CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2011/02/27(Sun) 12:49:45

生まれ変わる岡崎動物園

「近くて楽しい動物園」

新たな都市型動物園を目指して、現在岡崎にある、
京都市動物園の再整備がすすめられています。

今後、数年間にかけて、少しずついろんな施設が完成する予定。

写真は、最初の事業となる「おとぎのくに」の工事風景。

だいぶん、カタチができあがってきたようです。

新しく生まれかわる動物園の今後が楽しみです。


110227.JPG


2011/02/27(Sun) 12:49:45 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2011/02/25(Fri) 10:36:06

京都会館の改修問題


先日、京都市は左京区岡崎にある文化施設「京都会館」の改修計画を発表した。

1960年の開館から50年を経て老朽化が進んでいる「京都会館」は、以前よりその再整備については検討され、大学院に在籍していた数年前にも研究室では調査研究が進められていた。

戦後建築界の巨匠、前川國男氏の設計による同会館は、日本建築学会作品賞も受賞した名建築であり、京都の持つ伝統的なデザインを、圧倒的なスケール感と粗いコンクリートでダイナミックに表現したモダニズム建築の代表作でもある。

市の計画によると、京都の電子部品メーカー「ローム」に、命名権を50年間・52.5億円で売却し、
メインとなる第1ホールを、本格的な舞台を持つオペラ劇場に改修する計画である。

その他にも、耐震補強やバリアフリー工事・音響設備の改修等を施し、
早ければ2015度のリニューアルオープンを目指しているという。

本格的なオペラハウスの舞台天井高は20m以上必要であり、
様々な装置や資材を吊すスペースを考えると、その建物高さは30m以上は必要であると考えられる。

現在、同会館は15mの高さ制限がある高度地区内に建っている。

過去の高さ論争において、京都ホテルに対しては「総合設計制度」、
京都駅ビルに対しては「特定街区」で規制を緩和してきた京都市。

新景観政策導入後の今の時代、どのような手法をとるのかも興味深い部分ではある。

現在、委員をつとめる「京都市都市計画審議会」や「京都市100人委員会」においても
岡崎地域の今後については議論が交わされている。

1895(明治28)平安遷都1100年紀年祭の開催以来、
京都の文化ゾーンとして市民に愛されてきた岡崎の地。

今回の改修計画が、
より人々に親しまれる文化の殿堂としての空間創生となることを願っている。


R0013346.JPG

R0013318.JPG


2011/02/25(Fri) 10:36:06 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2011/02/16(Wed) 11:06:00

行って来ました!東京スカイツリー


東京墨田区押上に建設中の「東京スカイツリー」

現在584mまで建設が進んでいます。

今後、634mをめざして、工事は進んでいくようです。

実際、目の当たりにすると圧巻です。

完成予定は、今年の12月。はやく登ってみたいものです。

P1020062.JPG


2011/02/16(Wed) 11:06:00 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2011/02/12(Sat) 17:12:03

京都造形芸術大学フィールドワーク


本日は京都造形芸術大学のフィールドワーク。

京町家の再活用事例を、解説を交えながら楽しくレクチャー。

熱心にメモをとる学生さんの姿をみると、こちらも指導に熱がはいります。

fieldw.JPG


2011/02/12(Sat) 17:12:03 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2011/02/11(Fri) 17:03:42

「伝統京町家をホットスポットに」


先日、下京区柳馬場仏光寺にある4件長屋の一画を改装する機会に恵まれた。

大正時代に建てられたであろうこの長屋は、
建設当時の趣を残す手入れの良く行き届いた京町家であった。

この京町家と今回新しくご縁のあったクライアントは、京町家の風情を活かしながらも、
最新のテクノロジーを取り入れた居心地のいいCAFE空間への改装を希望されていた。

幼い頃、テレビでみた「ウルトラセブン」という番組の中に、
こんなワンシーンがあったのを思い出す。

ウルトラ警備隊が装備する、「ビデオシーバー」とよばれる腕時計形のテレビ電話があった。

それぞれのモニターには鮮明な映像が映し出され、
腕時計を介して隊員同士が連絡を取り合っていたのである。

あれから、約40年。

当時は、夢のように思えた未来の仮想技術も今や現実のものになりつつある。

写真は、京町家を改装したCAFE「esrille(エスリル)」の店舗空間。

座敷の天井や、既存建具の温もりをうまく活用しながら、
落ちつきのある空間への創生を心がけた。

座椅子には「カリモク60」と呼ばれる60年代に販売されたデザイン家具が使用され、
レトロでモダンな雰囲気作りに一役かっている。

そんな伝統的な京町家の内部には、現在の最新技術であるWI-FI(ワイファイ)と呼ばれる
無線コンピューターネットワークが完備され、店内の至る所で、
インターネットや通信ゲーム等が使用できる環境(ホットスポット)が整備されている。

また、スポットライトには全てLEDが使用され環境にも配慮した、
先進的な取り組み事例となっている。

伝統町家に最新技術。

先人と現代人の知恵の融合による、新しい取り組みは今後の京町家再生のよき参考事例となることであろう。



esrill.JPG


2011/02/11(Fri) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2011/02/10(Thu) 16:52:10

京都学生アートオークションへ


大学コンソーシアム京都が主催する、「京都学生アートオークション」へ

京都造形芸術大学・京都市立芸術大学・京都精華大学で学ぶ学生さんたちの力作が、

オークション形式で販売されています。

夢のあるのびのびとした作品を鑑賞しながら、楽しいひとときをすごしました。


artoc.JPG


2011/02/10(Thu) 16:52:10 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(37)
2011/02/08(Tue) 15:57:40

祇園会館のディスプレイ


現在、改装をすすめている「祇園会館」の試験ディスプレイの写真。

舞妓さんの使用していた着物を、ロビーのアクセントに飾ってみました。

華やかな京のイメージに彩りをそえています。

gion.JPG


2011/02/08(Tue) 15:57:40 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2011/02/07(Mon) 15:52:49

京都市都市計画審議会へ


今年度より委員をさせて頂いている、「京都市都市計画審議会」へ。

よりよい京都のまちづくりのために、様々な議論が交わされました。

次の世代に美しい住み良い京都を、つくりあげていきたいものです。

tosikei.JPG


2011/02/07(Mon) 15:52:49 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2011/02/02(Wed) 09:55:30

「環境モデル都市・京都」の挑戦


市内で開催された、環境シンポジウム「Smarter Cities KYOTO」へ。

日々進歩する環境技術や、持続可能な低炭素社会の実現に向けて、様々な議論が交わされました。

これからの、まちづくりと交通も大きなテーマ。

都市はモビリティーをどのように向上させることができるのか?
改めて考えさせられた、ひとときでした。

P1010671.JPG


2011/02/02(Wed) 09:55:30 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(3)
2011/02/01(Tue) 10:16:48

京都・俵屋旅館のカフェ〜SALON DE THE 遊形〜

麩屋町姉小路にある、cafe〜SALON DE THE 遊形〜へ。

京都の俵屋旅館がプロデュースする、cafe空間は必見の価値ありです。

北欧の家具で、コーディネートされた店内には、ゆったりとした時間が流れています。


tawaracafe1.jpg

tawracafe2.jpg


2011/02/01(Tue) 10:16:48 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2011/02/01(Tue) 10:08:38

忠岡の町家 竣工間近です


大阪府泉佐野市にほど近い、忠岡町に建築中の「忠岡の町家」

天然桧の香りが心地いい、ご家族のための、素敵な和風住宅も完成間近です。

tadaoka1.jpg

tadaoka2.jpg


2011/02/01(Tue) 10:08:38 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search