▼ 掲載記事
はじめての家づくり

【 はじめての家づくり】


リビングの吹き抜けを家の中心にし、
立体で考えたオープンプランは、開放感がいっぱい

京都府 吉田さん宅のプラン

周囲を建物で囲まれた路地の奥に位置しているため、圧迫感のない開放的な空間をつくることにポイントを置いて設計されました。その中心となるのが1階のパブリックスペース。南の面に沿って、リビング上部に吹き抜けを設け、この吹き抜けを核に家じゅうをつないだオープンプランです。さらに、2階への階段もリビングに設けたので、空間の豊かさをいっそう実感することができます。3畳の畳コーナーはふすまをつけず、LDと一体化させました。

周囲が立て込んだ立地のため、焼杉板の塀をめぐらせて視線をカット。モダンと和風をミックスした個性的なデザインです。