清水スタンド/SE工法

躯体が立ち上がりました。
今回は6mに満たない狭い間口に対して大開口のガラス面にしたかったため、
構造はSE工法を採用しました。
通常の木造は建物の角部分には最低でも70cm程度の壁を両サイドに設けないと
構造的に安定しませんが、この工法にすることで、30cm程度まで壁を狭くし、ガラス面の幅を広くすることができます。
IMG_5938 IMG_5950 IMG_5951 そのかわりに認定された金物、梁等はかなり重厚です。構造用合板に打ち付ける釘の種類/ピッチも決められていて、合板自体にプリントされてあります。
今回は崖条例に準じ、基礎も高基礎で計画されているので、構造的にはかなり重厚。
設計者としては安心感があります。IMG_6092 IMG_6096


カテゴリー: 清水スタンド新築計画 | コメントをどうぞ

梅が丘の家/フローリング貼

上棟の終わった梅が丘の家

大工さんは内部と外部にわかれて
着々と進んでいます。

内部はフローリング貼。ナラ材です。
180904 (43)

フロアをはる位置を検討している大工のわたなべさん。
20181001_181001_0010

今回は建具のレールをフローリングを掘って埋める為、
フローリングの継ぎ目に
ちょうどレールが当たってしまわないよう、入念に計算しています。

20181001_181001_0005
部屋の隅から数えていき、
1時間ほどかけて貼りだす位置を決定。

大工さんは手を動かすだけでなく、
頭の中で常に計算。。
はりあがるのが楽しみです。


カテゴリー: 梅が丘の家 | コメントをどうぞ

M邸改修工事/おくどさん、火袋

M邸改修工事
おくどさん、火袋部分です。
20180518_180522_0022
解体前、水廻りとして床が貼られていたところを解体しました。
20180605_180605_0014
建てられた当時にあったおくどさん(台所)や、井戸、
土間の跡が出てきました。
こちらは一旦全てガスの配管、電気の配線を撤去。
S__4431874

その後、土間を打ち、新たな配管を仕込み、
新たなキッチンになる予定です。

3世代のキッチンの移り変わり。
その時代の生活スタイルで形は
かわっていくのだなあと、とても感慨深いです。


カテゴリー: M邸京町家改修工事 | コメントをどうぞ

M邸京町家改修工事/スケルトン

M邸京町家改修工事

1階の貼られていた化粧材がとれ、
骨組みが見えました。

横に通っている材は大引(おおびき)。
約2間の材が半間ピッチで綺麗に平行に並んでいます。

材の長さをそろえ、
材にかかる力を平等に分散させた構造は
シンプルで合理的だなあと、感じます。

20180605_180605_0013
20180605_180605_0006
とはいえ、100年以上たっている建物は
少しずつ大黒柱に引っ張られる形で傾いています。

今回は大引きは全てかけ替え、不陸を調整し直していきます。


カテゴリー: M邸京町家改修工事 | コメントをどうぞ

ゲストハウス極楽堂/1年点検

ゲストハウス極楽堂
竣工して1年、この9月で
ゲストハウスをオープンして1年になりました。
おめでとうございます。

先日点検も兼ねて、訪問をさせていただきました。
20180808_180808_0001
バックパッカーのためのゲストハウス。
オーナーさん自身がバックパッカーの経験があり、
そこから宿を始められました。

泊まることはもちろん、宿泊者、
オーナーの交流を重視したゲストハウス。
20180808_180808_0005
20180808_180808_0008
1階の共用リビングには
宿泊者が自由に書き込めるノートが置いてありました。

ぎっしりと埋め尽くされた宿泊者のメッセージ。
オーナーさんの人柄の良さが伝わってくるようでした。

こうしていろいろな時間がこの場所で生まれたことを思うと、こちらもうれしい気持ちになった1年点検でした。

田中極楽堂ゲストハウス
〒600-8218
京都府京都市下京区西境町167
075-341-1011    090-5136-1960


カテゴリー: 田中極楽堂様ゲストハウス改修計画 | コメントをどうぞ

Y様邸マンション改修工事/仕上げ工事

現場は仕上げ工事真っ只中です。

IMG_4820

 

キッチンはYさんこだわりのタカラスタンダード。扉やパネルがホーロー製で汚れが落ちやすく、磁石がくっつくので、壁面を自由にカスタマイズできます。

8

窓辺はタイルを貼ってサンルームのような場所にしています。植物を置いたり、日向ぼっこしたり、室内干しもできる自由なスペースになります。

IMG_4824

壁と天井は凹凸のあるこのクロスの上からしっくい塗料を塗っていきます。クロスだと後々貼りかえるしかありませんが、これは上から何度も塗り重ねることが可能です。


カテゴリー: Y様邸マンション改修工事 | コメントをどうぞ

欄干のデザイン

4月に着工しましたKH様邸の改修工事、丁寧に進められています。
この建物は地域だけでなく建物と塀そのものが伝統的建造物に指定されています。
指定されていると基本的に意匠を変えることはできませんが、京都市との協議を何度も重ね、より街並みに配慮した修景と、近隣の建物に類似の意匠が使用されているとのことで、変更の許可がおりました。お施主様の希望で2階窓下部に欄干を付けるとなってから、どんなデザインにするか、どんなデザインをお施主様が好まれるか…古い街並みを歩くときはいつも欄干にばかり目がいってました(笑)京都には本当に様々な欄干があります。色々見てきた中でこれと思ったデザインを棟梁に伝え、そこに棟梁の技術と知識、センスが加わって、繊細で風景にも馴染む素敵な欄干ができました。
こちらのイメージ以上の仕上がりで答えてくださる職人さんの力、感謝感謝です。
IMG_5826 IMG_5832 IMG_6054


カテゴリー: KH様社家 改修工事 | コメントをどうぞ

Y様邸マンション改修工事/PB貼り

現場では石膏ボードが貼られていました。5

ここまでくると部屋のサイズが明確になります。

IMG_4749もともと玄関脇にはトイレがあったため、玄関は人一人立つのがやっとというサイズでしたが、今回は水回りをまとめたおかげで随分と広くなったように感じます。

向かって左側は折畳み自転車などをしまう土間収納、右側には手前に下足入れ、奥にベンチを設置する計画です。

6

リビングの窓は冬に結露することがあるそうで、両方とも内窓を設置する計画です。

ここからは仕上げ工事ですので、楽しみです。

 


カテゴリー: Y様邸マンション改修工事 | コメントをどうぞ

竣工写真

無事竣工致しました。

和を基調としたデザインで、御用達看板や歴代の消火器が映える用にしました。

エントランス

IMG_4820

IMG_4832

IMG_4838re

IMG_4822

IMG_4837

廊下

IMG_4841

大きな問題も無く現場を終えることができました。

ご依頼頂いた㈱大同様、現場を工事してくださった皆様ありがとうございました。

 


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

家具設置

エントランスに家具が入りました。

今までは和を重視したテイストでしたが、打合せ家具が入るとカジュアルな印象になりました。

dav

消火器展示用家具

dav

打合せ用テーブル

 


カテゴリー: ㈱大同様社屋エントランスリニューアル工事 | コメントをどうぞ