会い
石塀小路 かみくら(下河原)

 京の風情溢れる石畳の小道、石塀小路に昨年八月にお目見えした和食処。八坂神社の南にある料理旅館「畑中」が始めた二組限定の宿の半地下にあり、コンクリート打ちっぱなしの壁に竹や木を用いた和モダンな空間が広がりを見せています。
「本店が伝統の京料理とすれば、こちらは新感覚の和食。食材は地元や近郊のもの、器は京焼きと、京都を意識して選んだものが多いですが、料理は一歩先を行く試みを採り入れ、お好きなワインとともに味わっていただきます」と料理長の矢野由彦さん。小かぶのすり流しにはピオーネとキャビア、かます二種焼きには後味のよい赤かぶ酢を、和牛ヒレ肉の焼き物には甘みと香ばしさのあるくるみ味噌を添えるといった、ワインに合うひと工夫、ひと手間が光ります。ソムリエが料理に合わせてワインをセレクトしてくれたり、少しずついろいろな物が味わえる少量多品種に徹する心遣いもあるなど、随所にこまやかなもてなしがなされます。


右・華麗な京焼の器で供される、上賀茂産の無農薬小かぶのすり流し。
ピオーネ、車海老香草焼きと共に。
左・京都産の熟成ヒレ肉を炭火で長時間かけて焼いた「和牛の醤油焼き」。

右・モダンな空間に雅趣が漂うカウンターのほか、テーブル個室も。
左・「畑中」の料理長も務める、進取と伝統の味を手がける矢野さん。


石塀小路 かみくら(いしべこうじ かみくら)
京都市東山区下河原町463―12
рO75(748)1841
営業時間・17時30分〜21時(入店)
不定休 要予約
写真の料理はコース1万5250円より。
ほかにコース2万1000円。